ノンスモーカー


う最後の方は、仕事の時間と庭でタバコ吸う時間が

一緒ぐらいだった。

さようなら、葉っぱの人生。

辛ぁい感じのメールが来て。

かー、どうしようかなあ。

まだ悩む時期じゃないんだけどなあ。

今、彼にかけてあげられる言葉ってなんだろー。

よし一服。

すっごい売れましたとメールが来て。

すごーい。よし、なんてお返事返してあげようか。

さーて、返事の前に

一服。

ご飯の前に、

一服。

外出る前に、

一服。

ゲホゲホ。

肺がいたーい。

って、それでも吸うのが喫煙者。

辞めようと思ったキッカケは、シンガポール。

私はお客様と3つの約束をしました。

次回会うときには

1.流暢に英語をしゃべれるようになること。

2.タバコを止めること。

3.ゴルフを一緒にプレーすること。

じゃあ、どうやったら止められるんだろう?

そこから入りました。

で、紹介されたのが、1冊の本。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー

tinyurl.com…

普通にコレ読んで止めました。

紹介してくれた人も、コレ読んで3年タバコ吸ったことないそうです。

今まで、タバコを止める理由なんて考えたこともありませんでした。

なんだろ、でも、物事って結局タイミング。

1.タバコを止めようと思った時に

2.適切な情報を得る

これが大事なんじゃないかなあと思います。

正直、止めた直後は

タバコの甘~ぃ香りに体が反応してしまったし、

タバコがないと手が寂しかったし、

タバコを吸ってる映画スターを見ると辛かった。

その度に、この本を読んで、

「なんでタバコを吸う必要があるのか?」という

根本的な理由を探してました。

それが見つからなければ、止めなきゃいい。

それだけの話し。

おめでとう、また一つ壁を超えたね。

今日は、タバコを止めた元ヘビースモーカーの、お話しでした。


The following two tabs change content below.