ドバイに行くぜよ


日、ドバイのお客様とチャットでお話ししました。

[14:09:36] yoshida: hello, how are you? 元気?
[14:14:41] he: よしだ!わたしはげんきですよ。

-中略-

[14:15:27] he: yes yes..
[14:15:35] he: i miss japan so much

-中略-

[14:19:34] yoshida: I hope to go to UAE
[14:19:59] he: よこそ よこそ

-中略-

[14:20:23] yoshida: Could you invite me?
[14:20:53] yoshida: I want to learn the world ! :D
[14:21:10] he: もちろん

-中略-

[14:22:34] he: when you can come?
[14:22:50] yoshida: I want to be going to UAE next year.
[14:22:53] he: いつできますか
[14:23:05] he: いいね
[14:23:23] yoshida: January or February.
[14:23:48] yoshida: For about one week.
[14:25:45] he: okay.. when you are free,
       i want to talk to you about business
       between you and me in JAPAN and UAE
[14:25:52] he: when we can talk

日本が大好きな彼。

日本語を勉強している彼。

彼らは、ビジネスの話しを好んでする。

私から投げかけなくても、彼らはお金を儲けるということを

無邪気に楽しむ性格なのだ。

彼らはお酒を飲まない。

結婚式では、3日3晩踊り続ける。

ラマダンの時期は、タバコだけでなく香料、性行為も日中は断ち、

水も飲めない上に、唾を飲み込むことも禁止する宗派もある。

情に厚く、ラテン系。

中東の国は、ますます豊かだ。

カタコトの英語とカタコトの日本語とカタコトのアラビア語で話しをする。

私は全部、翻訳サイトの言葉を貼り付けるだけ。

別に言葉が達者なワケではない。

来週、彼とちょっと打ち合わせをして、

折り合いそうだったら、ドバイに行ってきます。

実は、彼と会うのを今まで控えていました。

あまりにも、生活のレベルが違いすぎたから。

怖気づいてはいけないと思う。

ガタガタ震える足をひっぱたいて、

灼熱の中東へ。

okay.. when you are free,
(分かったよ。君に時間があるなら)

i want to talk to you about business between you and me in JAPAN and UAE
(日本とドバイを結ぶ貿易の話しをしようじゃないか。)

ドバイに行くぜよ。


The following two tabs change content below.