stickyimage

Menu

マイルを一番効率よく使う方法


今年はせっかく英語にも馴染めたので、
諸国周遊の旅をしたいと考えています。

海外販売だけでなく、物販ををしていると、
とにかくクレジットカードのポイントが貯まります。

一番オトクなのはマイルで使うということで、
マイラーの方もおそらく多いですよね。

しかし私はどーしてもマイルが苦手で、
普段はあまり使うことがありません。

直前に予約がしにくいのと、
飛行機に乗り遅れたら大変だというプレッシャーで
どうしても前もって予定を組めないのです。。

しかし、マイルは直線距離で旅程を組むと
オトクだということを聞いたので、
実際にマイルでシュミレーションを試してみました。

例えば東京からシンガポールに行くのに
タイを経由する場合は38000マイルが必要なので
どうせ乗り換えするならタイで一度降りてもマイルは同じ。

そういうのを途中降機というらしいです。
別名ストップオーバー。つまり乗り継ぎ地点で
24時間以上滞在することを指します。

そんなら東京から上海、台湾、タイ、シンガポールと
繋いでもいいのかなーと思ったんだけど、
どうやら途中降機は1回だけしか出来ないのと
提携の航空会社が入ってくると途中降機できないとか
まー色んなルールがあって相変わらず分かりにくい。

まあつまり、マイルの条件としては
1.往復でチケットを取って
2.途中で1回だけ別の国に滞在できるよ

って意味だと解釈しました。
なんでこんなに混乱したかっていうと、
航空会社の入力フォームが分かりづらすぎるから。

いつになったらシンプルになるんでしょうねえコレ。
理解するのに5年掛かったんだけど!(頭悪すぎ)

というワケで、面倒なことはもう辞めにして、
マイルでチケット取る時は、
往復ビジネスクラスでビューンとハブ空港まで予約して、
細々とした周辺諸国はLCCで都度移動する。

これっきゃないなと!

そう考えるとアジア、オセアニア、ヨーロッパとか
それぞれごとにハブ空港がある。

LCCは4時間以上のフライトはキツいので
遠い距離を一発飛ぶ時にマイルで
ビジネスクラス使うと体も楽で良いですね。

あースッキリした。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
10か月 ago by in 海外旅行. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved