「感謝してます」の正しい使い方とは?


br />

1つ、器が大きくなった感覚があります。

前進しているのか後退しているのかは分かりませんが、

ただ、器は大きくなりました。

最近次々と自分の仕事を手放し、各分野においては

私よりレベルの高い各人に任せています。

私がいないと仕事が止まる、会社が終わる。

この状態だと不安定だということは前々から感じていました。

みんなに対する責任もありますしねえ。

データにもバックアップが必要なように、

私や、私の他のスタッフさんにもバックアップが必要です。

私が休みを取らないのは全然構わなかったのですが、

私以外の人は普通にお互いカバーしあって

休みはなるべく取るべきです。

しかしお客様に迷惑を掛けることがあってはいけません。

そこで、まず私自身の仕事を細かく分割して振り分けました。

コンサルチームと、海外販売チームの誕生です。

そして人が増えました。

コンサルの方は何やら私を隠し撮りして、

カサコソと3分でランディングページを作りあげたり、

私を大慌てさせて喜んでいますが・・、まあいいや(笑)

面接も結局30人近くの応募があって、たくさんの方とお話しをしました。

人事のような仕事がしばらく中心となりました。

しかし、人が増えれば生産効率が単純に上がるかといえば

それはまったく違います。

思えば私が仕事を人に任せて行ったとき・・。

実はある種の疎外感を感じました。

人に仕事を任せきってしまえば単純に「楽して儲かる」と思います?

もろ手を挙げて喜ぶ状況になるかといえばそうではありません。

「仕事を取られる」感覚になるんです。当然クチも挟みたくなります。

疎外感を感じるのは私だけでなく、スタッフのみんなも同じです。

人数が少ないときは1人1人に行き渡っていたパソコンも、

大人数になると複数人に1台になったりします。

そうすると、今までパソコンの席に座っていた人は

「パソコンを取られた=不要な人間なのかも」と勘違いをします。

実際は新しい人が必要だから増員をしたのにもかかわらず、

お互いがけん制し合ってしまっては逆にマイナスです。

だから、とにかく面倒でも1対1で全員と1日中話し合いました。

とにかく、その不安は杞憂だということを理解してもらうこと。

そして「居場所」と「コミュニケーションの機会」を

与えることが大事です。

個々の能力の高低はあまり関係ない。

大事なのは全体性、そしてチームプレイです。

このまま何もせず行けば、暴走か、崩壊か。

1日中面談で10時間話しっぱなしだったこともあります。

もう引退しよっかな。メンドクサイし。

そのくらい考えたことも正直ありました。

でも、皆がこれから同じ使命を共有すれば躍進する。

その手ごたえを感じたのが、昨日。

全員に闘魂注入が完了しました。

私は平時から「ツイてる」とか「感謝してます」とか言う人が

あんまり好きではありません。だってウソっぽいじゃん。

自分に言い聞かせてるのが見え見えです。

しかし、前向きに生き生きと仕事をしている人たちの笑顔を見ると、

ついつい心からの「感謝してます」という言葉が出てしまいます。

(面と向かっては言わないけど)

私の次の仕事は総務です。倉庫の契約、机、パソコン、棚、駐車場。

今日明日で完璧なモノにはならないけど、1つ1つちゃんとやる。

それが私の座右の銘である「改善」です。

道なき道を作り、整え、そして渡していく。

渡された人が自発的に動かなければ、私は次の仕事にかかれません。

もう私が個別に面談したり、声を掛けたりするのは

かえってヤブヘビになることでしょう。

色々な考え事もしなければならないので、

私自身はしゃべる相手がいないくらいがちょうど良いのです。

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

そして私は次の仕事に専念します。

総務で英語は使わないけれど、

これも海外販売という大きな仕事の中の1つなのです。

【あとがき1】

総務の問題は1カ月~2カ月程度でカタが付くでしょう。

そして次は・・・。アレをしなければなりません。

まだ誰もやったことのない未知の大仕事を。

【あとがき2】

いやー、自分の姿を見てちょっとヒきましたね。

もうちょっとゼイニクつけとかないと。

今まで自分のことはほったらかしだったもんなー。

少し、自分のメンテナンスもしていこう。

これではちょっと・・、恥ずかしいもん。

【あとがき3】

JAPAN EXPOの概要はこちら

tinyurl.com…

JAPAN EXPOツアーに参加ご希望の方は、

個別にご案内をさせていただいております。

連絡がまだの方は、裏メルマガにご登録くださいね。

tinyurl.com…

今年は総勢100名でジャパンエキスポに出展し、

『旅費全額を、実質ゼロ円にする前代未聞のツアー!!』

を実行する予定です。

詳細はこちら

tinyurl.com…

【あとがき4】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全


The following two tabs change content below.