最強の輸出入新年会の開催秘話とは? 吉田の海外販売ノウハウ!


最強の輸出入新年会のサイトを更新しています。
私が参加者の中から直接声をかけて
「特に注目したい参加者の皆様」としてご紹介しています。

本日は7名を追加更新いたしました。
tinyurl.com…

私は進化するコンサルティングを目指しています。
例えば物販の場合ですが海外販売の場合、
最初は手元にない商品を無在庫でアップすることがあります。

最初の商品情報は、写真と一行の文章のみだったりします。
ただ、商品を登録すればお客様からの質問があったり、
注文があって届いた商品の重量が違っていたりします。

最初はまず、フローを1つなぎにして
(リサーチからリピートまでの準備を終える)
その後は各タスク(商品説明が弱い等)でもまずリリースします。

その商品が売れなければほったらかし。
売れればどんどんバージョンアップして
厚みが増していくという工程です。

最強の輸出入新年会2013は、かなり注目されているので
更新情報がどんどん追加されていくと思います。
是非これからも注目してくださいね!
tinyurl.com…

という感じで、私の場合はコンサルやサービスについても
物販で編み出したビジネスモデルを水平展開して繋げています。

だから物販をキチンとマスターするというのは大事だと考えています。
そうすれば、もし1つのビジネスがダメになっても
次のビジネスで同じフローを作れば同じように稼げる。

つまり将来不安のない安定した生活を得ることができるんですよね。
私の考える「究極の安定」とはそういった理論に基づいています。

さて、今回の新年会のコンセプトは
「最強のビジネスパートナーを見つける」
ということですが、どうしてこのテーマなのか
説明させてもらいますね。

前回までの新年会では、30万円プレイヤーや100万円プレイヤーが
初心者の方に講義をして交流するというスタイルを取っていました。

1クール20分ぐらいだったかな?で聞き手は交代して行き
良いトコ取りの大変満足度の高い新年会となりました。

聞き手は情報を得て稼ぎを伸ばすことができましたし、
情報発信者はアウトプットすることによって
更に稼げることを知りました。

参加者が年々レベルアップしているのも
こういった状況が上昇気流を巻き起こしていると思われます。

1回目、2回目の企画を船原さんにお任せしたので
今回は私が幹事役を引き受けることになりました。

今回は参加者の質が高くなっているので
1人20分ずつの講義スタイルだと
多分全然時間が足りなくなると思います。

前回も、「全員回りたかったけど無理だった!悔しい!」
という意見があったので、自分から積極的に声をかけて名刺交換し、
後で落ち着いて個別に話しを伺えるように工夫をさせてもらいました。

次は本題である最強のパートナーとの付き合い方ですね。
これは今回の新年会開催の経緯を言えば分かると思います。

私と船原さんは友達なので、シンガポールに行ったとき
しばらく彼の自宅に泊めてもらったんですよね。
(船原さん、その節はお世話になりましたw)

吉田「そういえば来年新年会ってどうするんですか?」
船原「やりましょー」
吉田「了解、じゃあ今回は私が幹事しまーす!」

話しはたったこれだけです(笑)
その後はお互い離れて、いつも通りの毎日に戻りました。

その間に新年会の案内ページを作ってコンセプトを決め、
1人で募集ページを作ってしまいました。

ここは脳みそに汗をかく段階です。
悩んで悩んで、描き切る。

出来たらたたき台となるサイトを船原さんに提案。
了解をもらってその後裏方のみんなにサイトを見せて配置を決定しました。

私の考えるパートナーシップとは、
イニシアチブ(先手)を誰が取ったのかを重要視します。

例えば、今回の新年会は私が船原さんに声を掛けました。
だからイニシアチブは私が持っています。

船原さんは私を信じて待つ。余計なことはしない。
私は船原さんが「YESかNOか」で答えられるまで
詰めてから提案を行います。

一緒にコンセプトを考えましょー。とか
どんな感じにしたいですかー。とか途中で打ち合わせを挟むと
なかなか上手くまとまりません。

お互いモヤモヤしたまま、2人で考えるので労力が2倍になります。
これは組織が大きくなるともっともっと如実に表れて、
単純に100人いて同じプロセスだと100倍のコストがかかりますね。

この逆レバレッジは強烈ですよ。
大きければ良いということではありません。
組織が小さいうちから気を付けましょう。

だから、全部1人で考えて募集サイトに描き切ってしまいます。
この時大事なのは、パートナーとなる人の意図を汲んで作ること。

例えば、前回までの新年会の幹事は船原さんだったのですが、
参加者を階層別に分けるということに彼はこだわっていました。

今回の新年会のコンセプトを考える時に、
ここは外せないと思い、途中で追加をしたんですよね。

相手が何を求めているのかまで考えて提案すると
パートナーのYESを引き出しやすくなります。

相手の性格やこだわりまで考慮して提案するということですね。
これができない人は意外と多い。
「答えは自分の中にある」です。

これを言ったら相手がどう反応するか。
「これをやったらどうなるか」です。

提案がハマって了解をもらえば、船原さんは会場に来るだけです。
参加者の皆さんも申し込んだら会場に来るだけ。

会場の設営の担当者は、募集サイトを見て
エージェントとの打ち合わせを各自で自由に行ってもらいます。

メール対応や質問事項の担当者は、募集サイトの通りに説明をします。
そうすることで、全員ブレなくシンプルに行動することができる。

各ポジションで辣腕を奮ってもらうことができるんですね。
ここで猛者が現れます。会場設営担当者の猛者ぶりには
少々感動しています。あなたも楽しみにしててください。

自分の頭の中で全てを描き切って了解をもらい
最後は勇気を出して私の責任でリリースします。
最後は決断と勇気です。

それでも、どうしても不測の事態は必ずあります。
その時は次回までの宿題。再来年の新年会に活かします。
それが継続的改善。「スパイラルアップ」というやつですね。

物販で言うと、私はある骨董品店とパートナーシップを結んでいます。
私はeBayやアマゾン、ネットショップで商品を売るのが専門です。
在庫を持つ、骨董品店を探して声を掛けました。

