アマゾン海外販売セミナー開催します!


さて!昨日予告をした通り、今日はビッグなお知らせがあります。

「アマゾン海外販売セミナー」を開催します!

tinyurl.com…

インターネットを使って在宅でビジネスをすれば、

日本から世界へ向けて、商品を販売することができます。

これはどんなビジネスでも同じですが、

人のたくさんいる場所で販売をすることが一番重要。

そして、誰もが目を付けていない市場に

参入することも大事な要素の1つです。

全く誰も目を付けていない市場にいち早く参入し

成果を挙げたのが武藤さん。

海外のアマゾンに出品し、短期間で月収100万円を達成しました。

しかも、無在庫販売なのでノーリスクという素晴らしすぎる結果。

tinyurl.com…

ここしばらく、企業の海外進出はブームとなっていますが、

私の地域の郵便局を見ても、海外向けに発送している個人は

ほぼ皆無に等しい状況。それはこれからもずっと変わらないでしょう。

これは日本人特有の「先入観」が重くのしかかっていると言えます。

1.英語が話せないと海外に出品なんてできないんじゃないだろうか。

2.難しい専門用語や貿易用語を覚えないといけないんじゃないだろうか。

3.海外の人は日本のルールが通用しないのではないだろうか。

ところが、日本から海外に出品するということには

これをカバーして余りあるメリットがたくさんあります。

それはまず、インターネットには翻訳サイトがあるということ。

商品タイトルの翻訳は基本的に翻訳サイトや

同じものを出品している人のが参考になるので、

英語での出品は思った以上に簡単です。

あと、これは私も始めてから思ったことですが、

海外の人は長い英語の文章を好まず、簡単な短文の英語で

商品の販売自体は完結します。

なので決まりきった定型句を覚えておけば、日々のやり取りは

作業ベースで事足りてしまうということです。

さらに、海外では日本ブームと言われている通り、

日本人と言うだけで信頼性が高く、日本のルールは世界に喜ばれます。

そして一番大切なこと。日本から海外に売るということを

止められない理由が1つだけあります。

それは物販においての一番のネックを払しょくする発想の転換で、

「在庫を」「持たずに」ビジネスをすることができるという利点です。

物販は全くの素人でも非常に売上を立てやすいビジネスモデルである反面、

景気の良い時は黒字になっても在庫を抱えて赤字になるリスクがありました。

しかし。

海外販売の場合はそのリスクを極限にまで低減することができるんです。

それは何かと言えば「仕入れてから売る」という基本原則を破り

「売れてから仕入れる」という逆パターンで稼ぐことができるからですね。

これができるのは私の知る限り海外販売以外にはありません。

例えばアメリカへ商品を発送するということを考えた時

あなたはどのくらい時間がかかると思うでしょうか?

2週間か1か月か。いずれにせよ気長に待たなきゃと考えるハズです。

でも、実際にかかる日数は3日。この差が大きいんですね。

仕入れてから売ることを考えると、先に多少なりとも

リスクを取らないといけないので億劫になりがちですが、

とりあえず出品して売れるかどうかを見極めるだけなので、

「これ売れるかな?」という軽い気持ちで出品することができます。

また、武藤さんが稼ぎ続けているアマゾンの場合は

とにかく目についたものをどんどん出品することができるので

作業ベースでどんどん出品して行けば、

自ずと売れてしまうということ。

武藤さんは1日で20件も発送することがあり、

早々にパンク寸前にまで追い込まれるほど売れているそうです。

tinyurl.com…

1.誰も知らない市場にいち早く参入し、

2.人の集まるところで稼ぐ。

これがビジネスの鉄則。ただ、誰もやらないビジネスというのは

難しいものが多く、難しいからこそ

稼げるのだと思っている人も多いかもしれません。

ところがアマゾン海外販売の場合は手続きの「肝」だけ覚えておけば

誰でも簡単に売上を叩きだすことが可能です。

そして難しいというのはただの「先入観」だったと

気づくことができればあなたの売上は一気に飛躍するでしょう。

さらに、私の記事を見ている方は、かなり個人の海外ビジネスモデルが

浸透しているように感じるかもしれませんが、

実際は町の郵便局員さんとすぐ顔なじみになるくらいのレア度です。

海外発送を大量にしている人なんて、これからもまず出ないでしょうから

この時期に海外販売を始めることは非常に良いタイミングだと思います。

さらにアマゾン海外販売の場合は、やり方さえ覚えてしまえば

日本のアマゾンのマーケットプレイスに出品するイメージで

簡単に出品作業が出来てしまいます。

国内のアマゾンで出品経験がある人なら、

素人でも簡単にできてしまうくらいの難易度です。

武藤さんが実践して稼ぎ続けている海外販売は、

まさに日本人のこれからグローバルに活躍したいと考えている

起業家には、もってこいのビジネスモデルだといえるでしょう。

tinyurl.com…

ただし、注意しなければならない点もいくつかあります。

アマゾン海外販売の場合はまずアメリカの

口座を作らなければならないこと。

また、新しいビジネスなのでルールの変更などもたくさんあり、

最新の情報を入手しておく必要があります。

うーん、それは無理だ・・。


The following two tabs change content below.