ヤフオクとeBayの違い


br />

昨日書いた記事で、「英語出品ってそんなに簡単なの?」って

いうご意見をいただきました。

そうですね、簡単です。

もちろん、凝ったページを作れば売れる確率は上がるかもしれません。

しかしそれは、80%の確率を81%に上げるような作業です。

もし、英訳に頭を唸らせている時間があったら、

その間に売れる商品をリサーチしたり、新しい商品を出品した方が

売上は伸びると思います。出さなきゃ、売れる確率は0%です。

さてこの前、国内販売と海外販売では日本とアメリカの大学のような

違いがあると言いました。どーゆー意味?って思う方もいるかもしれません。

実は、ヤフオクで売る場合とeBayで売る場合に

大きな感覚というか、価値観の違いがあります。

これを理解して売るのと、理解しないで売るのとでは

後々、実際その場面が来たときに受ける感覚が違ってしまいます。

日本の大学は、入学は難しいけど、卒業は簡単と言われています。

逆に、アメリカの大学は入学は簡単だけど、卒業は難しいと言われています。

eBayとヤフオクは両方とも同じオークションサイトだけど、

この辺りの感覚が全く違うなあと。

例えばヤフオクで出品をしたいと思ったら、

最初に有料のプレミア会員になって、住所・氏名の登録確認を

しなければなりません。

最初のハードルが結構高いんです。

だけど、一度出品できてしまえば後は確信犯級の規約違反でもない限り

アカウントが停止されることはありません。

でもeBayは、誰でも住所確認書類の提出物が無くても出品ができます。

PayPalも、デビットカードさえあれば即日作れます。

まず、入学してからの試練を味わったことがない日本人は

「サスペンド(アカウント停止)」という言葉を聞くと、超うろたえます。

でも、海外ではよくあること。

逆に、日本は試練がない代わりに、「VIP待遇」という習慣もありません。

eBayは、リスクとリターンで物事を判断します。

9000万人という、ヤフオクの10倍以上のアカウント数の全てを

住所確認することはできません。

だから、ランダムに、そして売上が目立つアカウントなどをピックアップして

審査することにしています。

審査のための、一時的な出品停止。それがサスペンドなんです。

日本のように、「サスペンド=悪いこと」とは結びつかないんですね。

例えば新規のアカウントだと、eBayであれば

出品の上限以上は出品できなくなったり、

PayPalであれば、お客様が評価するまで資金を保留されたりします。

でもその壁を乗り越えれば、いわば

セラーとしてのお墨付きをもらえたってことになります。

そうすると、他の人よりどんどん差がついていく。

ライバル達がヘコまされてるうちに、

どんどんVIP待遇になってくんですよ。

試練があったら、成長してるんだと思ってください。

この感覚は、覚えておくと良いですよ^^

【あとがき1】

国境なき医師団のグローバルサイトです。

www.msf.org…

一番下のリンクから各国の事務局に飛び、そこから寄付が可能です。

セラーの方は、ご支援の輪をお広げください。

あなたのチカラが今、必要です。


The following two tabs change content below.