シェアする時代。


br />

ノウハウ流出という言葉を聞いて、あなたはどう思いますか?

もっと隠さなきゃいけない、バレちゃマズい。

そう思う方が、多分正常です。

誰かが言った。

「ノウハウは、出せばだすほど、自分に返ってくるんだよ。」

最近は、この意味を合理的に考えられるようになりました。

例えば私が有益な情報を1つ持っていたとします。

そして誰かが私と同じ分野について

異なる有益な情報を1つ持っていたとします。

まず、私がノウハウを出さなければ

その人とめぐり合うことはできません。

自己紹介のようなものですね。

私のブログやメルマガは自分が情報を持っていることを

相手に知らせるツールになります。

そして、同じように情報を出している人で「この人は!」という人に

声をかけることになります。

そうすると、簡単に意気投合することができます。

そしてお互いに情報交換をしてみると、

トンデモナイ情報に触れることになります。

この時点でイノベーション(技術革新)が生まれます。

イノベーションとは、既存の技術と技術の組み合わせ。

組み合わせのパターンが増えることによって

成功の確率が倍以上に増えるんです。

その人が持ってる成功事例があるので、それを教えてもらう。

ただ本で読んだだけの情報じゃなくて、直接教えてもらったことなので

信憑性も全然違うし、何よりも

「それやってみよう」という気にさせられます。

本で読んだ成功事例は素通りしがちですが、

生きた成功事例というのは吸収しやすいのです。

そうやって、どんどん成長することができます。

またこれは、成功のステージが上がるごとに威力を発揮します。

だからノウハウを公開するということは、とても大事なことです。

昔は隠す方が良かった。

ヒソヒソ話しをして、身内だけで共有してた。

今の時代はインターネットで簡単に情報が得られる時代です。

だからこそ早く共有した方が、大きな成果を得られます。

共有するために必要なのは、まず自分からノウハウを出すことです。

そして最後はリアルですね。

インターネットで情報交換をして、リアルで一度会ってみる。

パソコンには心が無いなんて言う人は多分もういないと思いますが、

ネットで知り合った人とリアルで会うと、

まるで昔から知り合いだったかのようにすぐに話しが弾みます。

ノウハウは隠すと取り残される時代。

積極的にシェアして飛躍しましょう。

【あとがき1】

なぜこんなことを書いたかというと、

フラッタースケープのたけさんとの対談が

あまりにも素晴らしかったからです。

今日は収録した動画を見返していましたが、

お互い良いこと言ってますね・・・。

やばい、カットする場所間違ったらエラいことになりそうだ。

少し慎重に編集しなきゃならないぽいです。


The following two tabs change content below.