ありえない返品


br />

10月に小形包装物の航空便で送った商品が舞い戻ってきた。

なんだ~お客さんからは届かない届かないって

催促されたけど「保管期限切れ」だって。

どうやら配達時に不在だったからずっと郵便局で保管されてたらしい。

まあ紛失とか盗難とかじゃなく、無事に戻ってきてよかった。

お客さんに早速連絡しないとな~

と思ってその小包(紙袋タイプ)を持つと、

ずっしりと重く、中に箱のようなものが入っているのがわかる。

あれっ?このお客さんに送ったものは

キャラクターのぬいぐるみだから

こんな角ばったものは入っていないはずなんだけど・・・

しかもぬいぐるみ1つでこんなに重いはずはない・・・どういうこと??

よく見ると封筒にこんなラベルが貼られている。

——————–

この郵便物は、川崎港支店に到着した時点で

外装が破損しておりましたので、

十分とは言えませんが補修させていただきました。

大切な郵便物をこのような状態で

お届けしますことを、深くお詫び申し上げます。

郵便事業株式会社

——————–

なるほど、長旅で日本に戻ってきた時点で

パッケージが破れちゃってたから郵便局が補修してくれたのね。

それにしても、なぜこの荷物はこんなにパンパンなの?

この、中に入っている箱らしきものは何?

と小包をあけてみてびっくり。

私がお客さん向けに送ったぬいぐるみの他に、

いろんなものが入っていました。

焼きのり x2、 しそわかめ(ふりかけ)、

栗かのこ饅頭(箱の正体)、

プレゼント用にラッピングされたハンカチ2枚、

それに何枚かの写真。

「???」

理由を想像してみました。

どうやら、私の小包以外に

他の誰かの小包もパッケージが破けちゃってて、

中身が出ちゃってたんじゃないでしょうか。

それで郵便局の人が判断して、

これはこっちの小包からはみ出ちゃった分、

と思ってこれらのものを

私の方の小包に混ぜて補修したんでしょう。たぶん。

日本のどなたかが外国のどなたか宛に

プレゼントのつもりで送った品々だと思うんです。

品揃え(のりとしそわかめ、饅頭)が日本風だし、

2枚のハンカチはMITSUKOSHIのパッケージで

プレゼント用にラッピングされているし。

栗かのこの饅頭のラベルを見ると

長野の和菓子屋さんのもののようなので、

長野の方でしょうか。

でもそれ以外に個人を特定できる情報は何もありません。

私の小包でさえ10月に送ったものなので、

もしかしたらこの方はクリスマスプレゼントの

つもりで送られたのかもしれません。

せっかく好意で送ったものが

相手先に届かずにこんなことになっちゃったと思うと

なんだか心が痛んで、とても申し訳なく感じてしまいます。

それにしてもこんなことってあるんですね。

私も今まで海外発送をしてきて、

荷物が戻ってきた経験は何度かありますが、

人のものが混ざって戻ってきたことは初めてでした。

【あとがき1】

私が唯一目標にしている船原徹雄氏が、

今回、超久しぶりにゴールド会員を募集するそうです。

tinyurl.com…

初月の会費は無料なので、お気軽に入会してみてください。

彼は、常に私の一歩先を行っていて、

ハンパなく稼いでいます。

輸入ビジネスのスペシャリストから学んでください。

期間は本日から2月25日23時59分までの7日間限定です。

【あとがき2】

神蔵さんから、お客様の声をいただきました。

——————–ここから————————————–

先日、DVD購入いたしました、神蔵(カミクラ)と申します。

個人的な事情で、現在の収入以上の収入を確保しなければならず、

その方法を模索しておりました。

しかしながら、資金もなく、特別な資格もなく、年齢も50歳になり、

という状況では、ネットビジネス以外には可能性がないと思い、

さまざまな情報を調べておりました。

しかし、ネットビジネスについて調べていると、

正直な話、「私には無理かな」

というものがほとんどでした。

そのような折、吉田様の「海外販売」というものに目が留まり、

早速DVDを購入し、拝見させていただきました。

DVDを拝見しながら、以下のような理由で、

素直に「これなら、いける!」と確信しました。

1.ネットビジネスと言っても、ネットを利用した実際にモノが動く物販であること

2.ヤフオクは、現在も出品して副収入を得ている状況にあり、勝手がわかっていること

3.e-bayは、15年ほど前に自分のコレクションのために利用していて、抵抗感はなく、
  アカウントの評価も200あること

さらに、e-bayを利用した経験から、

吉田様の話されていることが、実感としてわかりました。

ヤフオクなどの場合は、大抵その取引だけの事務的なものがほとんどですが、

海外の方(私の場合は、フランス、ドイツ、

イギリス、イタリアの人がほとんどでしたが)は、

日本人と違い、オークションでの取引以外のことについても、

積極的にオファーしてくることが多かったからです。

「他にこういうモノもあるが、どうか」とか

「日本限定で販売しているモノを買って送ってくれ」とか

そのようなことは、度々ありました。

実際何度か購入して先方へ送っていました。

そのような経験から、オークションの後の関係を大事にしていくことで、

大きな取引に繋がる可能性は大きいと思いますし、

何よりそのようなお付き合いができることは、楽しみでもあります。

現在の仕事上、時間も限られたものしか使えません


The following two tabs change content below.