プラスという記号でビジネスの成長を考える。


吉田です。おはようございます。

+(プラス)という文字を書いてみて、その中心にあなたがいるとします。

ビジネスって、横と縦に「伸ばせる」ビジネスなんですよね。

横のことを考えるのはとても簡単だと思います。

それは異業種への進出。

例えば、ラーメン店の店主がコンビニオーナーになる。

こういうのは完全なる異業種への進出。

少し親和性が高くなると、

小売店を営んでいる店主がネット業界に参入するとか、

アフィリエイターがWeb制作を行うとか。

これが、+(プラス)の中心軸から横に移動するビジネス。

ただ、あまりにも自分の経験とかけ離れたことを始めようとすると

遠くプラスの横棒を伸ばさなければなりません。

自分のビジネスと親和性の高いビジネスを選択した方が良いですね。

こういうのって、想像するに難くないと思います。

ただ、ビジネスを続けていく上で最も能力の差が出るのが、

+(プラス)の中心軸を縦に伸ばすビジネス。

つまり、業績が上下することによって変動する要因のことですね。

目標設定をするときに月収30万円、

100万円を目指しても、業績が伸びると

業務自体は同じでも箱の中身が全く異なります。

まず、ビジネスを伸ばす初期の段階で必要なのは、

とにかく売上を伸ばすこと。

余計なことを考えずに、とにかくコレに集中した方が良いと思います。

以前、こんな質問をいただいたことがあります。

「オークションであからさまにニセモノを扱っている人がいますが、

 これって許されることなんでしょうか?」

売上をとにかく伸ばすという目線で考えると、

これ自体を私は否定しません。「え?否定しないの?」と

思われるかもしれませんが、ビジネスは利益を得ることが目的です。

韓国や中国に行って、たまたまお土産で買ってきた程度のものを

趣味程度に出すぐらいなら別に本人の自由じゃないかと。

では、このビジネスモデルを縦に伸ばしてみましょう。

味をしめたセラーがニセモノを大々的に売り始めたとします。

最初の頃は陰でコソコソできていたビジネスも、

大きく伸ばすごとに目立つようになってきます。

そうすると、後でいきなりアカウントが停止されて売上がゼロになる。

在庫がたくさん残っていたりするので、逆に大きなマイナスで終わります。

これが縦に伸ばして縦に下がるビジネスですね。

つまり、「稼ぐ」ということはできても「続ける」ことができない。

やはり一番長く稼げるのは、合理的に考えて

まっとうなビジネスなんじゃないかなーと思います。

ビジネスを縦に伸ばすときに、自ずと転換期がやってきます。

売上が伸びればSOHOさんを雇ったり事務所を借りたり、

人を雇ったりシステムを入れたりすることになる。

そうすると、売上至上主義ではいけないことに気付きます。

在庫管理や経理事務など、やりたくないけどやらないといけない雑務。

公明正大なルールや判断基準を作らないといけなくなります。

そしてそれの大事さに気付くのもちょうどこの時期ですね。

つまづきやすいタイプの人に、

1.売れる前から経理事務を一生懸命頑張る人

2.売れているのに経理事務をおろそかにする人

この2種類の人が存在します。

1番目のタイプの場合は

「取らぬ狸の皮算用してないで手を動かそうよ」って感じ。

2番目のタイプの人は、

「進んでも進んでもコボれ落ちる」感じ。

売上を縦に伸ばす過程で、どうしてもこの状況は訪れます。

このとき、いろんなトラブルが起こるんですよね。

+(プラス)の矢印を横に伸ばすのと同じ、

縦に伸ばしてもそれはあなたにとって未知の領域だったりします。

「精一杯やってダメだったら、その時は試練だと思いなさい。」

そう、言われたことがあります。

人はつまづいたとき、人は大きくうろたえます。

もうダメだと思ったりもします。

この時一番、人間性が出たりするものです。

でも大丈夫。そんなのですぐダメになっていたら、

日本にある会社なんて、どこも続けていけません。

先人や先輩が行ってきたとおり、解決の方法は必ずある。

それはまさしく、生まれ変わるための試練だったりします。

任天堂は一時期赤字を出したとしても、また必ず復活を遂げるでしょう。

JALも同じ、日産も同じ。何か不測の事態があっても

改善する文化がある限り、必ずそこから這い上がれる。

稼ぎ続けている人は、それなりの試練を乗り越えて

今ここにあると言えます。

悩んで一歩も前に進めなくなったとき。

将来が不安で眠れなくなったとき。

どうやって考えたって、横でも縦でもプラスでもマイナスでも

答えは何も難しくない。そう「やるしかない」んですね。

前を向く、そして前向きに頑張る。

やるしかないと、決めたなら。

【あとがき1】

昨日告知をした「アマゾン海外販売セミナー」ですが、

開始2日で定員に達してしまいました。。。

急遽少し広めの会場を手配しています。

tinyurl.com…

【あとがき2】

> 「Amazon海外販売セミナー」を申し込ませていただきました。
> 懇親会は、場所と時間にもよるのでまだ迷っております。
> 詳細を教えてください。
> よろしくお願いいたします。

えとですね、懇親会場は18:30くらいから2時間程度になると思いますが、
会場のキャパ等調整中ですので、まだ確定はしていません。

募集終了後に詳しいご案内を差し上げる予定ですが、
都内の交通の便の良い場所で、会場内もしくはすぐ近くで
ちょっと豪華なおもてなしをさせていただきたいと考えてお


The following two tabs change content below.