スリップストリーム 吉田の海外販売ノウハウ!


はっはっはっはっ。一定のリズムを刻んで動作する。
呼吸を一定に、シンクロさせるんだ、あいつに。

また1つ、また1つ、走るたびに等間隔に並んだ電柱を超える。
あの電柱を超えるまで、次の電柱を超えるまで。
息を切らさず、走っていく。ゴールはまだ先だ。

辛くなってくると、足元を眺める。
左足が出た。2歩進んで次は右足がでた。
2歩進んで左足が出た、2歩進んで右足が出た。

淡々と、リズムを刻みながら止まらない。
左足が出てる、右足が出てる。
目の前のことだけに集中する。先の事は考えない。
ゴールはまだ先だ。

山田君はもう、いつもの如く先頭を走っている。
すぐ後ろを、呼吸も意識もうんざりするほどぴったりに
嫌味なほど合わせてくる私を放って前を走る。

彼はもう、2番手の私にペースを乱されることはない。
6年間も後ろに誰がいるか、分かっているからだ。

中学3年生の夏。
最後のマラソン大会。

私に戦略はなかった。先生達も呆れるほど
金魚のフンのように山田君の後ろを走る。

私達は学年でぶっちぎりの1番と2番選手だった。
3番手に少し離れて、橘君がいる。

中2の連合体育大会の選考があった時。
山田君はその日、体調が悪かった。

後ろをついて走る私は、彼の異常を察知していた。
今日はなんだかペースが遅い。どうしたんだろうか。

脇腹を抑えながら走る彼を、私は2番手で後方から注意深く見る。
ずっと山田君に勝てなかった。バレーボール部の
エースの山田君の体力は、普段からトレーニングを
積んでいない私の体力の数倍上だ。

だから、勝つ戦略を持つのは辞めている。
彼にどこまでついて行って、2番手でゴールできるかが勝負だった。

その日山田君は体調が悪かった。ペースが遅い。
3番手の橘君が私達を抜き去って行った。初めての事だった。

それでも私はルールを変えなかった。
体力を持て余したまま橘君が1位で
山田君が2位になり、私は3位で選考に漏れた。

私は全然悔しくなかった。私は私の仕事をやり遂げた。
作戦の変更などない。最後まで山田君の後ろに
ぴったりとついていくことが私の目標だったから。

山田君は次の大会では、また体調を回復するだろう。
だから、橘君をペースメーカーにしない。あいつ嫌いだし。

結局連合体育大会に出場できず、私はヒーローになれなかった。
いいんだ。山田君の後ろにぴったりついていく。
それが私のスタイル。

海外販売を行う時に必要なリサーチ出品。
誰かのリサーチをしっかりと行って、それに追随して出す戦略は
そもそも2番手をしっかりキープしながら戦っているやり方だ。

私も多くのセラーを見てきましたが、上手い人間は
追随する相手をよく選んでからその後ろにピタリとくっつく。

多くの人が、単発の商品やカテゴリに固執して、
マークする人を見誤る。ペースの遅い人に合わせても、
そのペース以上に早く走れない。

ペースメーカーの選定を、極限のデータ分析に
よって成し遂げた人がいた。

ははは、面白いね。半年でカテゴリ上位のトップグループに到達か。
橘君について走るか、山田君について走るか。
最初に選ぶだけ。最後の結果はもちろん違うよね。

6年もの間、私は彼の後ろを走り続けた。
彼の体調、性格、考えていること、辛い時期、クセ、表情。
私は完璧に彼の事を知っている。

頭の中に、彼のデータは完璧に入っている。
私の分析によると、私の体力、筋力は明らかに山田君に劣っている。

山田君の後ろでなければ、自分のタイムは橘君に劣るレベルだろう。
彼の後ろにいるからこそ、私のタイムは伸びている。

中学3年生の、最後のマラソン大会。
初めて自分を試したくなった。
走る前は極度の緊張に襲われた。

最後だからさ、もうやってらんねーとか言ってみようぜ。
最初から後ろでたらたら走ればいいじゃん。たかがマラソン大会。

そして最後のマラソン大会は始まる。
結局私は山田君をピタリとマーク。

呼吸を整え、精神と意識を彼の体とリンクさせる。
我ながらヤな奴だ。それも最後かとふふふと笑う。
山田君の蹴り足のちょうど2歩手前、それが私の場所だった。

あの電柱を超えるまで、次の電柱を超えるまで。

折り返し地点に差し掛かる20m手前で、
にわかにふっと体が軽くなった。

私が速くなったのか、それとも彼が遅くなったのか。
一瞬だったけど、確かに、蹴り足のちょうど1歩前に私は居た。

「 スリップ・ストリーム(絶好のチャンス) 」

ぬぅうん!! とみなぎるパワーで私は心臓の鼓動を前に持って行った。
山田君の心臓の隣に私の心臓を置くイメージで。

山田君が目を見開いた。私も目を見開いた。
折り返し地点に立つ先生の毛穴がそば立つ。

それは6年間の均衡が、破られる瞬間だった。

【あとがき1】

リサーチ出品は物販の基本スタイルですが、
選ぶ対象の選定と、それにブレずに合わせる自分の意識。
つまり最初にパターンとルールを決めきってしまうことは大事です。

2番手でしっかりと1番手の性格を見定めながら、
「1番手には何が足りていないのか」に着目していく。

慣れてきた時点で点から線へ、線から面へと
リサーチから離れた新規出品も加えながら2割ぐらいの
冒険をしていきましょう。

ツールに頼りすぎ、型にハマりすぎな人が多い。
同じツールを使っていても、出てくる結果が違うのは
発想の違い、好敵手の選定の誤りにも原因がある。

先頭集団から学ぶのが先決、次にスリップストリームを探す。
戦略を考え、ルールを決め、そしてリサーチツールを活用しよう。

【あとがき2】

結構一所懸命頑張って作ったのに、申し込みがゼロないのーん(涙)
いつもはポポポーンと入るのに・・。

ああやっぱり海外販売のこと書けってことだよね。
みんな対談の事興味ないのよねっってイジけてたらですね。

すいません、申し込みボタンを有効にしてなかったの、
半日ぐらい気づきませんでした(°Σ°)
(ご指摘いただいた皆様方、ありがとうございました。)

あなたの今の経験をしっかり生かして海外販売で成功しましょう。
年収1億円を築いた、礎とは何だったのか?

ゴールデンルール:Episode1
tinyurl.com…

【あとがき3】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
tinyurl.com…

【あとがき4】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき5】

アマゾン海外販売戦略大全集のご紹介料が
1週間限定で倍増しています。
この機会をお見逃しなく!

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、
エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!
tinyurl.com…

【あとがき6】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)