本の入稿完了。吉田の今の心境とは?


DSC01179

本の発売についてだけど、
昨日ようやく無事入稿が済みました。

ホントに出るんだなという感じです。

今回の書籍については月並みですけど
たくさんの方々にご協力をいただいき
ようやく形にすることができました。

また、今回は「共著」という形を
取らせていただき、私以外にもう1人の
名前が入ることになります。

タイトルも決まったことだし、
入稿も終わりました。

なのでもう発表しても良いタイミング
でしょうけど、発売日までは
少し時間があります。

だから今日は少し、現在の私の
心境をお話ししたいなーと思ってます。

ここ最近になって、みなさんの
私を見る目が変わってきたなあと
肌で感じるようになりました。

ネットで検索してて私を見つける人も
最近は特に増えてきたみたいだし、
それ以外でも知り合いの紹介だとか
私の知らないところでのウワサ話しも
なんとなく盛り上がってるような気がします。

「吉田さんだから大丈夫でしょ」
「雲の上の存在」
「もうそろそろ上がりですよね」

なんていう風に言われることもある。

本を出すということで、
なおさら加速しそうで心配ですね。

良かったところを挙げれば
会社で言えば企業イメージが
向上したのと同じ効果があるので
人と会うのには困らなくなりました。

初めて会う人ですら評判は
耳にしてるぽいので
ぞんざいな対応はあんまりされません。

元々、自分から進んで営業かける
タイプではないので、そのあたりは
とてもありがたく感じています。

プラットフォームで評価の高いお店に
人が集まって相乗効果があるのと同じで
最初の我慢の時期を乗り越えれば
加速度的に伸びる時期がやってきます。

ただ身の丈を超える評価が続くと
それはそれでやり辛さも
感じるようになりましたね。

ある日突然、十数年ぶりの友達から
メッセージをもらって活躍してるぽいねと
声をかけられることも多くなったし
ハニートラップ的なことも増えました。

ここでもう一回気を引き締めないと
この先の人生を台無しにしそうなので、
あなたが思ってるほど盤石な心境ではないです。

あとは人と会ったり気を張るステージに
立つことが多いので出来る限り
リラックスするようにしています。

先日はセミナーにお招き頂いて、
今は神奈川に来てるんですけど
その後またご招待いただいてる
イベントがあって、その後海外へ行きます。

細かいこと気にしてられないので
いつも笑顔で、いつもと変わらず
気負わないように気をつけてます。

楽屋でもソワソワしなかったり
本番でも緊張してるように見えないのは
毎回のことだし身がもたないので
ありのまんまで行こうと決めてるから。

それより心配なのは、
日頃お世話になってたり
黙々と支えてくれてる人達と
会う機会が減ってしまってること。

人は放置されると疑心暗鬼になるもんです。
誤解を解くのには理屈も別にいらなくて
一杯飲みにいきゃいい話しだったりする。

以前はよく声かけてたんですけど
分かってて手を打てないのは
これは私の実力不足ですね。

少しずつ成長してくしかないのかな。

今回のことについては
語弊があるかもしれないけれど
1番でなくてもいいかなと思ってる。

それより、お付き合いいただいてる
感謝の意味も込めて、キッカケも
いただいたことだし、
なんかキャンペーン期間中に
面白いプレゼントができればいいな。

何にしようかなって、
考えてます。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。