中国輸出 タオバオ爆買い極秘対談

中国輸出 タオバオ爆買い極秘対談


11月18日24時までの限定公開!



 公開終了しました。



これだけ聞いても、
物販ビジネスをやったことがある場合、
あり得ない数字だということがわかるでしょう。

もしあなたがまったくの未経験者だとしても、
1種類の商品だけで1日に何十個とバコバコ売れまくって
約3.3万円/日の利益が上がるとしたらどうですか?

あなたがどれだけ本業で頑張ったところで、
この数字にたどり着くことは
申し訳ないですが到底不可能です。

しかもすごいのはこれだけではありません。

普通だったら、リアルの店舗でも
物を売ろうと思ったら在庫を用意する必要がありますよね。

先に販売する商品を仕入れて
そこから初めて商売を始めることができる。

しかし、この方法の場合は
在庫を持たない無在庫販売で利益を上げることができます。

つまり、在庫を抱えるというリスクがない。
そして、やり取りはすべてネットで完結することができる。

そんなあり得ないようなビジネスが
実は存在しているんです。

こうしてこの文章を書いている間にも
当会、エグゼクティブクラブのコミュニティチャットに
こんなメッセージが届いていました。



1つの商品で20個の売れて、たった1日で6万円の利益です。
しかも、1人のお客さんが20個まとめ買いをしているんですよ。

こんな風に、他ではあり得ないような
売り方ができてしまうその方法とは・・・




輸出ビジネスが稼げる。

この事実が広く知られるようになって、
もう何年も経ちました。

今、輸出ビジネスで稼ぐとなったら
代表的な選択肢は2つあります。

それは、eBayとAmazon。

Amazonはあなたも聞いたことはあるでしょう。
国内のインターネットショッピングサイトでも
Amazon.co.jpは最大規模ですからね。

Amazonは今や、世界でもトップクラスのオンライン通販サイトで
その圧倒的な集客力と販売力は凄まじいものがあります。

普通、リアルにせよネットにせよ
物を売りたいと思ったら、
まずお客さんを集める必要がありますよね。

それをゼロから始めようと思ったら
途方もない時間と労力がかかります。

それがAmazonの場合なら、
既にお客さんがいるという状態から始めることができます。

しかも国内だけでなく世界中にですので、
その数は何億人というレベルです。

物販ビジネスを始めるなら、
こういったプラットフォームを利用するのは
必要不可欠だと言えます。

eBayは聞いたことがあるでしょうか?

eBayとはインターネットオークションサイトで
世界最多の利用者を持っています。

こちらもAmazonと同じく利用者数がハンパなく、
ユーザー数は全世界に2億人以上存在します。

ちなみに、国内のオークションサイトで最大手のヤフオクでも
500万人程度ですので、比較するとその凄さがわかるでしょう。

Amazonとの違いは、通販サイトかオークションサイトかという部分。
ユーザー数が世界中に桁違いに存在するというのは一緒です。

販売形式やできる事が違ったり、
運営する会社が違うとなれば規約やルールも違うので
どちらのプラットフォームにもそれぞれの良さがあります。

輸出ビジネスで稼いでいるほとんどの人は、
両立して実践をしているという人はほとんどおらず、
どちらか一方、自分に合った方法で実績を上げています。

そして一度稼げるようになった人は、
長く安定して今も稼ぎ続けています。

ネットビジネスで稼ぐなら、輸出が一番。
これは揺るぎない事実です。

そんな輸出ビジネスに
今、新たな風が吹き始めています。

実はここ1,2年の間に、
これまでとは違ったプラットフォームに
挑戦し始める人たちが現れ始めたんです。

その結果、ライバル皆無の市場で
稼ぐことに成功しているというんですね。

それが「爆買い」の国、中国への輸出ビジネスです。




では、中国輸出をする時にどのプラットフォームを
利用するのかというと・・・

中国で最大の利用者数を誇る
インターネット通販サイト『淘宝网(タオバオワン)』です。

そもそも、なぜ中国なのか?

あなたもご存知だと思いますが、
中国の人口は世界1位です。

その数、およそ13億人。
それに対して、日本は人口はおよそ1億3千万人。

ちょうど10倍です。
この時点で、まず市場規模が違うのは明らかですよね。

そして注目すべきは、中国のネット人口の急速な増加。
なんとその数は2015年6月で6.68億人、
今や世界最大のネット人口を誇ります。

そしてタオバオは、公式発表によるとユーザー数が5億人以上。
中国でネットを利用している人のほとんどが
タオバオを使っているという状態なんです。

ちなみにアメリカの人口は約3.2億人。

世界経済の中心と言われるアメリカの
倍近い利用者数が存在するんです。

中国という市場がどれだけすごいかわかりますよね。

しかし、これだけものすごい市場がこんな近くにあるのに
誰も中国に輸出をしようという人がいないという現状。

勿体無い以外の何ものでもない・・・

でも、それもわからなくはありません。




恐らくあなたも、「中国」って聞くと
何かしらよくない事をイメージしてしまいませんか?

