ライバルはザッカーバーグ


br />

2011年5月の貿易統計速報。

貿易収支が過去最大規模の赤字幅を記録した。

tinyurl.com…

真綿で首を絞められるような感覚。

今、東京に来ています。

私は貿易収支が必ずしも国際競争力と一致するとは考えていませんが、

今回の貿易赤字は、構造的に将来的な所得収支の黒字を食いつぶし

経常収支も赤字になる可能性があるので、

これらは非常に悪い貿易赤字、悪い経常赤字だと私は思います。

なぜこれほど悲観的なニュースが流れるのかと言えば、

日本全体がゆっくりと沈没しつつあるからです。

日本を大きな会社だと例えると、

昔の成長を支えた主力のビジネスの売上が減り、

しがみついていてもジリ貧の状態が続いています。

そして、当座で抱えている固定費があまりにも大きすぎるのですが、

これを簡単に切り捨てるわけにもいきません。

リストラか、それとも成長産業への更なる投資か。

経営者は悩んでいます。

日本国株式会社のイチ従業員である私は、

過去の恩恵によって今を生かされています。

自分がリストラ要因だと知らされるまでは

ある意味幸せに暮らし続けるでしょう。

2000年に、21世紀について真剣に考えて答えを出しました。

そのときに、21世紀は少子高齢化社会、そしてグローバル化という

2つのテーマが私の中で生まれました。

私の記憶によると、当時の推計でも2025年には4人に1人が

高齢者になると言われていたと思います。

しかし、最新の統計だと2050年には2.5人に1人が

65歳以上になると言われています。

10年前の統計よりも、さらに深刻な状況です。

しかし私はさほど悲観をしていません。

まだ私達には、使っていない切り札がたくさんあるからです。

ただこれらの発生には、パラダイムシフト(劇的な変化)が必要です。

私達のオシリに火が付かない限りは、ごく少数の限られた人たちのみ

恩恵を受けるにとどまります。

私が考える第1のパラダイムシフトは、自ら生み出す能力。

雇用が先細り、賃金水準の高い日本人は、

より流動的で単一的な労働を強いられ、切り捨てられるでしょう。

他人のレールに敷かれるよりも、自立して生み出す能力が開花します。

21世紀に世界で最も勢いのある極東に

先進国中、新興国に対して地理的に一番近い日本。

海を超えたすぐ向こうの国は、1日12時間働いて

月給わずか8000円。

日本はマネジメントの国へとシフトします。

私達日本人が生産国を管理し、マネジメントする。

それはIT革命とパーソナルイノベーションによって

すでに可能なビジネスモデルです。

日本の強みは、インフラにあります。

道路はキレイに整備され、排気ガスは少なく

外国人は日本に来て美しい国、日本に驚きます。

インターネット環境は整い、言論の自由も保証されています。

国家が情報統制をすることもなく、ネットが繋がらない場所もありません。

マネジメントできる最強の設備が整っています。

第2のパラダイムシフトは多言語能力。

今、私の会社ではチョロQが勝手に売れ始めました。

ヴァイラルマーケティングという言葉をご存知でしょうか。

ヴァイラル=クチコミです。

インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港。

一度購入した一人のお客様が、クチコミのチカラによって

国境をまたいでネットワークを広げます。

それは、英語という世界の共通言語によって

世界を巻き込んだ巨大なマーケットになっていくのです。

これから日本人は、英語を商売の道具として

自由自在に使いこなす能力が開花します。

では、パラダイムシフトをいかにして起こすのか。

政治、原子力、少子高齢化など大きな課題はいくらでもありますが、

私達個人では解決できないので、どうでも良いことです。

実はたくさんのリーダーが、日本を変えようと動いています。

ここ数カ月で、私はたくさんのリーダーと意見を交換しています。

今回東京に訪れたのも、日本を根底から変える大きな夢を持った人と

会う約束をしているからです。

フェイスブックのザッカーバーグと会って、

そいつをライバルと言い切った男。

私は日本人セラーのリーダーとして、彼に会いに行きます。

彼は、あのフェイスブックを超える仕組みを作る男。

純日本製のビジネスモデルのリーダー対談が実現します。

そしてあなたには、これから創造する新時代を

私達と一緒に担ってもらいたい。

ちょっとこの世界をカジったぐらいで

分かっちゃった気持ちになってません?

まだまだこれからが本番ですよ。

ウォーミングアップ、してください。

【あとがき1】

彼のことが書かれた記事を見て、

私はシビれてどうしようもなくなりました。

> ザッカーバーグはライバルだ。
>
> 俺は、シリコンバレーの
>
> 奴のところに直接会いに行った。
>
> 実際に会って、奴のスケールのでかさに
>
> ちょっと負けた気分になり悔し涙を流した。
>
> 絶対負けない。ライバルなんだ!

大和魂をぶち込むぞ。

和僑軍団も、この戦いに参戦します。

【あとがき2】

エグゼクティブ会員向けの、基本マニュアルをアップデートいたします。

6つのSTEPに構成されたマニュアルの

第1弾から第3弾までを7月公開。

第4弾以降は8月以降に会員限定で順次公開していきます。

【あとがき3】

産経新聞に載りました。

tinyurl.com…

htt

ヤフーニュース
tinyurl.com…

産経BIZでは「BIZパーソン」と言う特集扱いです。
tinyurl.com…

ついでにmsnニュースにも載ってます。
tinyurl.com…

あ、またヤフーニュースに載ってしまいました。
tinyurl.com…

【あとがき4】

Please make these sentences English.

「日本を今一度洗濯いたし申し候」

1.Japan shall get to be reformed once again.
2.Nippon is again to be clean.
3.I would like to launder Japan once again.

What sentences do you create?


The following two tabs change content below.