stickyimage

Menu

マネートラップセミナーと輸出ネットショップ


br />

今日は、船原さんとAYUさんの

マネートラップホップステップセミナーに参加しました。

マネートラップというのは、輸入のネットショップで儲ける方法です。

無在庫なので、かなり安全に儲けることができますね。

ノウハウが、シンプルながら非常にロジカルなので

とても素晴らしいと思います。

tinyurl.com…

ところで今日初めて言うことですが、実は私も

マネートラップサイトを持っています(笑)

私がまだ海外販売を始める前、4年前ぐらいに

作ったサイトなのですが、当時はかなり儲かりました。

以前、船原さんが私の扱ってる商材をチラッと扱いたいと言ったので

ヤバいと思いましたが、あえてその場では言いませんでした。

さーて、探せるかな? んふふ

もう最近ではこのマネートラップというネーミングが

かなり浸透しているので、

「マネートラップの海外版を作りたい」だとか

「マネートラップをやりたいんです」という問い合わせが

実はかなり私のところに来ています。

いやいやいやー、マネートラップじゃないしーと思いながらも

もう面倒なので普通に質問には答えています。

んー、なんかインパクトのあるネーミングを考えようか・・

それとももう、船原さんに言って合体しちゃおうかと考えてます。

さてマネートラップの概要を、ほんのちょっとだけしゃべってみると

・とにかくたくさん商品を登録してニッチワードで上位表示を目指す。

・PPC広告を打って、安価で高いコンバージョンを得る。

これが基本のキですね。

輸出版の方も、基本は同じです。

国内でも海外でも、「ネットショップで売る」という概念は同じなので

お互いに使えるノウハウは大変多いのです。

ただ、輸出の場合はマネートラップと違って

ちょっと意識しないといけない2つのことがあります。

それは、「地域」と「言語」。

商品登録をたくさん行う点については同じなのですが、

PPC広告を打つ時に、範囲指定をしないで世界中にキーワードを打つと

めちゃくちゃ広告費用がかかります。

アメリカ1国だけでも日本の数倍の国土と人口があるので

全世界に打ってしまうと、まったく広告が

表示されなくなってしまうのです。

なので、例えばeBayで一度売ってみて、売れた実績のある国に

マトを絞って打つと費用対効果は相対的に高くなりますね。

あとは、言語です。世界中にはたくさんの言語があって

英語は第二言語であることがほとんどです。

なので、商品ページは英語で書いて、PPC広告をフランス語で打つと

コンバージョンが上がったりします。

これは私のDVDでも触れています。

今回、エグゼクティブ会員のSTEP5で海外版ネットショップについて

詳しく述べているので、まずはサイト制作をやってみてください。

ちなみに、まだまだ書き足りないところがたくさんあるので

これからもSTEP5は、どんどんバージョンアップしていくつもりです。

オークションは即金性のビジネス。

ネットショップは中長期から伸びるビジネスです。

両方やっておくと将来ムフフです。

【あとがき1】

彼のセミナーですが、9月8日の23:59で募集を締め切ります。

後悔しない内容ですので、是非会場に足を運んでください。

来場できない方は、プレミアセミナーの映像を後日お届けします。

tinyurl.com…

セミナー映像だけ欲しいという方も多いですね。

何度も復習できるからでしょうか☆

【あとがき2】

今、夏の陣で輸出の講師に抜擢した富松さんが隣りに座っています。

私達は基本物販で儲けているので、かなり能力値が高くても

文章が書ける人って少ないんですよ。

富松さんのブログを発見して、ビビりましたねー。

私が、あんまり言ってないところまでキチンと理解しています。

追われる身としては、なんか怖いくらい(笑)

特に、この記事は読んでおいた方がいいですよ^^

tinyurl.com…

あのやり方で副業収入100万円突破かー。

んー、丸儲けですね。今度なんかオゴってもらおう!


The following two tabs change content below.
8年 ago by in ネットショップ , ブログ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved