フィリピンで起業するなら? 吉田の海外販売ノウハウ!


今回フィリピンに行くと言ったら、たくさんの方からお声がかったのですが、
そのほとんどの人がマカティという都市部に滞在してました。

マカティ。なんだそれー

フィリピンといえばマニラかセブ。
マニラは東京で言えば23区みたいな地区にわかれていて
マカティという場所がフィリピンの中心地区らしいです。

せっかくだから行ってみるかーということで
お声をかけてくれた人に会いに行くことにしました。

私達の場所からは10km弱ぐらいの距離。
途中マカティに入るところで景色が変わり、
近代的なビル群に変わって行きました。

町並みもキレイで、夜出歩いていても良い所だと
言われていた理由がわかりました。

グリーンベルトという中心街に到着したのが14:00すぎ。
待ち合わせが15:00だったので、じゃあちょっと
散策しますかということでショッピング街を歩いたら・・

んー、なんか普通すぎて拍子抜けしました。

無印良品やブランド店、日本食も充実してて特段言うこともない。
フィリピンは危ないイメージがあるからそれを払拭したいなんて意見も
こっちにいる人からは良く聞いてた言葉でしたけど、
マカティにいる限りはあんまりそれを声高に叫ぶ必要もなさそうですね。

そこで会った中村さんという人が色々とフィリピンの事情を教えてくれました。
彼は5年ぐらいフィリピンに住んでいるのですが、
まず最初に彼が驚いたのはその給料の安さ。

以前からずっと世界旅行に憧れていて最初の地をフィリピンにしたのですが
気に入ってしまったのでここに住むことになってしまったという人です。

このマカティでも日給は480ペソ(約1000円)ぐらい。
時給じゃなくて日給ですね。
なので、人件費が安すぎてお店が潰れないそうです。

近くの飲食店は半年契約で働いてもらって更新はほとんどしないとか。
求人も、Job Streetというところで募集すればかなり集まってくるので
こちらの求人は売り手市場です。

Job Street
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/kskj…

海外SOHOのリアル版のようなサイトですね。
このサイトはアジア一円をカバーしている求人サイト。

なるほど、みんなこういうところで採用募集をしてるのか。
食事をしながらフィリピン人の気質や融通が効くところの良し悪しを
たくさん話し合って盛り上がりました。

こちらで起業してる若者がいるということで、別の場所に移動。
日系企業がたくさん入っているフィリピンの外資系のビルに
連れて行ってもらいました。

そこにいたのが、グローカライザーの草刈さん
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/yyta…

フィリピンでWeb制作の会社を立ち上げて半年の若手起業家です。
このビルに入っている企業は外貨率が7割を超えていればなんと税金が無税。
会社は日本よりもかなりお手頃価格で設立することができるので
スタートアップにはとても良い国だということが分かりました。

事務所内にフィリピン人スタッフと日本人スタッフがいて、
デザインやコーディングを一所懸命行なっている。

ただ、フィリピン人に仕事をしてもらえば安くホームページが
制作できるかというとそうではなく、打ち合わせや要望などを聞くために
多くの日本人の手がかかります。

安かろうのホームページではなく、クライアントのために誠意を込めて
Web制作に打ち込むところに大変好感を持ちました。
他にもゲームの制作会社やコールセンターなど、
たくさんの日系企業がこのビルで起業をしているとのこと。

彼の住んでいるグローバルシティというところは、
日本で言うと白金のような地区で、外国人もたくさん住んでいる場所。

それでも家賃は月5万円足らずということで、非常に経済的だなあと。
ビザは最初は21日間で、こちらで1ヶ月毎に更新して、
最長2年まで滞在することが可能だそうです。

んー、ホントにぷらっと行ってしばらくいるのも普通に出来るなと。

誰かが言った。
「治安が不安定な都市こそ、伸びしろがある。」

今回フィリピンに来ることになったのも、海外販売をしていて
他の国よりも元気が出てきたなというイメージを持ってきたのですが、
この国は大きな可能性を秘めています。

こちらにいる日本人の方は、全員フィリピンが大好きです。
これだけ日本人に好意的な国も珍しいのではないかと。
たしかに、なんとなくチヤホヤされてる感じもありますね。

大抵の都市部にいるフィリピン人は英語を話せるのですが、
タクシードライバーもホテルのシェフも、言葉がわからず愛想笑いしてても
かまわずどんどん話しかけてくれて仲良くなろうとしてくれる。

日本からの地の利(飛行機で片道4時間)ということと、
人件費の安さ、これからの発展の余地、あと英語の勉強も兼ねて
会社作って部屋借りちゃおうかなと思ってしまいました。
時間があればこちらのエージェントさんの話も聞いてみたいと思います。

「山だと思って勇気を出して登りだしたら、ただの丘だった。」

海外販売ってそういうことの繰り返し。
決死の覚悟で飛び込んだつもりでも、意外にイケちゃうことは多いですね。
勇気を出して冒険してみよう。慣れちゃえば、なんてことないさ。

【あとがき1】

3月1日の20:00に会員パスワードを更新します。
前後の時間帯はメンテナンスのため、
一時的にサイトにログインできなくなるので予めご了承ください。

今回はアマゾン海外販売のマニュアルの大改訂と
初級編・中級編に続き上級編のリリースが開始されます。

初級編のVer.2.01では中級編の管理画面の利用法など、
初歩的な内容の部分を入門編に移行します。

・バイヤーへのメッセージ送信、受信の方法を追加
・売上の受け取り方にぺイオニアと米国法人設立代行サービスを追加
・アカウントを守るためのポイントを挿入
・返品の方法を追加
・TAX IDについての補足

中級編も大幅にアップデートされます。
・サスペンドされた時の対処方法
・在庫管理のコツ
・カテゴリー承認のための各カテゴリーごとの詳しい条件を追加
・リサーチのグローバルオークファンβ版のβ版を削除、更新

新規マニュアルとして上級編が追加されます。
現在、最終チェック中!楽しみにしてくださいね。

【あとがき2】

私ってiPhone4台持ってるのにシムロックの1台しか
持って来なかったんですよね。

みんな身軽でこっちに来てるのに、スーツケースに着替えをパンパンに詰めて
必要な物を全く持ってきてなかったのが超恥ずかしい・・。

シムフリーのiPhoneがあれば、シム変えるだけで良いみたいなんですが、
こっちでネットに接続する場合の手続きについて
次は勉強してこようと思います。

ここまで出来れば、後はぷらっと海外行けるなーと。
まだまだおっかなびっくりですけどね(いつになったら慣れるんだろw)

【あとがき3】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/rfe4…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/5i86…

【あとがき5】

エグゼクティブクラブのご紹介制度はこちら
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3ca…

【あとがき6】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)