奇跡を起こす人々。


シャングリラホテル、ザ・ペニンシュラ、

ザ・リッツカールトン、パレスホテル、ニューオークラ。

どれも1泊〇〇万円しますが、私が出張中に宿泊するホテルです。

そして今回の出張滞在期間中は六本木ヒルズに泊まりました。

ゴチバトルに出てきたお店で会食をして、静かな日々を過ごしながら

今回の滞在期間中のことを振りかえる。

今回も刺激的な1週間でした。

「良いことしか起きないんだよ。そして私は誰にも負けない!」

忘れかけていたものを、イヤでも思い出した日だった。

稼ぎ続けている人たちは、みんなアグレッシブだ。

稼いでいない人が聞くと、疎外感を感じたり萎縮してしまう。

そのくらいみんな前のめりでビジネスをしている。

先週の日曜日は、多くの稼いでいる人たちとお会いした。

冒頭のセリフを熱く吐いた井上さんはベストセラー作家。

この本を頂戴しました。

素晴らしい内容でしたね。

そして、物凄い数のベストセラー作家を

世に送り出している長倉さんも、大変な実力者。

ネットの業界で長く先頭を走り続けてる原田さんにもお会いしました。

彼らのことは、この対談を聞くと良く分かります。

tinyurl.com…

小玉さんにも会いました。

彼の本は瞬間的に売り切れてしまっていたようなので、

地元の書店で100冊予約注文しました。

そしたら「ひゃ・・百冊!?」と驚かれて

ゴタゴタしてしまったので

ちょっと注文の仕方を間違えたかなと反省しています。

彼らの顔つきや話し方を見ていると、

みんな熱があって前に出ようと必死になってもがいている。

井上さんは来年中に累計100万部を突破させたいと言ってるし、

長倉さんは独立後、これからのベストセラー作家で

世の中を変えたいと考えている。

原田さんは長倉さんと共に、

書籍の在り方そのものを変えようと考えているし、

私もその考え方に同感です。

小玉さんは、本当に力を出し尽くして今回の本に力を注いでいるし、

その目指す位置や「やるんだ!」という気持ちに圧倒される。

そう、ここにいる億を稼ぎ続けている人たち全員の

気持ちに心を打たれてしまいましたね。

これからは東京に出てくる機会が頻繁になりそうなので

翌日は物件を見に不動産屋へ。

スタッフの方が、最初はいつもの営業スマイルで、

いつもそうやっているように、

たくさんの間取りをプリントアウトして

私の目の前に差し出してくれていました。

ところが、その後どこかに電話をしている最中から

声のトーンが一気にあがってボルテージがマックスに。

「えええっ!?これキャンセル出たんですか!?はい、分かりました!」

私のところに興奮気味にやってきて、

これしかないですよ!と勧めてくれました。

私の希望通り、山手線沿いの駅直結タワーマンション。

部屋は31階で、スカイツリーが見えて、

バルコニーから花火も鑑賞できる極上の場所。

対面型のカウンターキッチンや、セキュリティ万全のシステムと

ロビー階に常駐しているコンシェルジュさん。

不動産屋さんがホームページ掲載用の写真を撮ろうとしたら、

呼びとめられて別室で身分確認を求められたそうです。

観に行ったら、ホテルかと思いました。

ここなら、ゲストを呼んでも恥ずかしくない場所ですね。

これは要検討です。

その後ヒルズ(正確にはグランドハイアット東京)に戻って

人を招いて、商談と会食。

フロントで、失礼のないところは?って聞いたら

ぐるナイのゴチバトルで有名なお店が取れたので、

美味しいお食事をいただきました。

翌日は同じく六本木にある東京ミッドタウンで妹に会いに。

実は私の妹はかなり有名なネイリストに成長して、

現在はシンガポールのネイルサロンで店長をしています。

妹、最近ヤフーニュースにも掲載されてます。

tinyurl.com…

妹「お兄ちゃん、今日も爪磨き台になって欲しいんだけど・・」

私「バカやろう!兄は必死なのだ。片手で出品なぞできぬ!」

サラリーマンだった頃。

東京都成増の部屋で、私は深夜まで海外販売を自分でやってた。

平均睡眠時間は3時間。

妹は勤めていた銀行を辞めて、学校が東京にあるからと

私のところに居候。なんで銀行なんて堅い仕事辞めて

ネイルなんてヤクザな仕事するんだよ・・と止めたけど聞かず。

同居しながらシンナーのニオイとダンボールの埃にまみれながら

二人で修行の日々が続いていました。

ネイルの世界のことはよく分からないのですが、

ネイル検定1級の、更にその上の資格まで合格して、

更にシンガポールに行っちゃうなんて、お前もアグレッシブだな。

バイトしながらスクールに通って、

一切兄の援助を受けようとしなかった

姿勢も、兄妹共に強情っぱりで真面目なやつだ。

