きっと、うまく行くよ。


br />

「お兄ちゃん、私、福岡に行くかもしれないんだけど。」

え? そ、そうなのか。

どうしたんだい、急に。

私の妹は、東京に住んでいます。

新卒で銀行に就職し、大阪支店に勤めていました。

私は当時、新宿で働いていたんですが、

期間限定で大阪に転勤。

私が東京へ戻るという、わずか数週間前に

同居したいという申し出が。

バカヤロウ。急すぎるんだよ。

女の子1人で都会暮らしなんて、

なんかあったらどーすんだ。

放っておくこともできず、結局広めの部屋を取って

一緒に同居することに。

兄貴にすがることもなく、

銀行を辞めて、バイトをかけもちしながら生活費を稼いで

深夜に一所懸命勉強して、ネイル検定の1級を取得した。

私と離れた後も色々あったみたいだけど、

元気でやっるみたいだ。

そんな妹から、一本の電話が。

「お兄ちゃん、私、福岡に行くかもしれないんだけど。」

好きな男性ができたみたい。

彼氏は、美容師さん。

東京を離れて、彼についていくか迷ってた。

ちなみに、母さんは反対してる。

元カレが、すっげーでっかい銀行のお偉いさんの息子だったから、

そっちの方がいいってダダこねてんだ。

でも、別れたものは、しゃーない。

いい年こいて、何言ってんだよ、母さん。

「お兄ちゃん、私、どうしたらいいと思う?」

え? ああ、そうだな。

兄ちゃん・・・、思うんだけどさ。

“お前が、思うとおりにやれよ。”

“きっと、うまく行くよ。”

幸せになれよ。とりあえずそう、声をかけた。

妹と別れてから、私は会社を辞めて、

全てにおいて当たって砕けろの気持ちでここまで来た。

妻にプロポーズして、お義父さんに報告してすぐに無職になっちゃったし、

しばらくは、何も考えずに田舎に来たことを妻は後悔してたけど。

でも、今は胸を張って、外を歩ける。

たった今ある実績なんて、なんのバロメーターにもならないよ。

未来なんて、自分が描いた通りにしかならないんだ。

だからおまえも、真っ直ぐ思うとおりにやれよ。

きっと、うまく行くよ。

【あとがき1】

あのときは・・・

涙を流したり。

逃げちゃったり。

交友関係を断ったり。

人生のマイナスが、そこにあったなら。

今はプラスに転じて余りある。

やってやれないことはない。

チャレンジを続ける人に、神様は微笑むんだ。

【あとがき2】

福岡って、行ったことはないけれど。

確か友人の一瀬さんが福岡に住んでたな。

今度、会うから聞いてみよう!

一瀬さんは今、リアル店舗に携帯メルマガを出して

結果を出す方法を公開してます。

tinyurl.com…

【あとがき3】

私の人生を一発逆転させた秘密は、こちら

『海外販売セミナー ~英検4級の私が世界に顧客を持つ時代~』

www.9-4.jp/kaigaihanbaiseminar.html…

決済の後に、ご住所などをご登録いただく画面に遷移します。

決済いただいたメールアドレスに、ご案内が行っているはずです。

ご登録がお済みでない方は、至急ご登録をお願いいたします。

ご購入いただいた方で、ご不明な点がある場合は

dvd☆9-4.jp ← ☆を@に変えてメールください。


The following two tabs change content below.