ダイナミックなビジネスをしよう。


br />

はー。お盆休みでしたね(笑)

お盆休みをどうしよう、と言いながら

結局私はお盆休みを取りませんでした。

スタッフのみんなに、お休みどーしよー?

って聞いたら、「いや、仕事しますよー」みたいな感じに。

そんならやりますかーって別に強制するわけでもなく

通常どおり、もちろんメールのご相談にもしっかりお答えしてます。

もちろん、それじゃ申し訳ないので

みんなには3日ぐらい交替で休みを取ってもらおうと思ってますが、

そのへんはゆるーくやっていこうかなと。

海外のお客様で1カ月とかのバケーションを取ってる人なんかもいて、

外人はよく休むなあと思う今日この頃。

多分、私は休んだら死んじゃうんじゃないかなーと思います。

給与明細って、毎月見てますか?

私は昔からあんまり見てませんでした。

今も別に、数字にはたいして興味がありません。

(いや、興味持たないといけないかもしれませんが・・)

結局、本質的に人が働く理由っていうのは

「やりがいのある仕事かどうか」だと思うんですよね。

いよいよ困ったら、コンビニのバイトでも土方仕事でも生活は

ギリギリやっていけると思うんです。

成長する市場で活躍する、そして日本から世界に向けて個人で販売をする。

ダイナミックなビジネスは私の憧れだったし、

ひとつの可能性が実現すると、次から次へとできそうなことが

どんどんと沸いてくる。

準備段階では半信半疑だったり、可能性を

シュミレーションしただけのことが、

今は現実のものとして動いている。

そして、優秀なスタッフさんが周りにいるおかげで

思ったことをすぐに実行できてストレスがない。

相変わらず忙しいですが、悶々とする時間は減ったかもしれません。

今、日本の大企業が行っているようなサプライチェーンや

グローバルモデルを、個人単位でモデル化できるなんて

楽しすぎるじゃないですか(笑)

それをどんどんマニュアル化して、落とし込んでいってます。

スモールビジネスなのに、スケールのデカい話しです。

世界中の日本ファンは1000万人以上いると言われています。

まだ、ニーズの1%も開拓されていないので、

パイの大きさを測りきれないでいます。

予測不可能、前例ナシ。

そんな市場だからこそ、チャンスが眠っています。

今まで気付かなかったニーズがあることにも最近気づきました。

もっと自分をこの市場で試してみたい!

また、メラメラと燃えてきました。

【あとがき1】

私は輸出用のGmailアカウント、コンサル用のGmailアカウント

プロジェクト用のGmailアカウント、個人用のアウトルックメールを

持って、各目的ごとに分けているんですが、

昔から使ってた輸出用のGmailアカウントが

受信トレイに4万件も溜まってしまって収拾がつかなくなっていました。

未読メールを開いて忘れてしまったら、もうどこに行ったか

分からなくなるので、かなり危険だと前々から認識してたんですが

(分単位でメールが来るので、無駄メールを開くだけでも一苦労です)

ようやく重い腰を上げて今日、整理に乗り出しました。

最初は20件ずつ既読メールをアーカイブしてたので

気が遠くなりそうでした。

なんせ、4万件だとアーカイブするだけで5時間もかかる計算です。

これはイカンと少し回り道をして効率的な方法を探してみました。

そしたら、一旦全部アーカイブしてから

未読メールだけ受信トレイに復活させる方法を思いつきました。

未読メールでも、目を通さなくて良い決済関係のメールや

ニュースレター関係はフィルタリング機能を使って自動アーカイブ。

これで余計なメールを既読にイチイチする手間も省けます。

一括アーカイブから未読メール復活は作業時間1分。

既読メールを20件ずつアーカイブは作業時間5時間。

やはり、こんな時代だからこそ、

効率化の威力もハンパないですね。

あらゆる面で時間単位、秒単位の究極の

効率化を果たしたらどーなるんだろ。

いやー、楽しい☆


The following two tabs change content below.