そして私達は、鬼になった。

必ず天下取るんだと。

自分の好きなことで、世界を変えてみせるんだって。

あの時はお互い話す時間もないぐらい

必死だったけど、懐かしい話しです。

ヒルズからミッドタウンに移って、リッツで食事。

妹「あたし今はMBAの本読んでるんだ。」

手に職をつけると言ってネイル最上位の資格を取った妹も、

今では海外事業を展開する店長として立派に成長してる。

現場には入りつつも、お店を人に任せつつ売上を伸ばすための

施策を考えているから話しが合う。

私「兄弟だなあやっぱり。別れた後は違う道に行ったかと思ったけど。」

ネイルと海外販売。経営の概念なんて考え方はどの業界もみんな一緒だ。

奇跡を起こす人々は、ガムシャラに自分を変えようとして

いつだって情熱的に行動する。

そして周りの人達を巻き込んで、エネルギーを注入して行く。

「この物件は良いかもしれませんね、私は住めませんけど」

「な、ちょっと!凄いですよコレ。滅多にない物件です!!」

全社と後者だと、人は声のトーンで後者を選ぶ。

そういった熱量の差が、奇跡を生む原動力になるんじゃないかと。

若いころの修行も、その後のビジネスに大きく影響する。

土台が確固たるものであるほど、ブレない人間になる。

妹は、ネイルの技術なら誰にも負けないと言う。

シンナーくさかった、成増のワンルームが忘れられない。

あの時、あいつは新大久保で、

最低賃金以下の給料でネイルのバイトをしてた。

遠慮なんかしちゃいけない。なりたい物になろうと強く願えば、

言葉にも熱が籠り、それが周りにも大きな影響を与える。

それが不可能を可能にし、そして夢が現実になる。

異端児である私達は、周囲に咎められながらも振り払って成長する。

私達は限界を作らない。出来る方法は必ずある。

そして、奇跡を起こすんです。

【あとがき1】

純国産型海外販売システム

マルチサイト、一括大量、リサーチ、出品の全てを可能にした

革命的な機能を搭載した最強ツールNijuyonセミナーを遂に行います。

tinyurl.com…

ご質問を多く頂いているため、

お返事を差し上げながらバージョンアップ情報を

ホームページ上に記載していきます。

随時ご確認くださいね。

よろしくお願いいたします。

吉田出張のため、お返事が遅れご心配をお掛けしたこと

お詫び申し上げます。ただいまより順次ご回答をさせていただきます。

【あとがき2】

Do you remember me? It’s 〇〇 from Lithuania.

(私を覚えてる?リトアニアの〇〇だよ。)

I would like to ask for your help again.

(また、助けて欲しいんだ)

数年前、超高額の取引をさせてもらったお客様が戻ってきた。

次は一体何を欲しがるんだろう?

【あとがき3】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた

175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。

このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?

エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから

tinyurl.com…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブには紹介制度というのがあって、

セミナーや無料レポートなどをご紹介いただくと

あなたにご紹介料をお支払いするシステムになっています。

tinyurl.com…

今回のセミナーも、より多くの方に来ていただきたいということから

Nijuyonセミナーでもご紹介者を通じて成約した場合、

ご紹介料をお支払いすることにいたしました。

こういうのをアフィリエイトっていうんですが、

既に媒体をお持ちの方は、ブログやメルマガで紹介していただくと

紹介料が入る仕組みになっています。

媒体を持っていない人は、

「私も行ってみるからあなたも行きませんか?」と

フェイスブックのメッセージやメールなどでお知り合いに

ご紹介をしてあげると効果的です。

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、

エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!

tinyurl.com…


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)