お金がない。 吉田の海外販売ノウハウ!


私「(このまま・・。死んでしまうのではなかろうか。)」
夜の九頭竜湖で、真っ暗闇に浮かぶ湖。
吸い込まれそうで、私は1人不安になった。

勢い込んで会社を辞めて、生活費のことを考えると
故郷に戻ったほうが得だという結論になり。

東京の部屋を退去し、実家付近の家を探そうと思って
不動産屋に電話をかけ、そして家探しのために田舎に戻ることに。

妻が、両親に頼ることだけは辞めようと言ったので、
何泊かするための場所を確保しながら
移動しなければならなかったんですよね。

今はホコリをかぶってバッテリー切れになってますが、
ドラッグスターという400ccのバイクを持っています。
妻は、エストレヤ。私が乗っているのを見て免許を取りました。

お金がない。

僅かな貯蓄で生活を切り詰めるためには、新幹線を使って
ホテルに泊まると、3万円×2人×2回で12万円。
ホテル代が1万円として4泊で4万円。計16万円。

これをなんとか節約したいと思いました。
そこで思いついたのが、バイクで高速を使わずに帰ろうというもの。
ドン・キホーテでテントを買って、宿泊代も無料。

往復1200キロの旅が始まりました。
妻は、なんとかなるじゃん。と言う。
ただ旅を楽しみたかっただけだと思います。

私は違った。節約してなんとかそれを生活費と
ビジネスの資金に回したいと思った。

そしてテント生活を経て、行きの最後の宿泊ポイント
九頭竜湖に至ることになったのです。

たき火をしながら、暗い湖を照らす。
熊か幽霊でも出てきそうだ。
先の事は分からない、これでやっていけるだろうか。
ぎゅっと唇を結んで考える。眠らずに、朝まで火の番をしてた。

あの日の光景は、今でも目に焼き付いています。
妻は、考えすぎだよーと言う。

ダメになったって、職を選ばなきゃいくらでもあるし、
その時考えればなんとかなるでしょって。

よし!そうなったら工事現場で働くぜ!ってカラ元気。
退路を断ったこと、あの時私は強くなったんだと思う。

ベンチャー企業の色々な話しを聞いていると、
実は私のようなケースはとても特殊だって言われます。

投資家は、自分のビジネスでないと思い入れが少ない。
起業家も、自分のお金でなければ真剣になりきらない。

成功確率に、この時点で差が出ます。
どれだけこのビジネスを愛しているのか。
最後はやっぱり情熱ですね。

ビジネスは大きければ良いというものじゃなくて、
小さくてもいかにプラスに持っていくかが勝負なんです。

もしかしたら、月3万円や5万円を稼いでいる時点では、
まったく割に合わないとか、これじゃ足りないと思うかもしれません。

ただ、プラスのビジネスを生み出した人は大きな一歩を踏み出した人です。
特に物販の場合は、集客から発送、顧客フォローに至るまで
全ての仕組みを学ぶ絶好のチャンスです。

実は、ホント名だたる大企業さんとお話しする機会が最近多いんですよね。
相談を受けることも、もちろんあります。

大企業だから・・、と謙遜してた部分もありました。
サラリーマンだったら社名と肩書の違いで気遅れしていたかもしれません。

ただ、今では少し話を聞いただけで「そのビジネスの可能性」を
一瞬で判断できてしまうんです。

私は小さな小さな個人かもしれませんが、
全てのフローを学び、実践し、利益を上げてきました。
大きくても小さくてもプロセスは一緒だなって。

大会社の社長とあなたはイコールです。
大会社の課長は、あなたよりも見えてない部分がたくさんあるんです。

それで、というか。本物のビジネスを実践したいという人が増えてます。
会社の枠組みを超えて、余暇の時間を使って真剣にプラスの
ビジネスを学ぶ、本物の日本人。

現在Nijuyonの開発に携わってくれてる天野さんも然りですね。
彼はPayPalという約束されたバブル・・、失礼しました優良企業で
安定した収入を得ていました。

ただ、PayPalで導入の技術サポートをしていても、
彼自身が販売経験が無かった。エンジニアという面で優秀でも
ビジネス経験と言う意味では、その一翼を担う程度の存在だったわけです。

そこで彼はなぜかエグゼクティブクラブに入会し、
販売のスキルを磨くことになりました。

実際に海外販売を経験し、日本語と英語を話せる最強エンジニアとして
しかもビジネスのスキルもマスターした上でシステム化に取り組んだワケです。

彼のような人物は日本には存在しないので、引く手あまたになってます。
(もちろん現在はNijuyonの開発に全力を尽くすと言ってくれてます)
この前ぽろっと前職の給料を聞いたんですが、さすが外資系企業。
私なら辞めなかっただろうなあ(笑)

アマゾン海外販売戦略大全集を共同で監修した武藤さんにしても然り。
外資系コンサル、証券会社を経て海外販売に取り組みました。

確か大手のヘッジファンドにヘッドハントされたこともあるそうですが、
断ってこのビジネスを始めたそうです。

ゼロから身を起こして全てを学んだ人物は、
どこに行っても引く手あまたです。

私は以前、新卒の採用活動に携わったこともありました。
そこで目にしたのは
「どれだけ不景気でも、少数の人物に企業が大量に群がる」という現象。

どれだけ不景気でも、価値の高い人というのは
「どこに行っても大丈夫」なんですね。

安定ってなんだろ。

私自身に問いかけます。
あの時の不安は、今の私にはもうない。

暗闇の中で私は信じてたんだ。
希望と言う名の光がさすのを。

【あとがき1】

はてさて後日談ですが、当時を振り返って今日彼女は言いました。
妻「んー。あんまり深く考えてなかった。」

・・・んもう。なんかもっとあるでしょーに!

ありがと。

【あとがき1】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
tinyurl.com…

【あとがき2】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき3】

アマゾン海外販売戦略大全集のご紹介料が
1週間限定で倍増しています。
この機会をお見逃しなく!

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、
エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!
tinyurl.com…

【あとがき4】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)