stickyimage

Menu

タイのハードゲイ。


彼「お久しぶりです!」

私「初めま・・え?どっかで会いましたっけ?」

間が悪い顔をしながら高速回転で
いつ会ったか思い出そうとしてる私に
彼は気さくに懐かしそうに話しかけてきた。

彼「エグゼクティブ会員だったんですよ。」

と、懐かしそうに私との出会いを回想する。

新宿西口に「思い出横丁」っていう路地があって。
そこでは昔ながらの飲み屋街が軒を連ねてる。

サラリーマン時代はよく先輩に連れられて、
「チチ」という独特の味わいのホルモンを食べに
よくこの場に足を運んだものだった。

元来、贅沢しないタイプの私は
周りにどう思われるかも気にせず、
そんなキッタナイ場所に何名かを飲みに誘った。

押しくらまんじゅうぐらい小さな店に、
数名しか入らなかったはず。

そこに居合わせた1人が、彼だった。

その後、そのキッタナイ店に人を呼ぶと、
なんとなくガッカリされる空気を感じたので
今でもそこには立ち寄っていない。

もう、5年以上前だっただろうか。
まさか、タイに住んでるとは。

私「いま、何してるの?」

お決まりのセリフを投げかける。

そこでビジネスの話になると
お互いの共通点や違う点を洗い出すキッカケになる。

そうやって「確実に稼いでいる人」との情報交換は
かなり角度の高いビジネスのヒントに直結します。

便利な時代になったよなあ。

物販のアフィリエイト化って言ったのいつだっけ。
要するに物販なのに発送業務がなくなって、
パソコン一台で世界を飛び回れるって話しをした。

タイに住んでるのはタイでビジネスしてるワケじゃなくて、
オンラインで物販をしながら
暮らしやすい国に来たということらしい。

奥さんと3歳と生まれたばかりの子どもがいて、
そんな状況でよくタイで暮らそうなんて思ったもんだなと。

出来るけど、さすがに私も実行には移してない。
全ての手離れに成功し、自由になった彼は
暮らしやすい場所を目指してタイを選択した。

もう2年ぐらい住んでるという彼は、
観光ガイドにも載ってない場所に案内してくれるという。

教える立場から教えられる立場になった私は、
素直にその教えに従い、行動を共にすることにした。

郷に入れば郷に従えと言う。

ただ移動に次ぐ移動でもう夜も遅い時間なのと、
前日生ガキを食して完全にダウンした同行者もいて、
ご当地のシンハービールも飲む気にならず、
オレンジジュースと軽食で済ませてたほどの低体力。

もう1人は「いま、セーフモードだから」といいつつ
体力温存モードに入ってるぐらいの状況でした。

そんな感じで、フワフワと歩いてたので
どこをどう歩いたのかはよく覚えていない。

なんだか狭い路地や露店を抜けて、
賑やかな街の一角のストリートに
入ったなあと思ったら。。

そこだけ異様な別世界で、
見渡す限りの視界にハードゲイが
道端に溢れかえっていました。

筋肉ムキムキの彼らに腕を掴まれるのを
必死で振り払いながら到着した先は、
なんとゲイの聖地のような場所。

そこには20人ぐらいのゲイが集まり、
350バーツ(1000円)で
ショーを見せてくれるという。

まあ1000円ならいっかということで、
帰りたくなる気持ちを必死でこらえながら、
怖いもの見たさでショーが始まった瞬間。

全身が凍りつくのを感じて緊張が走りました。

ローソクの火を垂らしてチ◯ポ丸出しで踊るゲイ。
水槽を裸でチ◯ポ丸出しで泳ぐゲイ。

極めつけは、なんと割り箸をクチにくわえて
ドヤ顔で登場するハードゲイが現れました。

割り箸をどうするかって、そりゃ
お尻に挟んでパチンと割るんでしょと思ってたら、
なんと肛門から紐のようなものをズルズル出してきた。

釣り糸のように、途中にカードみたいなもんがついてる。
と、おもむろにそれを掴んで割り箸でサクサク切り出した。

げげげげげ!!肛門からカミソリ出してるぞこの人!!

さすがにその時は両手で顔を覆いながら
「キャーっ!!」と叫んでしまった。

灯台下暗しとはこのことで、
男性である私も、他の男性の裏チ・・を見るのは
生まれて初めてだったのだ(°Σ°)

その本人が、目の前にやってくるのは
それはもう恐怖以外の何物でもなくて、
今までになく高速でチップを渡して一目散に逃げた。

その後屋台で食べた食事でいよいよ私も腹を壊し、
朦朧とする意識の中仮眠を取り、
そのまま飛行機に乗ってタイを後にしたのでした。

あの光景は、いまでも目に焼き付いている。
ああ書いてしまったどうしよう。

絶対に、怒られる。

fdsjghs


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
1年 ago by in 海外旅行. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2017 海外販売をしよう! All Rights Reserved