ヒト・クラウドだ。


br />

そういえば・・、私は人の話しをよく聞き、優しく諭すタイプです。

いつからだったか、そうであり続けるように自分を言い聞かせています。

しかし最近はそれに疑問を持つようになっていました。

もっと厳しくした方が良いんじゃないか、

何もそこまでやってあげる必要ないんじゃないか。

というのも、会社が成長するとあらゆることが複雑化してきます。

システムが大きくなると、サーバートラブル、バグ、修正。

人に関しては採用、教育、給与計算。

節税対策、決算書を読み解く、来期の目標、税金の支払い。

か・・・、海外販売と関係ないじゃーーーん!(゜Σ゜)

ということばっかり。

当然のことながら、1人で全部を回すことはできません。

いや、以前は全部自分でやってたんですよ。

ただ、我流でやってて良いステージと悪いステージがあって、

知らなかったで済む場合と、済まない場合があります。

だから、多方面に、色々頭を下げて話しを聞いて回りました。

そうすると、たくさんの貴重な意見を得ることができます。

後は、相手の立場に立って考えてあげて、

私はアドバイスをもらい、相手に何かお返しをするように努力します。

そうすると、危なくなる前に助けてもらえるようになります。

それが入り口で、最近ではもうそれが発展しまくってきて

誰かがどこからともなく入ってきて、そのまま会議をして。

終わったと思ったらその後外出して話しを聞いて、

誰か適切な人に、それを任せたり、お願いしたりして話しを詰める。

みたいな仕事がいつの間にか当たり前になっちゃいました。

慣れないことばっかりやってるもんだから、遂にストレス性の

アトピーを発症してしまったり。

まさか30歳を超えてアトピーになるとわ。

アトピーってカユいね。何事も経験しなきゃ分かんないもんだなあ。

自分の都合で動かしていたものが、人から言われてすることが多くなる。

ただ1つだけ、全ての私に関わる人に共通する意識が

「日本から、世界へ。」このテーマだけは永遠です。

ただ、私の以前の上司や、世の中の一般的な会社というのは

もっとエゴだったり、服装に厳しかったり、言うこと聞かなかったり、

そういうことが普通だったりします。

人に合わせすぎる性格よりも、そっちの方がいいんじゃないか?

なーんて思うこともあるワケです。

でも、今のままで良いんだ。

そう考えさせられたのが、この人。

グーグルのIT技術者・及川卓也氏はこう言いました。

「新しい世界を切り開くというのは、

 一人ではかなり難しいことだと思います。」

「ですので、私にとってのプロフェッショナルというのは

 いかに人を引きつけるかを考え、そのための努力を

 続けていく人かなという風に思います。」

ヒト・クラウドだ。

一つのキーワードが閃きました。

最近流行りのクラウド・コンピューティングというのは、

自分のパソコンにソフトをインストールして利用するタイプではなく、

Gmailやdropbox、チャットワークのようにその機能自体は雲の上で、

必要に応じてそのデータをいつでも取り出せる状態のサービス。

ヒトも同じで、他人の能力を自ら習得することなく、

必要に応じて聞いたり、動かしたりする方が良いのではないか。

それが、全てのネットワークを創っていく。

そしてまるで、シナプスのように繋がっていく。

なんかそんな実感があるような気がする。

まだ、おぼろげだけど。

【あとがき1】

最速TRS大作戦セミナー

tinyurl.com…

本日23:59に締切ます。

【あとがき2】

エグゼクティブ会員専用のパスワード更新は

2月1日20:00に行います。

今月の目立は『海外SOHOの大活用マニュアル・リサーチ編』

2月についに公開します!

価格差が取れる商品を海外SOHOさんにリサーチしてもらう。

実際に私がリサーチをお願いしている方法をマニュアル化しました。

と言っても自分がどのような商品を探したいかを

用意しているテンプレートに記載してマニュアルをSOHOさんに渡すだけ。

難しい事をする必要はありません。

あとは仕事が上がってくるのを待っているだけでいいんです。

今までリサーチに利用していた時間を出品作業や発送作業にあてて

どんどん効率化してさらに稼いで行きましょう。

STEPが全て終わっていない方はまだ入手できません。

継続会員さんは、SOHOマニュアルがバージョンアップされます!

2月1日を、お楽しみに!


The following two tabs change content below.