ミスをゼロにする方法とは?


br />

「あ・・、やばい!振り込むトコだった(゜Σ゜)」

最近は月末に大きな金額を振り込むことが多くなったので、

経理処理に気を遣います。

今回は、間違えて口座番号を振り込むところでした。

12万円じゃなくって、800万円・・。

トンデモナイ間違いですよね。背筋が凍ります。

いやこれ、1回目じゃなくて2回目です。

いずれも未然に防ぐことが出来ましたが、仕事をしていると

「ヒヤリ・ハット」は何回も訪れます。

これを300回繰り返すと、29回の小さなミスが起こり、

1回の会社滅亡の危機にさらされることになります。

いかにこの小さなミスを未然に防いでいくかがポイントになってきます。

一番効果的なのは、ダブルチェック。

よく役所などに書類を提出しに行くと、職員さんが赤ペン片手に

マニュアルを見ながらチェックしているのを見たことがないでしょうか。

あれは、そうすることをトップが職員全員に指示しているんですよ。

それをすることでチェック漏れがなくなります。

1.チェックリストを作り、

2.赤ペンでチェックする。

3.上司が二重チェックをする。

そしてこの流れを自分で実践してアウトラインを作成し、

引き継いで離れるのが私の基本的な役割。

今回は大きな経理のフローをみっちり作り込んで引き継ぎを行いました。

ビジネスが大きくなってくると、一つ一つの仕事に対しての

ふり幅が大きくなってきます。

例えば、今までは1個だけを発送していたのが

同梱で100個発送するようになる。

1個の発送ミスだと損害は1万円未満かもしれませんが、

1個口で100個の発送ミスをした場合の損害は100倍になります。

このふり幅に、私は最近翻弄されています。

リスクマネジメントは、私にとってかなり重要なテーマです。

いますぐやろう!というレベルから、やる前にしっかり「詰める」

この詰めるスピードも早めていかなければなりません。

ローマは1日にしてならず。

例えば発送ミスは、早い段階から二重チェックをしていれば

間違えることはありません。

取引が小さいうちからこういったフローを作っておけば

あなたのビジネスが大きくなってもキチンと回せるようになります。

そしてあなたが実務から離れても、同じように回すことができるでしょう。

本当に、本当にあなたが今やろうとしている海外販売は

全てのビジネスの縮図のようなものなので、小さいうちから

しっかりと仕組みを完成させておくのが大事だと思います。

実感が沸かないなら、あなたの売上と経費を100倍にしてみてください。

それがあなたの会社の未来の姿です。

たかがワンクリック、されどワンクリック。

しかし、ボタンは押さなきゃいけない。

最後は気合だ。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.