スイミー


吉田さんはなんでコンサルタントなんてやってるんですか?」

そう、聞かれることがあります。

そうですね、まあ一応コンサルを始めた当時から

目指していた場所はありました。

3年前、私たちは吹けば飛ぶような小さな会を運営してました。

そして『十人組』とかいう小さな集団を作って、SNSを立ち上げました。

今、輸入コンサルタントの船原さんと共同で運営している

全世界戦略SNSの最初の姿です。

おぼろげに考えていたのは、当時から一致団結。

海外販売をやっていると、

まだ発売前であるはずの日本の新商品を

半額で売っているSellerさんとか、

Made in Japanの商品をガイジンがバカ売りしてたりとか。

当時からその光景はよく見かけました。

小さな小さな個人である私は、

グローバルに活躍する彼らに手も足も出なかった。

それが悔しくて悔しくてしょうがなかったんです。

1人の人間としては、海外のお客様と一緒に

生活するには困らないレベルでやっていくことができるようになりましたが、

こんなに美味しい市場です。これからが勝負でしょう。

これは最近知った話ですが、アメリカなどの情報商材の中には

日本の商品を仕入れて高く売ろう!って書いてあるくらい

日本製品は世界市場の中で扱われていないようです。

もっと良い商品を、より安くお客様にお届けしたい。

そのためには、個人が集まって戦う『場』が必要ではないか。

私はそう考えました。

例えば、トップセラーが1人で1000万円売り上げている市場で

1点客単価が10万円なら。

100人が参入してこのトップセラーにとって代わることができます。

ただし、100人がバラバラに参入しても、

シェアを取ることができません。

なぜなら、1000万円売り上げているトップセラーは、

相当安く仕入れられているからです。

それなら、100人分の売上をまとめて仕入れられることができれば。

売れる品物を、もっと安く。そしてたくさん売れる。

みんなの力で、シェアを奪還できるかもしれません。

それは本当の意味で、Win x Winです。

私はまだまだコンサルタントとしては、足りない部分があります。

私の目標は第一に、当会の会員1人1人が

単独でも売り上げを伸ばせるような体制を作ること。

そして第二に、せっかくたくさんの人が同じ場所に集まったのであれば、

売れる品物を、更に安く購入し、高く販売できる体制を作りたい。

さすらいの転売ヤーが儲けられる時代はそろそろ終わり。

固まって、集まって、大きな力で強敵を倒す。

それが日本の復権に繋がるのではないかと期待します。


The following two tabs change content below.