テラピーク


電なくすまで飲んで。

1人なのに、ツインの部屋に泊まってしまった・・・^^;

ちょっと後悔。まあいいや。

今日はSAATSさんの大阪セミナーに参加してきました。

特に、Terapeakの使い方が非常に参考になりました。

今回私が、個人的にテーマとしたのは

eBay Advanced searchとTerapeakの使い勝手の違い。

当然、無料のツールであるAdvanced searchで事足りるのであれば

それにこしたことはない。

しかし、有料でありながらTerapeakというツールを使って

リサーチするということであれば、

当然のことながら、ちゃんとそれを使って儲けることができるのかどうか。

それを検証する必要がある。

TerapeakはeBayのリサーチツール。

www.terapeak.jp/…

eBayの落札相場を検索することができる。

eBay Advanced searchはeBayに標準で搭載されているリサーチツール。

shop.ebay.com…

Terapeakは過去90日間に遡って過去相場を検索できる。

ただし、eBayは過去15日間のみ。

世界各国膨大な結果が表示されるeBay市場において、

15日間と90日間の検索に果たして差があるのか、これについては疑問が残る。

これだけを言えば、Terapeakを使う理由にならないのかもしれない。

ただ、一番気になったのはセミナー中にSAATSの林さんが言った

*(アスタリスク)検索だ。

*e* など、トランプで言うところのワイルドカード、

オールマイティに使える文字列で英文字を挟み、

セラーの国を日本に限定すると、

日本人のトップセラーの一覧が上から順番にキチンと表示される。

eBayのAdvanced searchでもトップセラーの一覧は表示可能だが、

カテゴリごとに小分類でしか表示させることができないので

Terapeakだと簡単に売れ筋のジャンル、商品の価格差を取ることが可能になる。

後はオークファンの、オークファンプレミアムを使えば

価格差が一目瞭然となる。

aucfan.com…

言うなれば、検索結果の角度が上がると言えるだろう。

早く、確実に売れ筋商品を見つけたい。

そういった場合はTerapeakを使うのも、アリかもしれない。

気になる方は、2010年11月6日の

東京のセミナーに参加されることをオススメします。

www.saats.jp/seminar/2010.html…

※ご紹介者欄に「吉田紹介」とご記入ください。


The following two tabs change content below.