ゲストハウス


br />

彼「吉田さんほどの人が敷金気にするなんて・・・」

私「いや、だってぇ。」

彼「いや、正直何考えてんですかって感じっすよ!」

いやー。現実味ない話しが続きます。

結局、今はほとんど毎週東京に来てるので

今日はもうどっか借たほうが早いんじゃないかって話しをしてました。

出張旅費だけで、大体毎月20万くらい使ってます。

大抵荷物を軽くするために、下着とか靴下とかは持ってくんですが、

服って結構かさばるので思うように持ち歩けず。

せめてクローゼットに服だけでもおいておけるなら

借りる価値があるのかもしれない。

そー思うようになりました。

しかーし!

イザ、部屋を借りるとなると、うーん。

良いのだろうか・・・。(←弱気)

そんなイケイケで良いのだろうか、自分!?

なんて葛藤してるのを人様にウッカリ言うと、

私を良く知ってる人なんかは呆れて怒っちゃうとゆー流れです。

(あ、もちろん本気じゃないですよ)

以前、お客様が日本に遊びに来たときに

気軽に立ち寄れるゲストハウスを用意したいと言いました。

それは私の夢でもあったことなんですが。

実際、夢が叶いそうになると引いちゃいます。

不思議とこうやって記事に書いたことが

全部本当になってきてるので、ただただ驚いてます。

以前に5年間、府中市と板橋区に住んでたことがあります。

西側ばっかりだったので、今度は東側にしよっかな♪

ぼんやりと、考えてます。

【あとがき1】

アナザースカイって番組、ご存知ですか?

今回のゲストは、沢尻エリカさんの旦那さんでお馴染み、

ハイパーメディアクリエーターの高城剛さんでした。

台湾最大の日本ビジットキャンペーンとか

かなり大がかりな仕事を手掛けている彼ですが、

本当に様々な分野で活躍されているので大変驚きました。

住む場所を選ばない彼は、スペインのバルセロナに今は住んでいるそうで、

世界各国を移動しながら仕事をしているそうです。

彼は鞄一つでどこでも仕事が出来て、

鞄の中にはパソコン2台と携帯電話やWi-fiのSIMカードが

入っているのみ。

これさえあれば、いつでもどこでも世界中で

ネットが繋がり、仕事ができる。

世界中を旅しながら、場所的な概念にとらわれずに

仕事をしてる彼ってカッコイイ。

しかもメチャクチャ楽しそうなので、尊敬してしまいます。

南半球と北半球を往復したりしながら生活してる彼。

私はまだ彼のやっていることの100分の1にも達していません。

いつか、そんな人になりたい。

そう思う、今日この頃です。

tinyurl.com…


The following two tabs change content below.