確実に大成功する1割に入る方法とは? 吉田の海外販売ノウハウ!


> 吉田様
> はじめまして!○○と申します。
> 本日、念願叶いまして、ついに会員にならせて戴きました!
> 今、とてもワクワクしています!
> 海外販売を知るきっかけになったのは、昨年の7月に会社で仕事中に
> たまたま見た、吉田さんのブログでした。
> あれから約8ヶ月間、毎日メルマガを読ませて戴きました!
> とても参考になることばかりで毎日楽しみにしております。
> 吉田さんの文章にひたすら共感し、私も日本人として、
> 日本のものを世界のマーケットで売ってみたい!
> そして吉田さんのように、世界中に知り合いがいて、
> その方に会いにいく為に海外へ飛んで行く、そんな生活をしたいな!!
> とノマド生活に憧れを抱きました。
> 日本国内のみで、しかも雇われるのみで仕事をすることに危機感を感じ、
> OLから飛び出してみて7ヶ月。何をして良いか分からず、インプットばかり。
> 何も出来ない自分に嫌気が差していました。
> でも、今日決めました!私、頑張ってやってみます!!
> 最初の目標は、月5万円利益を取ることです。
> どうぞ、よろしくお願いします!!
-中略-

昨日から会員募集を再開しているのですが、
このようなメッセージをたくさんいただいています。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/eflp…

今、私はとても穏やかな気持でこの記事を書いていて、
心地良い眠気と戦いながら、自分と向き合っています。

この前「もしも、今の収入がゼロになったら・・。」って言ったの覚えてます?
そうなったとしても大丈夫だと思えるようになってから
ふと気持ちが軽くなったことをお話しました。

あの後、いろんな人から「それってどういう意味ですか?」って
聞かれたので、今日はそのことについて触れてみたいと思います。

今までに自分を含めて1000人以上の成功例と失敗例を見て来ました。
これに体感ベースで一致する情報があって、それが根拠になっています。

根拠となるのは2006年度版の中小企業白書に掲載されている
中小企業の開廃業・倒産・事業再生の動向ですね。
ここには個人事業所ベースの平均生存確率の統計が表示されています。

個人事業主 生存率

グラフは対前年比で算出されてるので、これを93年開業の場合の
「個人事業主の平均生存確率」で計算しなおしてみると
1年後、62.3%
2年後、47.3%
3年後、37.6%
となっています。つまり1年で4割が辞めて、
2年で半分が、3年で7割近くの人が辞めるという結果が出てる。

これはおそらく、個人事業の開廃業届を出した事業主の統計だと思うので、
まだビジネスをスタートしたばかりの人達も含めると
もう少し低い数字になるはずです。

つまり、7割の人が「3年間も続けていない」という結果だということ。
そして、3年目で抜きん出た人は私の体感ベースで1割程度です。

あなたも多分、生活に満足のいかない程度の給料だけど、
将来的には月収100万円は目指したいと思っているはず。

一発逆転を目指して独立開業を志してみたけど、現実は甘くはなかった。
経営者の話しを聞いていると、そういう話が必ず出てきます。
みんなが一様にそう言ってるのは偶然じゃなくて必然です。

私は無資本、無借金、1人ビジネスからスタートしたので
この状況を振り返ってみると、当たり前のことですが
どれだけ頑張っても初日から1000点売れることはありません。

ところが、3年以上続いた先輩を見ると確かに1000点売ってる人は
存在するワケで、その差に愕然として「勝てるわけない」と諦めてしまう。

つまり、ここで一旦出鼻をくじかれるということですね。
経営者がみんな、一度はつらい時期を経験するという理由もわかります。
これを分かっていると分かっていないのとでは大違い。

話しはいきなり3年後になりますが、もしあなたがそれでもメゲずに
コツコツ売れる商品をリサーチして、1日3点ずつ出品したとしましょう。
淡々と3年間、同じフォームで、同じスタイルで。

単純に足し算したとしても、
1日で3点、1ヶ月で90点、1年で1080点、3年で3080点です。
お客様の数は1日1人。1年で365人。3年で1095人です。
(実際は途中からぐぐっと倍数に伸びていくからもっと上振れしますね)

つまり3年続けている人と、初心者の人では同じ事をやっていても
最低1000倍の差があるということです。

ここで何人かに反論をもらいそうですね。
「ん?オレは3年やってるけど最初の1000倍も売れてないよ。」

そう思ったあなたに1つ質問です。
ではあなたは初売上から本日まで一切手を抜かず、
全力を出しきっていたでしょうか。

マニュアル読んで、リサーチして出品して落札されて売れて発送した。
ここまで約2週間程度でしょう。そして初利益は2000円。
時給にすると、いくらかな。5円てとこでしょうか。
下手したら最初は上手く行かなくて赤字かもしれません。

アフィリエイターの人はどうでしょうか。
ブログを1ヶ月真面目に更新したけどコメントも報酬もゼロ。

この時9割以上の人が落胆し、1割未満の人が売れた喜びを実感します。
その瞬間から、1回の取引で100万円の利益が出たぐらいの
顧客対応ができるごく稀な人が「超ド級に稼ぐ」資質を持っている。

そしてそのクオリティを3年積み重ねた結果が
本物のレバレッジになるということです。

3年経って利益がまだ超ド級に出ていないということは、
最初からそこまで情熱を注ぎきれなかったということです。
別のビジネスに浮気したりしてませんでしたか?

