もしあなたの家が火事になったら・・


吉田です、おはようございます。

「最強の輸出入新年会2014」
の募集が始まっています。
お申し込みはお早めに!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/kgod…

とある極秘ミーティング

男「これが全体のスキーム図です。」

私の目の前に差し出されたその図には、
美しくまとまったこのビジネスの全体像が
とても簡潔に描かれていた。

男「例の人物をお呼びしましょう。」

すっと席を立ち、もう1人が着席する。
司法書士だ。若い。

司法書士「これが、書面です。」

昨日、ビジネスは上から下に落としこむと言いました。

まずは自分の行いたいビジネスを想像する。
そして紙に落としこんでいくわけです。

それから実践に入っていくんですが、
組織で動く場合はまず組織図を描き、
役割分担を決める作業が入ります。

外部委託先がある場合は委託先を選んで
どんな仕事を任せたいのか決める必要があります。

何をどうしたいのか。
まず、全体のスキームを描いた上で、
各専門家に相談する流れとなりますね。

1人ビジネスじゃない場合は、
担当者を決めて役割分担と労務比率を決めます。

絶対的な額じゃなくて、利益から率で決めておくと
売上が大きくても小さくても比率で割ることができる。

どの担当がどのくらい貢献度が高いのか
予め決めておくことができます。

頑張ってくれてるから、とか抽象的なイメージで
都度報酬を決めちゃうと、どうしてあの人があの給料なのかと
あとで不満が出てくるので、公平性を重視します。

男はコンサルタント、資格は持ってない。
私は経営者で、資格を持っていない。

だけど、このディールの
直接の権限を持つのは私で、
男にはスキームを描く能力がある。

そこから、書面に落としこんでいくのが順番です。

士業にとってこれから大事な分野とは

士業の先生だからと言って、
なんでも出来るかというとそうではなくて、
スキーム図を描いたり意図を汲んだりするには
ある程度の経験や、そのビジネスの
背景を知っておく必要があります。

野球漫画を書く漫画家さんが
野球のルールを知らなかったら
漫画書けないじゃないですか。

漫画はネームが命って言わてるらしいけど、
確かにキャラクターの絵がすごく素敵でも
ストーリーが面白くなかったら意味ないもんね。

野球の醍醐味を知ってるから
良い漫画が書けるわけで、
それは基礎的な画力とはちょっと違います。

士業の書面を作成するというのも同じもんで、
司法書士や税理士なんかも主な仕事は
「事務を行う業」です。

その他にも、例えば
司法書士法第三条五号には相談業務、
税理士法第三条三号には税務相談業務、
社労士法第二条三号にも相談業務があります。

これがコンサルタント業務に当たるわけですが、
契約書のひな形もフリーで転がっていて、
会計ソフトも充実してる今の時代、
こういう仕事の重要度が増してますね。

上がってきた書面を「たたき台」と言います。

スキーム舌戦

トップ3名で、このスキームに漏れがないか、
整合性がとれていない部分がないか、
配分比率は納得できるものなのかを話し合います。

そうやって、金属が研磨されて
ピカピカになってくように、
お互いの立場から議論を交わしていく。

まさしく舌戦が繰り広げられるわけで、
私はこういう言葉の詰将棋が大好きです。

ビジネスは、見えないもの。
見えないものを創造し、見える化する。

これがまもなく現実になると思うと
みんなワクワク興奮してくる。

いっちょやってやろうぜ!の経営者。
ちょっと待ちなさいよ、の専門家。
間に入って通訳するコンサルタント。

役割が違えば表情も違う。
それがまた面白い。
私も立場が変わればそういう顔になる。

1人で紙に書いて悩んで検討してた時よりも
数百倍今のほうが楽しい。

いろんな立場の自分が、目の前に
人物となって表れてきた感じ。

もし、あなたの家が火事になって
すぐ逃げなきゃいけなくなったら
何持って逃げますか?

10年前は、現金だった。
お金があれば、モノが買えるから。

5年前は、顧客リストだった。
お客様にモノを売れば、すぐに現金化できるから。

今は、スキーム図だ。
この図があれば、すぐに事業が興せるから。

【あとがき1】

複雑なものを、シンプルに。
雑多な思考も紙に書けば分かりやすくなる。

気持ちのモヤモヤが晴れて楽になる。
私にとって、よき専門家とは
病院の先生のようなものだ。

どんな気晴らしをするよりも
安心する。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)