あの自由な金持ち通信が再開


br />

深夜3時半に今日の記事書き終わって

ああー。さあ寝るぞーなんて思ってたらですね。

募集再開しちゃったんですよ。金持ち通信・・・。

tinyurl.com…

おかげで記事の内容のトップを慌てて書き直すハメに。

まあ書き直すだけの価値はあると思うので、やむなし。

はっきり言ってですね。

最初、船原さんのiPadかなんかで元データをですね。

多分購読者としては一番最初に見た人間じゃないかと思います。

船原「吉田サーン、こんなの作ったのですよよーん。」

って、いつもながらの超自由な口調で私に金持ち通信のドラフトを

見せてくれた時、私は思わずこう言っちゃいましたよ。

私「わ。すごい。これ何回分ですか?」

だって、1冊あたり80~100ページ近くもあるんだもん。

当然、3分割して3カ月で1冊分・・・ とか思いますよね。

しかし、違うんです!

なんと、1回あたり、100ページ近くもある冊子が、

PDFとかじゃなくって、郵送でちゃんと送られてきて

めちゃくちゃ文字数も詰まってて、使える情報満載なのに

初回なんと、1480円で購読できるんです!!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も、もちろん読んでます。

しかしコレわ・・・。

やれと言っても、簡単にはできないよね。

群を抜くクオリティ。だから他の人とはレベルが違うんだと思います。

ちなみに、バックナンバーは1万円しますからね。

まあ、当然かなあとは思います。

彼は、普段はひょうひょうとしてるので表には出しませんけど、

相当な負けず嫌いですから。

学歴もトップクラス。

ゴルフもセミプロ。

フルマラソンも完走。

キチンとしてるんですよ。

一所懸命なんですよ。

そして、責任もってサービスを継続してるんですよ。

ホント、凄いと思う。

そういう意味では、手放しで勧められる教材はあんまりないので

眠たい目をこすりこすり、紹介させていただきました。

さあ寝ようzzz。

ちなみに、1月25日までの、限定募集です。

tinyurl.com…

【あとがき1】

最近、当会の会員さんが、当会のことを「吉田塾」と呼んでくれます。

おおっ。なんか名前が付いたー! なんて

なんか恥ずかしいやらなんやら。

そうなんですよねー。

実はエグゼクティブ会員とか会の階級(1コしかないけど)の

名前はあるけど、会の名前はつけてないんですよね。実は。

苗字が頭に乗っかってると、なーんか恥ずかしい。

いや嬉しい。でも、自分で「吉田塾」とか書きたくない^^;

通り名ってことにしておいてもらえると最高です。

今日は5アポもあって、目まぐるしい1日でした。

私は、ドMなので、そんな状況でも嬉しいなーって。

仕事はないより、あった方が楽しいよねーって。

そう思います。

背中の傷は、武士の恥。

倒れるときは、前のめりってね。

副業してた頃の方が、めちゃ仕事してたもんね。

本業の時間が、もどかしかったなあ。

そのくらい、今の仕事は好き。

【あとがき2】

今日、新年会で30万円プレーヤーとして参加されてた小山さんから

ご自身で制作されたレポートを送っていただきました。

無料レポートですが、しっかり作ってらっしゃいますねー。

こういうハツモノっていうのは、狙い目ですよ。

処女作っていうのは、脂の美味しいところが一番詰まってますから。

ここで紹介させていただきます。

mailzou.com…

船原さんのマニュアルとか本も参考になってるみたいです。

既存のノウハウとノウハウの組み合わせで起こるもの。

それはイノベーションと呼ばれます。

まさに、起こってますね、イノベーション。

当会の会員さんも、マニュアルとか作らないのかなあ。

喜んで紹介するのになー。

【あとがき3】

まだまだたくさんの方に、新年会での喜びの声や感想、

そしてコメントや意気込みをいただいておりますが、

お返事が返しきれておりません。

大変、ありがたいことなのですが、

全てのメールに目は通しております。

お返事を差し上げられなかった方。

申し訳ございません。

ご容赦いただければ幸いです。

【あとがき4】

吉田塾な儲け方はこちら

『海外販売セミナー ~英検4級の私が世界に顧客を持つ時代~』

www.9-4.jp/kaigaihanbaiseminar.html…

決済の後に、ご住所などをご登録いただく画面に遷移します。

決済いただいたメールアドレスに、ご案内が行っているはずです。

ご登録がお済みでない方は、至急ご登録をお願いいたします。

ご購入いただいた方で、ご不明な点がある場合は

dvd☆9-4.jp ← ☆を@に変えてメールください。


The following two tabs change content below.