カルロス・ゴーンもびっくり!?


p>おはようございます。給与.jpです。

今日は高級車のパーツを開発する会社にお邪魔しました。

すんごいですね。

入り口に東京モーターショーに出す予定の開発中の車が横付けされていました。

おお、すごい!

と思いましたが、タイミングとしては最悪(笑)

超忙しそうでした。

少し間を置いて再訪。

この社長、すごい経歴の持ち主でした。

私「景気はどうですか?」

社長「いやあ、今はいいですよ。実は前の社長がものすごい借金をしててね。」

私「え?」

社長「自転車こぎこぎ操業で、もうあそこまで行くとワケわかんなくなってるん

だろうね。街金にカネ借りるわ、従業員の給料は滞納するわで大変。」

私「なるほど、それで3年前に従業員数が激減してるんですね。」

社長「うん、全部クビ切った。だって毎日遅刻が当たり前でしょ?それでダラダ

ラ煙草吸って、パソコンの前に座ってチャットするのがその頃の従業員の日課だ

ったから。」

私「げげ。」

社長「今はすごいよ。借金も○千万返してチャラにしたし、設備投資してもカネ

使い切れないからね。ホラこの3DのCAD、いくらすると思う?」

私「なるほどー、成功の秘訣はなんですか?」

社長「今まで勤めてた会社のお客を取らなかったところかな。円満退社するから

みんな相談に来てくれる。そして仕事を持ってきてくれる。仕事が来たら大概こ

なせるからね。」

私「それは社長のウデがいいからですよね。」

社長「うん、でもこうやって僕自身が仕事をするのは後5年ぐらいって考えてる

んだ。もう僕だけの力だと難しいよ。個人経営の短距離選手がムキムキの体だと

したら、組織経営はスリムなカモシカの足を持った長距離選手じゃないといけな

いからね。」

私「なるほど、目先の仕事に追われない、管理の仕事をしなければいけないとお

思いなのですね。」

社長「うん、いずれはね(笑)」

とまあこんな感じ。実はこの社長、前の社長に引き抜かれるまでは普通の会社の

イチ社員だったんですよ。

今の会社に入った当初は役員だったそうなんですが、入ったそうそうヤバイと思

って自ら従業員に格下げを願い出たとのこと。

会社をV字回復させて譲り受け、新会社設立。そして新社長へ。

カルロスゴーンもびっくりですよね(笑)

技術がしっかりしていれば、仕事は紹介でやってくる。

一人で数億稼ぐことも問題じゃない、良い例でした。

あなたは今、どこのステップにいますか?

★給与.jpのホームページ

9-4.jp/…

★給与.jpのメールマガジン

www.mag2.com…


The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。