私が声をかけたので、イニシアチブは私が持ちます。
まずは狙ったお店に直訪して仲良くなります。

写真撮らせてもらって、商品の説明をヒアリングし、
こちらから注文したら、代引きで送ってくださいと伝えます。

そうすれば骨董品屋の親父さんは、
商品を発送するだけなんだなって理解します。
これが本当の「断れないオファー」ですね。

船原さんはとても聡明な方なので、
この辺り私達は阿吽の呼吸でやっています。
仲良くないとできない。

だからコミュニケーションは大事です。
飲みにゅけーしょんもアリだと私は考えます。

本来、これはとても楽しいことなんです。
ただ会いたい人としか会いませんけど。

後、お互い愛妻家でお酒が弱いとか、
そういう共通点も持ってますね(笑)

前回までは船原さんがイニシアチブ取ったので、私は会場に行くだけ。
今回は私がイニシアチブ取ったので、船原さんが会場に行くだけにします。

「オレに任せろ!」「よし、任せた!」
そう言える関係って素敵だと思いませんか?

相手が「~するだけ」の状況にしてあげると
パートナーシップは猛烈に勢いを増します。

ここで、相乗効果が生まれて売上が3倍になるということですね。
ちなみに新年会は利益を度外視するというのが慣習になってるので、
これは私達がお互いに切磋琢磨する場と私は勝手に捉えています。

お互いの相性もあるので、こういった出会いは100人会って
1人見つかれば良い方だと思います。

だから今回の新年会はそういった出会いの場として
学び、交流し、そして新年の誓いの場になればいいなって。

それが、あなたに対する私からの「約束」です。
ようこそ、最強の輸出入新年会2013へ。

共に頑張りましょう。

【あとがき1】

なんと来年の1月1日から、日本郵便から
リチウム電池の発送が解禁になりますね!
tinyurl.com…

いやーこれはめでたい。
今までリチウム商品(ゲームやパソコン、携帯、電化製品)は
FedExなどの限られた配送手段しか使えませんでした。

この情報は、当会のメンバーズサポートが
いち早く情報を入手しシェアしてくれました。

いつも協力してくれてる舩山さん、
そしてまとめ役の栗生のおかげですね。

このスピード感も、仲間が多くいるからこそ。
初年度の新年会のコンセプト「One for All , All for One」
に通じるものがあります(そういえばみんなで大合唱したなあ)

1人がシェアし、代わりに1000人から情報をもらえる。
これを当会は目指しています。

円安も相まって、これは来年一気に売り上げを伸ばせそうだ。

【あとがき2】

む・む・む・。娘に歯が生えたーーーーーー!!
という連絡を妻からチャットワークで報告もらいました。

はーん、どうなってるの?どうなってるのーん!?

今、東京の別宅で1人寂しくご飯を食べてます。
ああ早くお家に帰りたい。しくしく。

【あとがき3】

最強の輸出入新年会2013の
募集を開始しています。
tinyurl.com…

【あとがき4】

アマゾン海外販売戦略大全集は
かなりの数のダウンロードがされています。

インターネットのビジネスで「販路拡大」を目指すなら
世界のアマゾンに飛び出しましょう!
tinyurl.com…

【あとがき5】

エグゼクティブクラブ5周年記念イベントで10日間限定で配布していた
175ページに及ぶマニュアルを無料配布しています。
このマニュアルから、伝説のセラーが多数生み出されました。

あなたも、私達と一緒に海外販売で世界進出してみませんか?
エグゼクティブクラブのSTEP1マニュアルの無料ダウンロードはこちらから
tinyurl.com…

【あとがき6】

小玉歩さん応援企画が好評です。

ゴールデンルール:Episode1
tinyurl.com…

【あとがき7】

エグゼクティブクラブには紹介制度というのがあって、
セミナーや無料レポートなどをご紹介いただくと
あなたにご紹介料をお支払いするシステムになっています。
tinyurl.com…

こういうのをアフィリエイトっていうんですが、
既に媒体をお持ちの方は、ブログやメルマガで紹介していただくと
紹介料が入る仕組みになっています。

媒体を持っていない人は、
「私も実践してみて良かったですよ」と
フェイスブックのメッセージやメールなどでお知り合いに
ご紹介をしてあげると効果的です。

これから様々な案件をご案内して行きたいと思っていますので、
エグゼクティブクラブをよろしくお願いしますね!
tinyurl.com…

【あとがき8】

PayPalの本人確認書類の未提出で
各種サービスを受けられない方がかなり多くいます。

当会のシステムはPayPal決済を主に利用しております。
そのため、PayPalの本人確認を終えなければ各種サービスが
ご利用いただけません。

エグゼクティブクラブ以外にもたくさんの用途が発生するので
もしものためにも、本人確認は必ず完了させておくようにしてくださいね。
よろしくお願いいたします。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)