人生最大の悲劇と焼却炉。 吉田の海外販売ノウハウ!


本部長「おい、前任者が死んだ。通夜に行ってくる。」

全身の毛穴が開き、背筋が冷たく凍りつく。
背骨の位置が手に取るように分かり、それがぐにゃりとへしゃげる。

焼却炉の中は暖かく、空中に漂う煤塵がキラキラときらめき、
その軽くて小さな粒子は防じんマスクを貫通して肺にまで至る。
前任者の死因は肺がんだった。

最後まで私はやりきった。ここが決断のタイミングだ。
そして私はその会社を去りました。

白線引きが終わって、私はまた事務所の奥まった席に座り、
サイボウズのトップページをずっと眺める日々をしばらく過ごしました。

来ないメール、周囲からの目。社宅の整理をしに行ったら
皿の枚数が違うと言われる。皿の、皿の枚数なんて・・。

その主任は定年を過ぎ、再雇用契約は残り僅かとなっていた。
契約書は私が持っている。もちろん次の更新はできない。

会社で彼の仕事を全て把握している人は誰もいなかった。
いつも工場の何処かにふらりと現れ、何かを始める。

庭の草刈り、除雪車の運転から焼却炉の管理まで、
彼がいなくなった時の影響を図れる人は誰もいなかった。

報告はあげていた。大体の仕事を把握しかけていたが、
私が出社する前の早朝と、退社後の作業がまだ掴めていなかった。
いや、薄々は勘づいていたけど触れないようにしていた。

それが、焼却炉の管理。

朝、炉にスコップを突っ込み、灰を起こして
真っ赤に燃える残渣を息を止めて一斗缶に詰めている。

見るからに人体に影響がありそうな作業を見て見ぬふりをして
みんなは普通に出社を始める。

その後、人が入れ替わって火の管理をすることになる。
どこからともなく荷物が運びこまれ、燃やされる。

日中は1200℃を維持するようになっているけど、
ゴミが投入された瞬間は一気に380℃まで下がることがある。
温度が低いと有毒ガスが出る。高い温度を保つのはこの炉の職人技だった。

その炉の護り人が来れなくなり、代役の代わりに私が入ることになった。
私はその炉の性質を調べ、密かに廃炉にするための道筋を固めていた。

昭和に作られたその焼却炉は現在の基準を満たすものではなく、
法改正以前に作られたから、存続を許可されているだけのもの。

廃炉にはコストがかかり、外部委託するのも金がかかる。
人の安全基準や維持費を含めると他の会社は10年以上前に
廃炉にしているところがほとんどだった。

煙突や部品を日曜大工で直し低コストで報告を上げ、
自ら炉の修繕をして維持をしてしまっていたのが主任だった。

朝早く来て嫌がる彼を説得し私も残渣を息を止めながら一斗缶に詰め替える。
その後、軽い煤塵をスコップでビニール袋に詰め替える。

炉内を清掃してから、その屋内に私は座って温度を管理する。
目の前には二重構造の壁を隔てて1200℃の火が見える。
これは原始時代の原理で動いてる機械だな。。。

時々急に温度が上昇しなくなったと思ったら、
煙突が外れてて煙が横から噴き出している時があったりした。
壁が錆びて天井から鉄の塊が落ちてきた時もあった。

日曜大工で直そうとする主任を制し業者に見積もりを上げ本部長に報告。
直せるわけない。結局また主任が日曜大工をすることになる。

残渣や燃えカスは産廃なので廃棄しなければならないのに
その記録がどこにもない。主任は口を固く閉ざしている。

結局、倉庫の片隅に何十トン分かの燃えカスが積み上げられていた。
産廃処理センターに持って行ったら
周囲はガス包まれ、泥水から泡がぷくぷく出ていた。

仕事に殺されると思ったのは、この時が初めてだったかな。
人生最大の悲劇でした。

私は会社を去り、その後焼却炉は廃炉になった。
駐車場には白線が引かれ、それはいまでも残ってる。

独立してからも何度か死に目にあったことがありました。
その度に私は有無を言わず現場に入り、最後までやりきった。

最後までやり切る。絶対に逃げない。
そうすることで自分も納得し、周りも納得する結果が出る。

結果が出ないまま逃げ出せば泥棒と同じ。
犯人は必ず現場に戻ってくる。そして捕まる。
そんな人生だけは、今でも嫌だなあと思う。

一度は死んだ身と思いながら、今生きていることや
あなたと触れ合えることに喜びを感じながらビジネスをしています。
覚悟はあるかい?私から見れば、みんなまだまだ足りないよ。

長者番付に名を連ね、世界中を飛び回り、
自分の事業やセミナーをして、今私はここにいます。

多分、これからまだまだ大きくなる。
そのチカラ、私に受け止めきれるだろうか。

あなたの目が輝いている限り、守り神が護ってくれるでしょう。
私は信じてる。きっとまだ、この先もっと大きな成功があることを。

【あとがき1】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき2】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき4】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)