たまごっちとエスプレッソ。 吉田の海外販売ノウハウ!


「景気はどうですか?」
みんなこの言葉を使ってみるといいですよ。
実に正確な回答が返ってきます。

もしかしたら、本当は景気が良くても「ぼちぼちでんなあ」と
回答すると思うでしょ?そんなことないです。

テストで良い点数を取った時は、自慢したくなるじゃないですか。
自分からは話さなくても、誰かに聞かれたらウズウズして
「うちはいいよ。だってね・・」って話しが止まらなくなります。

そんなとき、「へー」とか「ほー」とか適当に相槌を打って
最後まで話しを聞いてみるといいでしょう。

デキる女将やホステスさんなんかは、
このように聞き上手な人が多いです。

知っていても、知らないフリをする。
箸が転げてもおかしい10代と違って、
年を追うごとに感動に対して感度が鈍くなってきます。

毎日お座敷に入る女将は、とても上手に応対してました。
自慢話に聞く耳を持つことができれば、良い大人になれますね。

(お腹空いたなあ。今日はなんか美味しいもの食べたい。)

やるべきことがたくさんあって、煮詰まってきたので
近所の創作料理屋に1人で食事に行きました。
一旦家に帰ってご飯を食べようと思ったら鍵を忘れたので。

自宅に妻がいるだろうと思ったら妻は出かけていて、
鍵が閉まっていたのです(°Σ°)

1人で創作料理なんて食べに行くのはどのくらいぶりだろう。
こういうときはコンビニで大抵済ませてしまうので、
私にとってはちょっと珍しいことです。

ちょっと自分へのご褒美のつもりでご飯を食べに行ったら、
お店には誰もいなくて、私の貸し切り状態でした。平日だしね。

そこで主人にいつもの通り話しかけてみました。
私「景気はどうですか?」
主人「いやー、今は世界的に良くないからねえ。辛抱ですよ。」

うーん、またか。そして主人は延々と
たまごっちを作った会社が赤字に転落したとか、
最初はお店の外で並ぶほどの行列があったお店が
3年たつと無くなってるだとか、そういう話しを始めだす。

そんな話しは知ってるよ。ブームに乗って機会損失を避けるように
一気に在庫を積み増したところで商品が売れなくなると
在庫がたまって売上が下がり、ダブルで痛手を受けることになる。

行列を作るために借り入れをして広告投資を続け、
クーポン券の配布や呼び込みをして客を入れる。
広告投入を辞めざるをえなくなるタイミングと、
客の入り数はピタっとマッチする。

行列は自然にできたんじゃない。
人工的に作り出されたものなんだ。

ご飯がマズくなりそうだったので、
ちょっと話題を変えてみる。

私「うちは景気がいいですよ。」
主人「へえ。やっぱり。あれからずっと伸びてますか。」

おや?私の事覚えてるんですか?
そう聞いたら主人はコクンとうなずいた。

主人「珍しい仕事されてるからね。楽しそうだったし。」
実は以前、システム開発をしたPGの2人をお食事にご招待したのも
このお店だったんですよね。

その時のちょっとした逸話はこちら
tinyurl.com…

そうかあ、あれから大分たってるのに、覚えててくれたんだなあ。
あのねって言って私は話しを切り出す。

海外に向けて販売してると、世界のほとんどの国って、
お客様は神様じゃないってことが常識になってる。

客の入りが悪いとすぐに投げやりになってね。
今日この店みたいに客が1人もいない状況だと
火を止めてぼーっとしてたりしてね。

突然客が入ってくると、そこからボチボチと準備を始めたりなんかして
忙しいときと比べると仕事にアラがたくさん出るんですよね。
暇じゃなければすぐにご馳走がでてくるのに。

そういった部分はインフラの整備にも表れていて
都会はインフラが整っているのに、少し田舎に来ると
ネットが繋がらなかったり、道路がデコボコだったり。

でも、日本は地域格差をなくすために一所懸命になってるから
ほらこんな地方でも携帯もネットも繋がるし。道路はキレイだし。
平等の精神って素晴らしい。

こんな場所でもビジネス始めたらネットで海外SOHO募集して
時給1ドルで10人雇っても1人分のバイト代で仕事を任せられる。

お店に入ったら、お客が1人でもちゃんともてなしてくれる。
一所懸命やっててクレームつけられたら腹も立つけど、
売る側と買う側のケジメがキチンとついてるから、
良いサービスが提供できるんじゃないかなって思うんですよね。

だからこの時代に生まれたことは、奇跡だと思います。

そう、主人に伝えてみました。
主人は自慢のエスプレッソを挽くのに気を取られながら、
ちょっと話しに入りこめてない感じがした。
あ。ちょっと非日常の話しをしすぎたかな。

世の中は大きく変わってる。だけど外側にいる人は気づかない。
彼らにそれを伝えようと思っても、なかなか伝わらない。
それが自分にどんな影響があるかを知らないからだ。

人は、他人の話しには興味がない。
いつだって興味があるのは自分の事ばかり。

例えばね、と私は話しを続ける。
日本人がたくさん外貨を稼いで、都会じゃなくても地方でも。
インターネットを活用してどんどん稼げるようになるじゃないですか。

そしたら彼らは儲かって、少しの自分へのご褒美で
あなたのお店に足を運ぶようになる。
仕事仲間やスタッフを連れて、あなたのところにやってくる。

私が一声かければ、みんなが一か所に集まってお店が繁盛する。
私が好きなお店を稼がせることができるんです。
お店が忙しくなればあなたは喜ぶ。

そして美味しいご飯が食べられれば、私も嬉しいです。
だから私はご主人のために頑張る。
だからずっと美味しいもの食べさせてください。

はっとしたように主人は顔を上げて
「いやあ、今日は良い話しを聞かせてもらいましたよ。」
って、少し上機嫌になる。

私も甘いエスプレッソをすすりながらご満悦。
そう。本物のエスプレッソは砂糖がたっぷり入っているのです。

ちょっとつまんで、お会計は6千円。
10人連れてきたら6万円か。

忘年会、ここでやろっかな。

【あとがき1】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブには紹介制度というのがあって、
セミナーや無料レポートなどをご紹介いただくと
あなたにご紹介料をお支払いするシステムになっています。
tinyurl.com…

こういうのをアフィリエイトっていうんですが、
既に媒体をお持ちの方は、ブログやメルマガで紹介していただくと
紹介料が入る仕組みになっています。

媒体を持っていない人は、
「私も実践してみて良かったですよ」と
フェイスブックのメッセージやメールなどでお知り合いに
ご紹介をしてあげると効果的です。

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、
エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!
tinyurl.com…


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)