これがアタシの売り方


br />

会員「あたしの進む道が見えてきました!」

彼女は言った、そして私に感謝の言葉を述べてくれた。

海外販売は感動を売るビジネス。

それは右脳的なビジネスだと彼女は言った。

このように、海外販売はヴァイラル(クチコミ)的に販売網が広がりやすい。

海外販売の場合はモノを売ったお客様に対して、

その属性を把握するのがとても簡単だ。

失敗例として、彼女はフェイスブックで繋がったお客様の例を出した。

「マレーシアの人が、浴衣を欲しいと言ってくれたんです。

 でも、そういった曖昧な提案やとりとめのない話しはどうしたらいいんでしょう?」

eBayで購入したお客様がわざわざフェイスブックで名前を検索し、

彼女の名前を突き止めてリクエストを送ってくるぐらいの熱の入れよう。

海外販売の場合は、そういったパターンは非常に多い。

そういったニーズがある。ということを把握することがまず大事。

だから、「eBayで売る→お客様のニーズを掴む」という作業が必要です。

その後で、安い商品で準備にも時間がかかるし商売にならない・・。

とあなたが判断するなら、そのお客様とは遠慮なくサヨナラしてください。

どうも私の会員さんは、そういった状況でも丁寧にやりとりしてしまうケースが

多いのですが、「買わないお客は、お客じゃない。」というのが前提にあります。

Win x Winになる関係でなければ、そのメールにお返事を返さなければ自然消滅します。

逆に言えば、そのくらい海外販売は売り手市場だということですね。

日本製品の99%は海外で販売されていません。

つまりあらゆるパターンでビジネスチャンスが眠っていると言うことです。

会員「香港の方が一緒にビジネスしようってガツガツくるんです。」

彼女は言った。その人は本気でビジネスを立ち上げようと考えていて、

彼女からたくさん商品を買うようになったということ。

ただ要望が多いのと、金払いはいいけど締めるところは

しっかり締めるので、振り回されることも多いという。

そういったときは、お互いがWin x Winになるように報酬体系を

ルール化しておくといいよ、と伝えました。

それはワードでもPDFでもいいでしょうし、チラシでも構いません。

私はこういったスタンスでやってます、ということを最初に伝えておけば

イレギュラーケースを頼まれた場合、相手から「ごめんね」と言ってきます。

でも、最初にそういったルールを渡しておかない場合は

「え?できないの?」と言われてしまいます。この差は大きいのです。

彼女の場合は、日本人×香港人のタッグで海外販売に挑みます。

他の物販や、情報起業の場合だと左脳的な作業が多く

孤独で疲れたって言ってました。

しかし私達のビジネスの場合は、世界中の人達と繋がり、

とにかく能動的に仕事が降ってきます。

一緒にビジネスを立ち上げることも多く、

ああそういえば私もこんなメッセージをさっきいただきました。

HERE ATTACHED IS THE ONE WITH SUGGESTIONS TO IMPROVE YOUR ENGLISH TEXT.
(君の英語にちょっと気になるところがあるよ。)

YOUR ENGLISH IS AWESOME GOOD (FAR BETTER THAN MY JAPANESE)
(君の英語は私の日本語よりよっぽどいいんだけどさ)

AND I’D BE CURIOUS TO KNOW HOW YOU LEARNED IT,
(僕は君からたくさんのことを教えてもらってるけど)

BUT IF YOU WANT TO BE 99,9% PERFECT I CAN GIVE A HAND, YOUR PICK; ….
(99%間違ってないけど、もし必要なら君の英語を添削してあげるよ・・。)

んま。イタリア人ですが(笑)

君の手助けをしてあげるよ、添削してあげる。

ロシアではこんなものが流行ってるらしいよ。

今、一番○○がアツい!

こんなことやってみようか!!

さらに、もっと新しいビジネスの話しがどんどん湧いてきます。

みんなお金儲けが大好きなんですよ。

逆に、日本人はお金を儲けるとか、転売するとかいうことに

非常にネガティブなイメージを持ちやすい人種です。

先日、弊社の物販部門で1人オークション関係の落札担当者を採用したのですが、

その商品が海外に行くなんて出品者にバレたらどうしようなんて考えて

夜も眠れずうなされてたそうです。

このマインド自体が、日本人の商売に対する

意欲を阻害してるんじゃないかと、ふとそう思います。

逆に海外の人は、儲けることにポジティブです。

ガンガン売ってさあ、こうやったらたくさんお金貰えるよ!

一緒にやろうよ!みたいな学園祭ノリだって彼女も言ってました。

人に感謝されてお金をもらうなんて、

キレイ事だと思ってるのは日本人だけかもしれません。

パートナーシップを組みたいと言っている外国人はたくさん

ただ、外人は少々ビジネスに対してユルすぎるところもあるので、

私たち日本人がしっかりと手綱を握ってあげると良いコンビになります。

あなた×アメリカ人

あなた×イギリス人

あなた×オーストラリア人

あなた×ロシア人

さあ、世界を変えていきましょう。

新しいビジネスのステージへ!

【あとがき1】

夏の陣のDVDは、輸出入で稼いだ講師陣が

夢のコラボレーションを実現しています。

DVDを入荷しました!

すぐに発送が可能です。

輸出はちょっと、敷居が高いと思う方は輸入を参考にしてください。

輸入ではモノ足りないくらい稼いだ人は、輸出を参考にしてください。

7人のトップセラーに、出会えるハズです。

tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブクラブには高額の報酬が獲得できる

紹介プログラムがあります。興味のある方はこちら

tinyurl.com…

【あとがき3】

輸出で頑張ってる人を勝手に紹介(笑)

今日は矢上いをりさんです。

ameblo.jp/worldseller/…

主婦でも頑張ってるセラーさんが最近はすごく多くなってます!


The following two tabs change content below.