中国人は日本人を嫌っている。
そう思い込んでいる人はかなり多いはずです。

あれだけテレビなどの報道で反日デモなどが放送されたりすれば、
そうなってしまうのも仕方がありません。

しかし、ニュースは所詮、
起きたことの一部のみを切り取ったものにすぎません。

体験してみないとわからないことがほとんどで、
実際のところは真逆とも言える状態です。

日本人を好まないのは、今の若者達の親以上の世代の話。

今の中国を支えている世代の人たちは
日本人の事をとても信用しているし、
日本の事が大好きなんです。

つまり、タオバオでやり取りするような人たちは
あなたがイメージしているような感情を一切持っていません。

そして、日本の製品に対する信頼度はさらに高く、
親世代の人たちですら、
「日本人は信用してないけど、日本の製品は信用している」
と言うほどです。

日本の製品というのは、それだけでブランドなんですね。

その証拠が、今、圧倒的な需要を巻き起こしている爆買いです。




中国人観光客が家電量販店に押し寄せて
炊飯器や温水洗浄便座などをごっそり買っていくという映像や写真。
あなたも、テレビや雑誌などのメディアで見たことがあると思います。

「なんだか日本の製品が中国人にすごい人気がある」
っていうのは、実は多くの人がわかっているはずの事実なんです。

つまり、中国人に日本製品が売れるのは
誰がどう見たって明白。

では実際、どれくらいすごいのでしょうか?

中国人が日本観光に訪れると
おおよそ1週間程度の滞在が平均です。

その1週間の間に、東京から大阪に抜けるという
「ゴールデンルート」と言われるツアーが非常に人気があります。

そしてその期間に中国人観光客が消費する額が

1人あたりおよそ30万円。
ツアーということは基本的にバスでの移動なので、
一般的な観光バスが30人~40人程度と考えると、
およそ900万円~1200万円。

こうやって考えると短期間に
かなりのお金が動いていることがわかりますよね。

中国人団体客の爆買いがあまりにもすご過ぎて
飛行機が重量オーバーで飛ばなかったという話もあるくらいです。

最近、どこもかしこも「免税店」を打ち出していますが、
それほどまでに爆買い需用は注目されています。

最近、低迷しがち大手百貨店もこの爆買い需用のおかげで
免税店の売上が2014年の約4倍、およそ180億円を売り上げたところも。

こんなとてつもなくでっかい需用が
ずーっと止まらずに続いています。

しかしここ最近、中国で株価の下落がありました。
それに伴って、中国の国際線航空券販売数は下降気味に。

訪日客数が減少するのではないかと危惧されていましたが・・・
中国から日本へ訪れる観光客の数は減ることなく
爆買いは今も健在です。

それほどまでに中国人の国産品に対する不信感は強く、
少しくらい高くついたとしても
信頼できる日本製品を買おうという考える人がほとんどなんです。

中国の日本人気は、これからもまだまだ続いていくでしょう。

そして賢い人はいち早くこの流れに乗って、
ライバル皆無の市場で稼ぎまくっている。

それだけ中国輸出は今、
参入すべきタイミングなんです。




タオバオを使った中国輸出がどれだけすごいか
ここで一度まとめてみましょう。

Q 国内とは比較にならない圧倒的な市場規模
Q 世界トップクラスの5億というユーザー数
Q インターネットの普及により中国のEC市場は19兆円を突破、未だ拡大中
Q 日本人、日本製品という世界的に評価されているブランド力
Q 「爆買い」という計り知れないほど大きな日本製品需要
Q 多くの人が中国を誤解しているため、参入者が恐ろしく少ない
Q 無在庫販売なので、不良在庫のリスクがない
Q 発送先が中国と決まっているので、送料の計算もめちゃめちゃ楽
Q 商品点数が少なくて済むので、商品管理が簡単にできる
Q タオバオ外でのやり取りも可能なので、固定客化することもできる
Q 売れば売れるほど信頼度が高まるので、売上の伸びが半端ない

