テレビ化する情報ビジネス。


br />

ウェブの新時代。物販ではなくて情報ビジネスという視点。

顧客は次のインターネットに何を求めているのでしょうか?

海外販売とはテーマが違いますが、

今日はこれについてお話ししたいと思います。

インターネットビジネスにはたくさんの種類があって、

あなたもいろんな商材に目移りすることがあるでしょう。

せどり、輸出入、アフィリ、情報起業・・

海外販売以外にも選択肢は無数に広がっています。

そして、あなたはたくさんのオファーを受けていることでしょう。

最近では、映像で魅せるタイプが流行ってきています。

トコトン凝った、こだわりまくった商材が出てきています。

インターネットで情報商材というモノが登場してから10年以上が経過しました。

単純に商材作ってレターを書いたら売れる時代から、

考えに考え抜いた複雑で体系化されたビジネスモデルが成功する時代になっています。

それは無料オファーであったり、高額塾であったり、会員制であったり。

それは物販がメインの私にとって無関係ではなくて、

「海外販売の実践者を増やし、世界に挑む仲間を増やす」目的から考えると

当然のことながら海外販売に興味を持ってもらうために

やるべきことの1つとして常に考えていることです。

例えば会員制のビジネスというのは、始めるのは簡単ですが継続するのが難しい。

常に新しいものを提供し続け、進化していかなければなりません。

エグゼクティブクラブは創設より4年経ちますが、産みの苦しみの連続でした。

成功者を出してきた自信と、実績こそ積み重なっていますが、

これはぶっちゃけて言うと、大変メンドクサイ仕事です。

商材として1本売りっぱなしなら、楽して儲かる。

でも。コンサルティングとして質問回数を無制限にしてるから、

毎日たくさんのご相談を受けることになるワケです。

前者を選択している人もたくさんいる中で、

なぜ当会は敢えてこのスタイルにこだわるかと言えば、

メンドクサイことから逃げたくないから。

そしてそこから逃げないことで、新しいチャンスを引き出せる。

そういう質問に、丁寧に答えて一緒に解決していくからこそ

次の課題と解決法が見いだせるからなんですよね。

だから当会はどんな質問でも、大歓迎です。

リアルの世界では当たり前のこと。

人がやらないことをやるところに、成功という道が拓ける。

それがまさしく、本物だと思うんです。

まだまだ、この業界には「楽して儲かる」モノを

求めるという悪しき風習があります。

そしてそのテーマ軸に据えたプロジェクトが展開され、

それなりの結果を産んでいます。が、それは人の感情を操作すれば

簡単にできてしまうことなんですよ。

しかし、この流れに風穴を開ける新しい潮流が生まれています。

それが2012年以降に始まると思われるビジネスモデル。

インターネットはどんどんテレビ化しています。

「ガイアの夜明け」「プロジェクトX」「カンブリア宮殿」のように

取材にも時間をかけ、成長する過程そのものにフォーカスするような、

そんなビジネスモデルが流行ることでしょう。

それはまさしく、あなたの成長記録そのもの。

きっとあなたの努力する姿勢が、誰かの胸に突き刺さる。

そんな、あなたが主役となる愛と感動のドキュメンタリー番組を、

私は作っていけたらいいなって思ってます。

支えが無く、生きる目的を失ってしまった視聴者が最高に共感できるような、

素晴らしい海外販売実践者の、感動ノンフィクションドラマを。

【あとがき1】

つまり、どんどん本物志向になっていってるってことですね。

私はニセモノなのか、それとも本物なのか。

判断するのはあなたです。

私は悩み続け、成長し続けなければなりません。

1人でも多くの成功者を出すために。

1人でも多くの協力者を引き上げるために。

【あとがき2】

月商1億2000万円稼いだセミナー対談を公開します。

tinyurl.com…

【あとがき3】

この中に、こっそり私が紛れ込んでます。

さて、どこにいるでしょう(笑)

tinyurl.com…


The following two tabs change content below.