10社米国法人設立完了! 吉田の海外販売ノウハウ!


米国会計士「銀行口座ができました。どうもありがとうございます。」
よしきた!課題は全部消えた。オールクリアだ。

アマゾン海外販売で大成功を収めた武藤さんとのセミナー。
tinyurl.com…

実はその会場で1つの提案をしていました。
それが米国法人設立完全支援サービスのご案内。

アマゾン海外販売で売り上げを大きく伸ばすにあたって
どうしても外すことができないのが米国法人設立。

法人を作るのは簡単ですが、問題は口座開設。
武藤さんのようにハワイに行って開設しても良いのですが、
それだと副業の人や忙しくて時間がない方は作ることができません。

なんとか国内に居ながらにして米国法人を設立できないか。
しかも驚くぐらいの低コストで・・。

そこで知り合ったのが米国在住の会計士さんです。
会計士の資格を持っているので税務相談もできるし
その後の手続きも全部お任せできる。

会社の形態や経理処理の方法など不透明な部分を
私がヒヤリングして整理、アマゾン海外販売をする人専用の
米国法人設立完全支援サービスとしてプランを固めました。

ところが1つだけ問題がありました。
セミナーまでに時間が足りず、私自身が設立したという
実績を作っていなかったのです。

そこで私自身初めての経験ですが、一緒に設立をしたいという
勇気のある方は申し込んでみませんか?ということで
10社に限定してこのサービスに申し込んでもらいました。

そして、先日。
全社の手続きが完了し、無事口座開設まで
完了することができました!

私の分の設立が完了した時点で申し上げようと思っていたのですが、
10社分の提出資料の一番最後に私の名前を入れたがために
なんと手続きが一番最後になっていました(苦笑)
ま、しょうがないですね。

今回設立して分かったことは、ネットショップ系の
マネーロンダリングが多くなってきたため、
以前と比べて手続きがしずらくなってきたということ。

ただ、そこは米国会計士の資格を持っていて
信頼できるパートナーに業務を依頼しているため
今後の手続きについても当面は全く問題ないという結論になりました。

だから、海外市場で本気で稼ぎたいなら
米国法人設立は早めに行っておいた方がいいですね。
先行者利益になるでしょう。

設立にかかる費用はなんと17万円です。
(前回は16万円でしたが1万円アップしました。)

国内で会社設立するのでも最低24万円かかるので
かなりお得な計算です。

日本法人の設立って、本当は電子定款認証まで全部自分で行えば
20万円でも作れるんですが、私が作った時は
衝撃的にめんどくさかったので断念して専門家にお任せしました。
(私が断念するなんて、かなり珍しいことです)

国内でもそうなのに、口座開設も込みで米国法人が
17万円で手続きできるのは本当にありえないこと。

今回1万円値上げしたのは、提携先の銀行で
セービングアカウントの他にチェッキングアカウントという
日本でいわゆる当座預金口座も合わせて作成することになったためです。

ちなみに作成した口座に100ドルずつ、計200ドル入金するのですが
これはお申込金の中から振り込むので、実質値上げしていないのと同じ。

つまり、実質15万円足らずで
法人設立・口座開設・3か月分の経理処理も
お任せできる実証済最強プランです。

一度にまとめてお申込みいただくことで
コストを下げ、この値段を実現可能にしました。

本日より申し込み再開してるので、
アマゾン海外販売戦略大全集をご購入された方は
申し込みページより申し込みをしてくださいね。

面倒を一切省きました。
ボタン押してフォームに入力。後は待つだけです。
11月29日まで募集を受け付けます。
tinyurl.com…

Nijuyonセミナーでも、海外法人についての問い合わせを
多数いただいていたのと、月収100万円セラーの中でも
卸取引する場合は米国法人持ってると話しが早いと言ってた人がいました。
(彼の月収は確か350万とか言ってたかな)

5年前から、三国間貿易やグローバルスキームが
個人でもできる時代が来ると考えていた私。

19世紀は国のグローバル化。
20世紀は企業のグローバル化。
21世紀は個人のグローバル化がテーマです。

私が輸入の大御所船原さんと共同で運営している
「全世界戦略SNS」というのがあるのですが、
あのSNSの名付け親は、一応私です。

知人はバングラディシュに法人を作りました。
今、メディアで盛んに報道されてるのは中国やベトナム、
ミャンマーですが、私の実感としてはバングラディシュとフィリピンです。

英語力があってパソコンを使える人が多く、
海外SOHOはフィリピン・バングラディシュが中心です。
労働力は安く、ネットリテラシーが高い。

コールセンターやシステム開発を含め、これから
多くの個人が、彼らの力を必要とする日が来るでしょう。

本当に・・、私たちの「全世界戦略」が動き出している。
国家をまたぎ、世界を動かす個人のパワーが解放される。

書いてることが全部本当になってる。
やばいやばい。だとすると次は・・

私はもう、知っている。

【あとがき1】

「アインシュタインの予言」をご存知ですか?

> 近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
>
> この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
>
> 果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
>
>
> この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいているということが、
>
> 今日の日本をあらせしめたのである。
>
>
> 私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくてはならないと考えていた。
>
> なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か戦いは繰り返されて、
>
> 最後には戦いに疲れる時がくる。
>
>
> その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
>
> この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、
>
> 凡ゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い家柄ではなくてはならぬ。
>
>
> 世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
>
> それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
>
> 吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、
>
> 作って置いてくれたことを。

これは誰が言った言葉かは分からない。
アインシュタインじゃないかもしれない。

だけど、なんとなく分かる。
世界を変えるのは、日本の政治家じゃない。

個人。

そしてそれは、あなたかもしれない。

うー、なんだ?いったい何を言ってるんだ私は??

【あとがき2】

米国法人設立。立ち上げて10社いっぺんに設立した。
私だけでなく、どんどん周りも巻き込んでいく。
少し前の自分はこんなことできていただろうか。

このスピード感がたまらなくて良いけれど、
もう一度気を引き締めてかかろう。

気を抜いちゃいけない。

【あとがき3】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
tinyurl.com…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき5】

エグゼクティブクラブには紹介制度というのがあって、
セミナーや無料レポートなどをご紹介いただくと
あなたにご紹介料をお支払いするシステムになっています。
tinyurl.com…

こういうのをアフィリエイトっていうんですが、
既に媒体をお持ちの方は、ブログやメルマガで紹介していただくと
紹介料が入る仕組みになっています。

媒体を持っていない人は、
「私も実践してみて良かったですよ」と
フェイスブックのメッセージやメールなどでお知り合いに
ご紹介をしてあげると効果的です。

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、
エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!
tinyurl.com…


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)