ゲーミフィケーションとは?


br />

ゲーミフィケーションって言葉をご存知の人はいるでしょうか。

ゲーミフィケーションとは、ゲームの設計図のようなもの。

1.インストラクション設計

2.レベル設計とバランス調整

3.インセンティブ設計

この3つで成り立っています。

ドラクエに例えると分かりやすいのですが、インストラクションは

最初にプレイするときに、マニュアル無で遊び方が分かるような方法。

まず最初に、老人と話して「勇者よ・・」と情報をもらうことで

冒険が始まると、説明書を読まなくてもゲームの中で

ストーリーとして覚えることができ、その後の冒険もスムーズになります。

レベル設計とバランス調整は最初に遭遇する弱い敵の倒し方を覚えて

「もっと強い敵を倒したい」という目的意識をプレーヤーに持たせること。

そして徐々に敵が強くなるようにバランスを調整することで、

いきなりゲームをクリアするという遠い目標よりも

目の前のレベルアップにモチベーションを持っていくことで

ゲームを続けさせようとする意識を産み出します。

これがインセンティブ設計。

日本ではデジタル化と言っても電子黒板のようなハードを導入して

中身は古い教育制度のままだったりします。

ところがお隣の韓国では、こういったゲームの要素を取り入れて

子供がゲームをクリアするように楽しく勉強できる

教育システムを導入しているケースもありますね。

日本のお家芸であるゲームは認知はされていませんが、

実はこのようにかなり高度な仕組みを持っています。

これからの世の中は、2つの収入源を持つのが良いと私は考えています。

1つでもなく、3つでもなく、2つですね。

1つだけだとその収入源が絶たれた時、行き場がなくなります。

3つだと、どっちつかずになります。

今この記事を見ているあなたは、1つの収入源を持っているハズなので

もう1つの収入源を持つ冒険にでかける必要があるでしょう。

まずは、選択すること。

先見の明を持ち、これから発展するであろうビジネスに着手すべきです。

「たばこ屋がつぶれない理由」という動画がありました。

youtu.be/uP-uNxIDq34…

このように先行者利益を取ったビジネスは、

この先もずっと稼ぎ続けることができますが、

今からたばこ屋を始めても、同じようにはできません。

将来性があり、黎明期のビジネスを検討しましょう。

次に、たくさんある候補の中から1つに絞り込みます。

私の場合は海外販売です。

ここで多くの人が陥る罠は、全てが素晴らしいビジネスに感じて

全部手を付けたくなるという衝動です。

候補を挙げて検討するのは良いのですが、

その後取捨選択をすることが必要です。

これを専門書では「情報の洗い出し」をして

「評価(点数付け)」を行い、優先順位の高いものから

順番に取り組むという言葉で表現されています。

次は実践して検証します。

少なくとも、1年は検証しないと効果のほどは測定できません。

ビジネスは、「ひとつながり」になって初めてその神髄に達します。

集客して、販売して、発送して、リピートする。

このプロセスをどんどん回して遠心力を加速させることを

スパイラルアップと呼びます。

さて、1つの収入源の中にもビジネスにはたくさんの要素があって、

それらを完璧にしていかなければなりません。

そのとき、あなたには2つの選択肢があります。

1.まんべんなく全部に着手して、まず薄く広く全体を経験してみること。

2.やるべきことを決めて、1つずつ終わらせていくこと。

どちらが正しいでしょうか?

答えは・・・

2番が正解です!

ケンカするときのことを考えてみると分かりやすいかもですね。

4人敵がいたとします。こちらの人数も4人。

一度に4人相手にするとこちらもかなりの痛手を被ります。

しかし1人を4人で囲めばほぼ無傷で勝利できるでしょう。

これを4回繰り返せば良いのです。

4回繰り返したら、1つのグループを制圧したことになります。

方法が確立されたので、同じ方法で別のグループにアタックをかけます。

ここからはスパイラルアップの部分。どんどん上達していきます。

そしてある程度回しきってから、

どのレベルに達したかを検証するということですね。

日本人は、こういうのが非常に得意な人種です。

新興国の人というのは、未来の計画よりもその日の稼ぎが重要で

あまり仕組みを作ったり回すといった、まどろっこしいことができません。

日本人は、きちんと考えて行動できる基礎力が非常に高いと感じています。

あなたの冒険する場所をまず決めてください。

そして、冒険を始めましょう。

ようこそ、めくるめく世界へ。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!

【あとがき2】

家に帰ったら妻がメールチェックをしていて一言。

「ねえ、このメール心当たりある?」

ん?なんのことだろー?

画面を覗いてみると・・

「シンガポールではお世話になりまし


The following two tabs change content below.