ちょっと考えてみただけでも、
これだけのメリットが出てきました。

正直、これだけの条件が揃っているプラットフォームは
他では絶対にあり得ない。

こんなにやれば売れるお膳立てがされているのにやらないのは
むしろ損をしていると言っても言い過ぎではありません。

それでも参入する人がまったくいないのは
タオバオ輸出で稼ぐための情報がほぼ存在しないからです。




タオバオ輸出で稼ぐためのノウハウ。
その情報はネット上を探してもまったく見つかりません。

中には、中国EC市場の大きさや
日本製品の爆発的な需要をわかっていながらも
情報が少なすぎるので手を出せずにいる、
なんていう人も少なくないんです。

それだけタオバオで稼ぐというのは未知の領域で
その参入障壁を乗り越えた人だけが
ひっそりと美味しい思いをしているという方法でした。

ここで市場を先に取ってしまえば
後から参入者が現れたとしても
ビクともしない基盤を作り上げることができる。

タオバオ輸出で結果を出している人たちがそう考えている中。
今回、そのノウハウを特別に公開してくださる特別講師をご紹介します。

本業の傍ら、輸入ビジネスで月60万円を稼ぐ。
しかしそこで満足せずタオバオ輸出に挑戦した結果、
たった半年で月100万円を達成。






2011年に一度会社を辞め、独立を志す。

日本の物を海外に売るためのプラットフォームを作ろうと試みるも、
思うように行かず完成にはたどり着かなかった。

独立はまだ早計と判断し、再びサラリーマンとして会社勤めをしながら
副業として輸出ビジネスを始める。

しかし、アクシデントにより輸出ビジネスは断念。
その後、すぐに輸入ビジネスを始める。

ヤフオクに馴染みがあったため、
輸入ビジネスでは大きな問題もなく売上を伸ばすことに成功。

2014年12月には輸入ビジネスで月60万円を達成する。

その間、輸入ビジネスで「日本の製品が中国で売れている」
というのを見続け、いつかは中国輸出をやろうと決めていた。

そして輸入ビジネスが手離れし始め、時間に余裕ができたため、
タオバオ輸出への挑戦を試みる。

情報が少なく、すべてゼロからの手探り状態だったが、
市場の大きさと日本製品の需要は痛いほど理解していたため
諦めずにタオバオ輸出を続行。

その結果、5ヶ月で月40万円を達成。
現在では既に月100万円を超える利益を上げている。

婚約者の方と一緒に輸入ビジネスとタオバオ輸出を両立しながら、
自身は本業も継続中。

ちなみに寺澤さんの婚約者は、フジテレビ系情報番組『とくダネ!』の
中国ビジネス特集にも出演したことがある。

ps

彼は現在も本業を継続されていて、
今後も続けていかれるということでしたので、
ここでは顔とフルネームの公表は伏せさせてもらっています。

しかし、セミナー当日はご本人が直接
会場で講師としてお話をしてくれることを約束してくれました!

タオバオに関する情報がまったくない中で
これだけの実績を上げられたというのは、本当に頭が下がります。

しかも本来であれば、セミナーですら顔出しは難しい環境。

それを引き受けていただけたわけですから、
今回のセミナーは相当な奇跡の上に成り立っています。

この方法は、やれば誰でも稼げるだけの威力があります。
だからこそ、あまり多くの人に公開するわけにはいかない。

ですので、セミナーを開催するのは本当に一度きりです。
そして殺到し過ぎないよう、人数も限定して行います。




セミナーに先立って、1本の音声対談を録りました。

こちら当初は予定していなかったものなんですが、
「音声だけであれば可能ですよ」と言っていただけたため
急遽、対談を行うことに決定しました。

彼がどうやってタオバオ輸出で稼げるようになったのか?
タオバオ輸出で稼ぐための秘密とは?
なぜそんなに簡単に稼ぐことができるのか?

お話があまりにも濃すぎて、
正直、この音声をここまま出してしまってもいいものかと
何十回と考え直したくらいです・・・

もしあなたが、

Q ネットビジネスを始めたいけど、何から実践したらいいのかわからずにいる。
Q ライバルの少ない市場で、悠々と稼げるようになりたい。
Q どうせやるなら、なるべく早く稼げるようになれる方法を知りたい。
Q 外国語でやり取りするのが難しそうで、海外販売は敬遠していた。
Q どのネットビジネスを実践してもなかなか続かず、1ヶ月も経たない内に諦めてしまっていた。
Q 長く安定して稼ぎ続けることができる方法を知りたい。
Q ビジネスの柱を増やして、なるべくリスクを減らしたい。
Q 他のプラットフォームで稼ぎが安定してきたので、新しいビジネスに挑戦したいと思っていた。

もしどれか1つでも当てはまるのなら。

この音声対談を聞いたら、
居ても立ってもいられないなくなるでしょう。

すぐにでもタオバオ輸出を始めたくなることは
間違いありません。

それくらい、この1時間の音声対談には
濃い情報がたっぷり詰まっています!






