アメリカに荷物が送れなくなった日


30万円稼ぐのに、一体何年かかっただろう。

私の場合は6年でした。

え? 6年?

そんなに長いこと海外販売やってたの?

いえいえ。

私がインターネットでビジネスをしようと思って

パソコンを覚えたのは、22歳のときでした。

当時私は日本最大級のアウトソーシング会社に勤めてました。

昼間は企業向けに労務相談や給与計算実務をしていたので、

何も知らないで損している従業員のために

何かやってやろうということで、

副業で従業員のための退職相談サイトを運営していたんです。

私のサイトのドメイン名は「9-4」ですが、

これは元々「給与」という意味だったんですよ。

もう跡形も残っていませんが^^;

そんなこんなで一所懸命頑張ってきたのはいいんですが、

まーーーったくと言っていいほど儲かりませんでした。

しかも、ある人には面と向かってこんなことを言われて

鼻で笑われました。

「へえ、退職相談。お金ない人からお金なんて取れるの?」

この時を前後して海外販売にチャレンジし始めてて。

このあと私の人生の大逆転が始まったわけですが・・・。

下積みは長かったと、自分でも思います。

諦めなかったからここまでやってくることができた。

感覚的には、30万円稼いだら、

50万円も100万円も似たようなものでした。

やり方ひとつで、稼ぎの天井を無くせるのが

ネットビジネスの面白いところ。

30万円というのは、1つの壁だと思います。

そこを超えている人が30人近くも集まる今回の新年会。

みなさん、私と同じように何かしら持ってるはずです。

www.viral-manager.com…

私もワクワクしています。

今まで遠慮して聞けなかったですからね。

もう、残席僅かとなってしまいました。

お申し込みはお早めにお願いしますね。

【あとがき1】

米国等あて航空運送する郵便物の一部の引受停止について

www.post.japanpost.jp/int/information/2010/1112.html…

今、もっとも多くの質問を受けている項目です。

重量453グラム(16オンス)以上の郵便物はアメリカに送れなくなりました。

昨日できたことが、今日できなくなる。

海外販売に限らず、何事においてもありえることです。

特に、セラーデビューしたばかりの方は

料金後納の手続きをされていない人も多いので、

ショックを受けるのも当然です。

ご質問をいただくたび、心が痛みます。

こんなことで皆さん、めげてしまわないだろうか・・・。

しかし、それはあくまで本人次第。

新規のセラーさんにとって、この出来事は八方塞がりに

思えるかもしれません。

しかし、世の中に解決できない問題は存在しません。

あなたに降りかかってくる無理難題も、

あなた次第で乗り越えることができるのです。

将棋で有名な人物に羽生善治という人がいます。

大一番の、大勝負で

「もう終わりだ」という厳しい局面に立たされたときに、

指先が冷たくなり、体が硬直して動かなくなったときに、

彼は一体何をするのでしょう。

ギリギリの状況で、

彼が行うのは

『ただ、ひたすら最善手』

最善手を繰り返すこと。

逃げる暇もない、愚痴をこぼす暇もない。

オリたら負け犬。

始めたばかりで、私は負けない。

いや、負けるわけにはいかないんです。

料金後納の手続きをしている方は、引受停止されない。

その事実を知った瞬間。

私の知る限りでも約20名以上の会員さんが

後納郵便の手続きを済ませています。

まず行動して、それから考える。

悩んだり、止まっていても事態は好転しません。

すぐに『最善手』を打つ人だけが、ゲームに勝利をすることができます。

長くビジネスを続ければ続けるほど、

その最善手の積み重ねが、あなたの強みになっていきます。

私自身は2年以上前に後納郵便の手続きは済ませているため、

大変恐縮ですが、今回の騒動の影響はまったく受けておりません。

あなたは全てを出し切ったのか?

近道を探す前に、今すぐできることはないのか?

よく、考えてみましょう。

【あとがき2】

当会では、Support Forumというのがあって、

エグゼクティブ会員限定、非公開のFAQサイトの運営もしています。

一般の方からも、多数ご質問をいただいているので

一部ここにフォーラムの内容を公開させていただきます。

皆様のお役にたつことができれば幸いです。

テーマ『453グラム以上のアメリカ向け郵便は取り扱えないと言われた。』

> 今日、eBayで落札したものが壊れていたため返品しようとEMSに集荷にきてもらいました。
> そしたら、アメリカへの郵便規制が変わったか何かで、
> 今は453グラム以上のものはEMSで取り扱えないとのことでした。

こちらに最新情報が載っています。
www.post.japanpost.jp/int/information/2010/1112.html…

11月17日からなので、まだ大丈夫だと思います(補足:11月16日の回答です)。
職員さんにもう一度確認してみてください。

後納郵便に申し込みをすれば、この制限は解除されます。
www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/deferred_pay/index.html…

EMSは月4個以上の発送で後納郵便に申込できますが、
かなりアバウトで申し込みができたと思います。
これを機会に申し込みをしてみましょう。

2010年11月17日より、
後納郵便は、その承認日から30日以上経過しなければアメリカ行の発送ができません。

2010年11月16日より
ヤマト国際は発送可能ですが、
・個人のソーシャルセキュリティ番号(社会保障番号)
・IRS番号(法人の納税者番号のようなもの)
をお客様に伺って記入しなければ発送できません。

2010年11月16日現在、アメリカの郵便物は全


The following two tabs change content below.