stickyimage

Menu

もし、外国で飲んでもいないドリンク代を請求されたら?


「さて、帰るか。」

iPhoneのデータローミングをオンにして、
外ではほとんど使えなかったローカルSIMを捨てる。
LTE回線を掴んで完全に普段通りの環境に戻った。

よし、これがあればなんとかなる。

ぐるっとゆっくり部屋を見渡して、
忘れ物がないかを念入りに確かめた。

どうせ道中、何かあるだろうし。
気を引き締めて部屋を出て、ホテルのロビーに向かう。

カードを渡してデポジットの返金を待つ。
100元を預けてたけれど、85元しか返ってこない。

「ああん!?どういうことだよ!」

と声を荒げてみせる。
これを飲んだでしょうと慌てて
フロントのスタッフがレッドブルの缶を指差す。

いや、飲んでない。金返せ。

部屋のミニバーを使っていないのに
料金を請求されることは結構頻繁にあります。
かなりグレードの高いホテルでもよく見かける光景です。

チップだと思えば、15元(300円)程度だし
まあいっかと言えばそれまでかもしれない。

ただ、事前に約束してないものはビタ一文払わない。
約束してある根拠のあるものならちゃんと払う。

他人が言うから言う通りにするのは辞めようと。
自分が納得するまで問い詰めることにしました。

そしたら案の定引き下がって、最後には
ごめんなさいを連呼する始末。
以前は20元要求されたこともあったっけ。

ホテルに限らず、例えビジネスの交渉が成立しても、
ちゃんと履行されているかどうかはチェックする必要がある。
まあそれが日本人らしいよねと自分に言い聞かせた。

タクシーに乗って私が日本人だと分かると
馴れ馴れしく話しかけてくる運転手にもたまに遭遇する。

無表情で行き先だけを告げて、
お釣りをキチンと受け取り、ありがとうも言わずに出る。
謝謝とかイチイチ言ったりしない。

何度かボッタクリにもあって、私はいつも
ペコペコしすぎなんだよなと学んだ。

笑わない、問い詰める。
言葉なんかしゃべれなくったっていい。
表情と言葉のトーンで伝える。

正しいかどうかは知らないけど、
これが私の海外での処世術。

もちろん、サービスが良ければチップを弾むことはある。
それとこれとは話しが別。

以来、騙されることは無くなった。

日本人に穏便に済ませたいという
気持ちがあるのは普通のことです。

分かってて大目に見るなら後で騙されたと言うべきじゃない。
分からなかったら問い詰める代わりに返り討ちも覚悟する。

その狭間とバランス感覚にいつも判断を迫られながら。
「世の中渡るのよ。」とお世話になった人が
言ってた言葉を、ふとまた思い出す。

ただいま、日本。

slguh


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

3年 ago by in タオバオ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved