インドネシア人がアメリカ人とヨーロッパ人を同僚に持ち、日本の商品を売るなんて・・・


div class=”contents”>

I think you online very late at night, ne?
(あなたは随分遅くまで働いているのね。どうして?)

そりゃ、あなた達の注文が24時間ひっきりなしに来るからでしょ・・・
とは言えず。

そういう君も遅いじゃん?と言ってみた。

すると

I’m working as an editor for a ○○○ group online…
(私はあるオンラインの編集者で働いています。)

Most of my colleagues there are from Europe and America,
(ほとんどの同僚がヨーロッパ人やアメリカ人なので、)

so I must stay up late to work with them… ><
(私は遅くまで働かなければなりません)

そのお客様はインドネシア人。アメリカとヨーロッパに同僚を持ち、

英語を共通言語として最終消費地にモノをインターネットで売っている。

しかも、その商品は、なんと日本人なら誰もが知っているモノ!

私は興味を持ったので、詳しく話しを聞いてみることにしました・・・

話しを聞けばきくほど・・・「げげげ(驚)。」

驚くほど小規模のビジネスが、海外ではグローバルに行われている。

このことにワクワクすると同時に、大きな危機感を抱きました。

こ・・・ここではこれ以上のお話しはできません^^;


The following two tabs change content below.