ノマドワーカーになる前に。


br />

世界中どこにいても仕事ができること、グローバルノマドワーカー。

この生き方を目指すことは基本的に賛成です。

アメリカの会社では、本社に出社するのは数か月に1度で

それ以外は自宅兼事務所を使っているというところもあるみたいですしね。

今は、スカイプ会議やチャットを使ってコミュニケーションを取ることも

容易に可能ですし、インターネット環境さえあれば無料で使えるツールが

ある、とても便利な時代です。

なので、そう考えると会社で集まって仕事する意味なんてないと、

ある意味割り切ってしまうことも可能かもしれません。

ただ古い考え方かもしれませんが、そういった

オンラインのコミュニケーションだけだと、どうしても用件だけになったり

ビジネスの深いところまでは話し合いができないことが多いです。

単発の仕事や外注さん、代理店の営業マンであれば仕事の成果を報告するという

1つの目的のためにツールを使うだけなので別にそれで良いかもしれません。

しかし、継続して行う仕事や秘密を守らなければならない仕事などは

やはり普段から顔を付け合せておいた方が何かと安心ではあります。

やはりそういった意味でもアナログ的な部分を残しておくことは

非常に大事で、むしろビジネスの根幹はいつの時代も同じかもしれません。

ノマドというと自由な感じもしますが、単純に全てを投げ出して

他人に全部委ねてしまって数字の管理だけをする、ネットで仕事をするという

単純な話しだけではないと思います。

デジタルが悪いということではありません。

それらをフル活用すれば、20世紀の100人分の仕事を

1人でこなせてしまう時代だからです。

しかしデジタルがいくら進化しても、アナログに勝てないことがあります。

アナログだけが持っているネットにないもの。

「信用」「やる気」「熱意」「本音」です。

これらを確認するには、会ってみないことには始まりません。

数字で測る物でもなく、ゆっくりと時間をかけて蓄積していきます。

具体的な例を挙げてみましょう。

30年ぶりに同窓会で再開した中学校の同級生。

昨日会ったかのように「おう、マルケンじゃん。久しぶり!」

ハゲたなーオマエ(笑) そんな軽口をすぐに叩けるのも

中学時代に濃密な時間を過ごしていたから出てくる言葉です。

こんな感じの仲間がたくさんいて、

そしてデジタルにもみんな強かったら向かうところ敵なしでしょう。

こうなったらノマドになってもやっていけると思います。

逆にデジタルスキルは物凄く高くても、

仲間意識のない集まりはすぐに空中霧散します。

コアなメンツは極力顔を合わせられる関係でなければならない。

それが、正しい人間関係ってヤツだと私は思います。

【あとがき1】

JAPAN EXPOの概要はこちら

tinyurl.com…

JAPAN EXPOツアーに参加ご希望の方は、

個別にご案内をさせていただいております。

連絡がまだの方は、裏メルマガにご登録くださいね。

tinyurl.com…

今年は総勢100名でジャパンエキスポに出展し、

『旅費全額を、実質ゼロ円にする前代未聞のツアー!!』

を実行する予定です。

詳細はこちら

tinyurl.com…

【あとがき2】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.