フィリピン生活High & Low 吉田の海外販売ノウハウ!


フィリピンの中心都市はマニラ。
フィリピンの全国土は日本の8割ぐらいの広さがあるので、
マニラと言っても結構広いことが分かりました。

東京でも中心部は23区あるように、
マニラも区がまたがっていて、マカティという都市が中枢都市のようです。
私がホテルを取った場所は少し離れたパシッグシティというところ
だったのですが、ここはコールセンターなどが多く存在してる場所です。

現地に在住している日本人の方がフェイスブック経由で
コンタクトを取ってくれて会って色々話を聞くことができました。

フィリピンには2種類の噂があって、1つは危険な街だというイメージと
帰りたくなくなるぐらい快適ですよという相反する2つの情報があります。

現地で26歳の日本人の方が住んでるマカティでの家賃は、
高層マンション35平米で約5万円ほど。ローカルな現地の食事ではなく、
美味しいモノを食べて暮らすことを考えると、日本の地方都市に住むのと
同じぐらいの感覚を持ったほうが良いということですね。

ただ、海外で暮らすということはどこが違うのかと言うと、
やはり同じお金を払ってもこちらではかなり
上層階級の暮らしになるということ。

特にマカティ市内は安全な区画としてセキュリティが
非常にしっかりしてるので日本人が暮らしても安心ですね。

家政婦が9000円ぐらいで雇えるのとマッサージが500円ぐらいで
受けられたりと、住環境はかなり快適を維持することができるようです。

また、日本だとマイナスの報道やみんな不安を抱えて暮らしているので
気が滅入ってしまうところがあるということは海外在住者の一番多い意見。

若いうちに留学したり、海外で働いていた経験を持つ人と
現地で実際会うことが多いんですが、彼らは住む場所に対して
かなりフレキシブルに考えてるなって気がします。

彼もフィリピンの永住権を持っているんですが
「永住権は持っておいたほうがいいですよ。コレクションみたいなものかな。」
と言ってました。そういう感覚で動けるのは憧れますね。

日本や海外の先進国ではグレードの高いお店に招待されると
ディナーで最低でも3万円以上かかって価格は青天井のところもありますが、
こちらだと上限が決まっているので接待をするのにも経済的だとのこと。

マカティ市にいる限りは夜も安全で、安価なサービスを受けながら
快適に上流階級の暮らしを楽しむことが出来そうです。
英会話のレベルは日常会話程度と言ってました。

海外販売をリモートコントロール出来るようになったら
みんなこういう暮らしが出来ますね。

私自身は他国での生活を目標に海外販売をしているワケではありませんが、
このビジネスを始めてから選択肢が格段に広がりました。

では危険な街と言われているところはどうでしょうか?
海外のSOHOさんを利用しようと私が呼びかけてから、
みんなアジアの国々でワーカーさんを雇ってビジネスの枠を広げています。

その中で、なんと現地のワーカーさんと一緒に住んでしまった人がいて、
彼の場合はフィリピンの地方都市でホームステイするような感覚で
一緒にワーカーさんとしてコンタクトを取った人と暮らしてました。

ドローカルな街で暮らしてるんですが、なんと彼は普段裸足で歩いてるとか。
1ヶ月程度生活を共にするようです。樋口君、君と言う人はorz
なんて無謀、いや勇気のある人なんだ・・。

エアコンも冷蔵庫もなくて、街では扇風機を肩に担いで
売り歩いてる人がいるそうです。エゲつない街だ(笑)

ほぼ現地語のタガログ語を話す人ばかりの地区ですが、
大学を出た人はパソコンとネット環境と英語力を身につけており、
彼らのような人が私たちの仕事を手伝ってくれてるみたいですね。

時給は日本円で250円程度。夜は歩けない場所ですが現地に溶け込めば
人は優しく、誕生日にはバースデーソングを日本語で歌ってくれて
マンゴーなどの果汁が溢れる美味しいフルーツも1個40円で買えるとか。

私のお客様からもたまに聞いてましたが、稀に蚊に刺された後
デング熱というのを発症します。まだワクチンがない高熱病で
現地の人も結構かかっている人が多いようですね。

虫よけスプレーをちゃんとしてれば大丈夫だそうです。
かかる確率としてはインフルエンザよりもやや低いぐらいじゃないかなと。

「ワーカーさんは是非会ったほうがいいですよ。仕事の質が格段に上がります」
ホストのJ君と肩を組みながら彼は言いました。

生活費はタダ。J君のマザーが食事を作ってくれて1ヶ月程度暮らすそうです。
生活を共にしながらビジネスをリモートで行い業績を伸ばしてる。

あなたのためにビジネスを頑張ろうという気持ちにするためには
ただ仕事を成果報酬で任せるだけでなく、会いに行って親交を持つ。
「ハイタッチ」をすることでビジネスの質が格段に上がることでしょう。

あなたはどちらの生活をしてみたいですか?
んー、両方捨てがたいですね。自由さえあればなんでも出来る。
ある程度稼いだ人はみんな、行きたい場所で好きな人生を楽しんでますね。

私個人の意見としては、自由を手に入れたう人達に会うのが一番楽しいかな。
海外SOHOのマニュアルを出してから、ご自身でどんどん
活用の幅を広げて、活躍の場所も広がってる気がします。

これも新しい生き方の1つですね。

【あとがき1】

この記事は、実はタクシーの中でずっと書いてます。
昨日思いついてセブに移動しようというところで
タクシーをつかまえて朝イチで空港に向かったのですが、
1名パスポートを忘れた人がいて、急遽往復することになりました。

空港で直接チケットを買って、直でセブまで飛んで
彼のワーカーさんに会いに行きます。

空港でチケットも買えますが、パスポートはどこでも提示を求められるので
忘れずに携帯しておくようにしたいですね。

片道1時間ぐらいの移動距離で300ペソ(600円ちょい)です。
また空港に戻ると言ったら、折り返しは100ペソで済みました。
(と思ったら後で300ペソ+100ペソだと言われました)

ぼったくりタクシーは多いと聞いてましたが、100ペソ(200円)を
ねだるぐらいなら、全体的にチップとあんまり変わらないので
かわいいものかなーなんて思ったりもしながら対応してます。

ノー、高い!と言って降りても追いかけてこないので、
相手もダメ元なのかなという気がしたり。

さーてこの後どうなることやら。
てか信号がまったくないなフィリピンは・・。
うう・・、ずっと書いてたら車酔いしてきた・・。おえ~

【あとがき2】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき3】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき5】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)