ボンバーマンが得意な99歳。


br />

ボンバーマンって知ってますか?

名作ファミコンゲームですね。

小さいころ、私もチャレンジしたことがありますが、

すぐにやられてしまいました。

以来、触ったことがありません。

しかし、そのボンバーマンを50面まで軽々と

クリアしてしまう人がいるらしいです。

その人の名は、成澤うめじさん。

大正生まれの、99歳です(笑)

うめじさんは、ボンバーマンが発売された26年前に

孫がボンバーマンをしているのを見て自分もやりたくなり、

ずっとボンバーマンだけをやり続けたというツワモノ。

今では毎日クリアするのが習慣になってるそうです。

私は最近ゲームアプリをダウンロードして

ヒマなときに遊んでいます。

10代の頃はよくゲームをしてましたが、

30代になってからのゲームの攻略法は

昔と少し感覚が違うなと、ふと思いました。

昔は、ボンバーマンのようなアクションゲームにチャレンジするとき、

とにかく早くクリアしたくてしょうがありませんでした。

それがゆえに、思うとおりに攻略できないと、

くそーとなって、すぐに諦めて次のゲームを両親にねだったり

友達とソフトを交換したりしてたような気がします。

そうやって、コロコロとソフトを変えて

自分に合うゲームを探していました。

でも結局クラスで1人はいる「凄いゲーマー」には

なれなかったです。

「ぷよぷよ」というテトリスみたいなゲームが超得意だった友人は

学校の休み時間に「目を閉じると上からぷよぷよが降ってくるんだよ」

と言ってました。

そのくらい勉強も頑張ればいいのに・・、となぜか

私が心配してしまうくらいでしたが、

神連鎖を繰り返す彼は、いつもゲーセンのヒーローでした。

今、私は新しいゲームにチャレンジするときに、

1回で全面クリアしたいと思いません。

ゲームのセンスもある方だとは思わないし、

反射神経がある方でもありません。

でも、このゲームに1000回チャレンジしたら、

「イヤでも」クリアできるだろうなーと思います。

なので、最初は死ぬことに慣れるために、

ワザと落ちたり刺さったりしてゲームオーバーになったりします。

そのあとはヒマなときに、とにかくクリアするまで

ひたすら繰り返すだけ。そんなに時間がかからないので

空き時間を利用して何度も何度もチャレンジします。

成功の秘訣は、成功するまで止めないこと。

他のゲームに目移りしないで、トコトンやり抜くことだと思います。

ネットビジネスも同じですね。

海外販売に取り組む人の中には、かなり年配の方や

子育て中の女性の方なども含めて幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。

1.英語が話せない

2.年も年だし

海外販売に取り組めない理由として

よくご相談を受ける理由がこの2つですが、

全然大丈夫。

早いか遅いかの違いはあるかもしれませんが、

毎日続けていれば「イヤでも」慣れます。

どんなビジネスでも、そういう境地に立つと

必ず成功するという自信が持てると思います。

【あとがき1】

エグゼクティブ会員の申込を再開しています。

一緒に海外販売、始めましょう!

tinyurl.com…

【あとがき2】

最強の輸出入セミナー「夏の陣」

大阪セミナーのみ、期間限定で追加募集をしています。

東京会場はかなり満足度の高いセミナーでした!

大阪会場もお楽しみに!

tinyurl.com…

本日をもって受付終了します。

夏の陣のお申込みですが、

エグゼクティブ会員の方は、割引価格でお申し込みが可能です。

URL忘れたって方は、いつもの直通メールアドレスで

私にご相談くださいね。

【あとがき3】

ツイッター始めました。フォローしてね☆

tinyurl.com…

【あとがき4】

ちなみにおばあちゃんは、「ゲームが得意な99歳」というタイトルで

テレビ放映されて一躍有名になりました。

tinyurl.com…


The following two tabs change content below.