稼げるようになった半年前ぐらいからは少し気合を入れてたかもしれません。
だから50倍ぐらいのレバレッジは効いている可能性があります。

いやでも安心してください。初心者の場合はそれが普通です。
だって9割がそういうもんで、そこそこな人なんですから。

私が最初から全力で海外販売に打ち込めたのは退路を断って起業し、
融資も受けなかったので赤字になったら死ぬと本気で勘違いしてたからです。

では、この設立期の段階で「時間をカネで買う」「煽って買わせる」
行為をすると稼げるようになるまでの時間は短くなるのでしょうか。
今の私の立場でそれをやると、あなたより更に有利になるんでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。
ビジネスは恋愛とよく似ているので、恋愛に例えてみますね。

あなたが好きになった人に告白し、愛を育み結婚するまでの期間。
電撃結婚でも3ヶ月。だいたい3年ぐらいで決めろっていいますよねえ。
お客様があなたから離れなくなるまでに、そのくらいの期間がかかります。

これをいきなり初対面で「一目惚れしました!結婚して下さい!」
と言うならそりゃ超強引な手法です。なんとかラブならいざしらず。

逆に初売上から会う人全て、お客様全てに誠実に対応していれば、
3年経てば「あなたから買いたい!」と行列ができるようになるでしょう。
毎日初売上から3年経った人が増え続けるからです。これが3年目の奇跡。

更に紹介を生んで、もっと多くの人を引き寄せることになります。
それが、バズるということ。平たく言えば口コミです。

では中小企業白書の本来の読み方に戻ってみたいと思います。
3年目、大きなレバレッジを獲得したあなたは法人化して
代表取締役に就任しました。

法人 生存率

対前年比の生存確率をグラフのとおりにみてみると
4年後生存確率、91.0%
5年後生存確率、92.2%
6年後生存確率、92.4%
という結果になっています。

つまり起業後の生存率は約3年後に安定し、その後は前年比92%程度の
水準を達成することが分かっています。これも私の体感と一致します。
つまり確実に大成功する1割に入る方法とは。もう分かりましたよね。

私が今、全てを失ったら・・。

1度ビジネスを選んだら、3年間バイトでもしながら生活費だけ稼ぎつつ、
残りの時間は誰よりも手を抜かずに淡々と自分に今できる、
ベストな良い物をひたすら生み出し続ける。

日本に生まれて良かった。日本の最低時給はフィリピンの日給と同じです。
好きなビジネスを趣味で積み重ねるのは楽勝ですよ。
だって3年経てば、自由自在になっちゃうんですから。

私自身の経験を振り返ってみると、あらゆるビジネスの途中で
良顧客や良い友人に恵まれて一気に業績が飛躍した経験があります。

「良い人に恵まれて、私はたまたま運が良かった」
と表現されてますが、それも実は必然です。

ビジネスの方向性が合っていて、毎日諦めずにベストを尽くしている中で
100人の小口取引があって1人の大口取引が存在していただけの話。

その瞬間は。時期は特定できなくても必ずあなたの元にやってきます。
サイコロでゾロ目を出すのと同じように、確率論として存在するんです。

その見えないチカラを「神様は見てる」と表現する人もいるでしょう。
違う違う、根拠ある数字です。あなたの実力が誰かを引き寄せただけ。

ビジネスのゴールは、さらに一悶着の後にやってきます。
売上が急激に伸びたら、ひずみがボトルネックを生み出して
しばらくはフォローに追われることになるからです。

確かに忙しかったあの頃は、1日3時間も寝てない時があった。
会ったこともない人に「いつも忙しそうですね」と言われたり。
やっぱ毎日書いてるとバレますね(苦笑)

そんで私は一息つく。よーやくだな、ほっとした。

いつだってゼロになれる。そして彗星の如くまた現れる。
ああ、神様。

【あとがき1】

「100億の会社、人にあげちゃった。」

なんで?初めて聞いた時は耳を疑った。
というより信じなかった。

目の前にいる人は、全然別分野のビジネスの平社員で見習いで、
たまたま私の担当になっただけだった。

「大丈夫、ちょっと待ってて。もうすぐオレ1番になっからさあ」

そういう理屈か。もう分かったぞ。

【あとがき2】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき5】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。