こんにちは。
エグゼクティブクラブ代表、吉田ゆうすけと申します。

私が輸出ビジネスで稼げるようになってから、
およそ9年。

eBay、Amazon、ネットショップと
様々なプラットフォームを利用して
販路を拡大してきました。

中国輸出、そしてタオバオに関しては
実は私も以前から注目をしていました。

というのも、周りで中国輸出に挑戦して
上手く行っているという方は
これまでにも何人かいらっしゃったのです。

しかし、その方法については
なかなかお話を聞くことは叶いませんでした。

それは当然と言えば当然のことで、
ライバル皆無かつ世界最大規模なんて稼ぎやすい市場なら
その状況をひとり占めしたいと考えるのが普通です。

そんな中、今回のセミナーを開催することができるのは
私にとって光栄とも言えるものです。

実は5年前、
彼はエグゼクティブクラブに入会されていたんですね。

それが巡り巡って
今回、こうして再会することができた。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてこれは、私が輸出ビジネスの情報を
包み隠さず発信し続けてきた結果でもあるのです。

情報は発信すれば発信するほど返ってくる。
この事を改めて実感した瞬間でした。

さて、今回のセミナーですが、対談録音でお話を聞いた時に
「本当にこの方法を広めてしまってもいいのだろうか?」
と本気で悩みました。

それくらいこの手法は想像の斜め上を行っています。

輸出ビジネスにはまだこんな可能性があったのかと、
久しぶりにワクワクが止まりません。

中国輸出は、今まさに黎明期。

先駆者は数える程しかいませんので
まだまだ全然間に合います。

あなたはぜひ、このまたとないチャンスを
確実に掴んで下さい。

楽しみにしていてくださいね!



ps



 公開終了しました。

66
専門的な知識は必要ですか?
71
特に必要ありません。タオバオ輸出を経験されたことがない場合はもちろん、ネットビジネス未経験でもお分かり頂ける内容です。まずはガイダンスとして、お気軽にコンテンツをお楽しみ下さい。
66
申し込んだのですが、申込完了のメールが送られてきません。どうすればよいでしょうか?
71
自動返信でメールが届くように設定してあるのですが、 もしかしたら迷惑メール等に入っているかもしれません。 今一度ご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。 それでもお心当たりがない場合は、こちらのフォームよりお問い合わせください。

http://ws.formzu.net/fgen/S41674459/

なお、Hotmailをご利用の場合、またOutlookなどメールクライアントソフトを導入されている場合、 こちらからお送りするメールがフィルタリングされてしまい、 届かないケースや文字化けを起こす事がございます。 弊社では万全を期して到達率の高いメール配信ツールを利用して送信を行っておりますが、 受信トレイにない場合には、速やかにご連絡をお願いいたします。
66
携帯メールの登録はできますか?
71
携帯用のメールアドレスはご登録いただけません。 PC用のメールアドレスをご利用ください。 また、MSNメールは届きにくいとのご報告をいただいております。 当会ではGmailのご利用をオススメしております。
66
登録後に送られてくるメールが文字化けをしているのですが。
71
お使いのメーラーに依存することがあるようです。 メーラーとはメールを受信するソフトのことで、 アウトルック等の一部の受信ソフトでは文字化けを起こすようです。

Outlookの
書式 > エンコード > Unicode(UTF-8)
を選択することで文字化けが解消されます。

また、Gmailなどのクラウドアプリをご利用いただくことで問題なく閲覧が可能です。
<手続きの流れ>


1.無料登録ボタンを押します。



2.当ページからご登録ページへ遷移します。
普段お使いのメールアドレスと、お名前をご入力ください。
必ずご登録を完了させてください。
また、匿名や『あ あ』などの登録名はご遠慮ください。
メールの配信を停止させていただく場合があります。



3.ご登録いただいたメールアドレス宛に認証のためのメッセージが届きます





【重要】ダブルオプトイン方式を採用しているため、認証手続き(ワンクリックのみです)をしなければマニュアルを受け取ることができません。
もし、メールが届かない場合は迷惑メールボックス等をご確認ください。もしくは普段ご利用のメールクライアントのルール分けをご確認ください。


4.認証手続きが完了いたしましたら、コンテンツを受け取ることができます。
届いていない場合は迷惑メールボックスをご確認ください。
ps