マインドセットの重要性


br />

マインドセットという言葉を調べてみると、こういうことになっています。

> 経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。
> 暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。
>
> マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は
> 一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものが
> マインドの全体像を表しているということから来ている。
>
> 企業のマインドセットは、その企業の戦略、組織構成、
> ビジョン、歴史、扱っている製品やサービスの特性、経営スタイル、
> 求められているスキル、情報の流れ、
> コミュニケーションなどによって形成される。
>
> 組織のマインドセットの主な形成要因は、以下の3つである。
>
> ①製品特性、事業特性
> 例えば、製品ライフサイクルの短いハイテク、
> テレコミュニケーション業界では、スピード、
> 特に意思決定のスピードが必要で、
> リスクや意見対立を恐れない組織文化が求められる。
>
> ②戦略、ビジョン、企業理念
> 例えば、ある企業が「高い技術力によって、
> マーケット・リーダーになる」というビジョンを掲げたとする。
> 技術力をつけて市場シェアを高めると「
> 技術力なくして、我が社なし」というマインドセットが形成される。
>
> ③企業が経験してきた出来事
> 例えば、革新的な社風と素早い事業展開で
> 知られていたある大手企業が、社会的問題を引き起こした事件を
> きっかけに、「必要なリスクは恐れない」というマインドセットを失う場合がある。
>
> エドガー・H・シャインは、こうしたより深い部分である
> マインドセットこそが、組織文化の本質だと述べている。
> 組織文化を考えるときには、組織のマインドセットを点検することが重要となる。

へー。もっと抽象的な言葉だと思ってた。

どちらかと言えば、モチベーションに近いところの話しかと。

私はあんまりモチベーションという言葉が好きでなくて、

そういう言葉に頼ることはあまりなかったように思います。

なぜなら、モチベーションというのは常に一定しないものだから。

モチベーションが上がるのをまって仕事をしようと思えば、

いつまで経っても何も始められないからです。

ところが、私自身は溶岩から噴き出る青い炎のように

深く安定した強い気持ちを保ち続けているようにも思います。

「日本人は負けない、誰がなんと言おうと世界一だ。」

この気持ちの源泉を科学的に分析すると、

マインドセットになるのではないかと思いました。

私のコンサルティングの理念は、

世界で活躍する日本人企業の連合体を創ることです。

世界市場はそれこそ狭い日本と比べて

数百倍のペースで変化を続けています。

私1人のチカラではとてもじゃないけど追いつけない。

今回の最新マニュアルも、4年に渡って改訂版を出し、

3度目の大改訂、既にアップデートも5回行われています。

このマニュアルを活用していただきながら、

ただマニュアルだけに頼ることなく、

新しいノウハウを産み出し、共有して欲しい。

世界69億人の人口の中で、たった数百人の豆粒のような私達が

強固なノウハウを共有することで、私自身も

あなたと一緒に世界で名を轟かせたいと思ってるからです。

そのためには、強い絆が必要です。

理念、ノウハウの共有、それがマインドセット。

私もこの組織の一員として、私の役割を果たしたいと

そう思っています。

このマインドセットがうまく機能し、皆が一緒になって

問題を解決する能力がつけば、大きなうねりが生まれます。

一番大きな成果は「やれない、できない」の克服。

よりローリスクで、より大きな成果を挙げるためにはどうするべきか。

私は常にこの2つのことしか考えていません。

お金がかからないことは、そもそもリスクの中には入っていないのです。

しかし多くの方は、よりたくさん儲けたいと思いつつ、

マニュアル通りに実行していないことがたくさんあると思いました。

それを何個か挙げてみたいと思います。

『1つ目は、英語の壁。』

英語を使ってモノを売ることは、今の時代たいして難しいことではありません。

やってみると出来ることなのに、誰もしない。

利益を得ることが目的なので、英語力はただのオマケです。

翻訳サイト使えば十分です。

『2つ目は、仕入の壁。』

私のマニュアルでは、お客様が欲しがっている商品を

まず売るのが大事だと書いています。

そして、売れている商品をリサーチして出品しないさいと言ってます。

自分が真似するなら、あなたも真似されて当然。

そのままではジリ貧になりますから、仕入元と

価格交渉をしないさいと書いています。

他にもたくさんのことを書いていますが、

これらを実践するのは全て「タダ」です。

英語で売ってみるのもタダ、仕入先に「モウヒトコエ」と値切るのもタダ。

なぜやらないのかと言えば、それはあなた自身に

マインドセットが足りないからだと思います。

もしもあなたが新しい人生に賭けてみようと思うなら、

まず最初にマインドセットが必要です。

青く、強い炎の中で、もっと気高く人生を燃やそう。

そうすれば、多少の失敗やトラブルなんて

大した問題でもなくなるハズです。

やってみることを恐れない。

それが、青い炎の源です。

ゼロから始めた私のように、

あなたも私と同じチカラを持っていることだけは確かです。

私を踏み台にし、そして乗り越えて欲しい。

やってみれば大したことない。

だけど、食わず嫌いが多すぎる。

最新版のマニュアルには、タダでできるノウハウが満載です。

全部やれば、確実に儲かります。

インターネットは0%か


The following two tabs change content below.