stickyimage

Menu

中国人採用が斬新過ぎてドン引きした話。


ということで、飛行機チケットも取ったし
後日、私の英語力を確認するための
カウンセリングがあるとかで
一度、丸裸にされてみようと思ってます。

帰ってきたら英語で話そー!とか色んな人に
言われてるので、それは楽しみですねえ。

とか言いつつ元々話せるんでしょ?と
よく言われるけど、それが全然なんですよね。

語学が好きな人は自分で工夫して上手くなるけど
私は文法とかそういうの覚えるの苦手だし。
(基本、暗記する勉強が苦手です)

とにかくみっちり、そういう環境に
放り込んでもらうのが一番早いかなと。

ところで気になってるのが中国向けのビジネスです。
現在私は世界を3つのエリアに分けて考えています。

米国、欧州、中国ですね。

アメリカは一番安心してビジネスが展開できる国です。
日本との国交も安定してるし、人々の消費欲も旺盛で、
所得も高いので、ここは外せません。

欧州はあんなんなので、というか力強さは感じませんね。
新ジャンルとしてチカラを入れているのが中国です。

語学学校では朝8時から夜7時まで授業がみっちりなので
手を動かす時間がほとんど取れないなあと心配でした。
そしたら、中国で採用候補者が見つかったという連絡が。

まだ履歴書しか見てないんですけど、
とにかくコスパが高いですね。

日本で言うと扶養の範囲内で働くパート主婦ぐらいの
給料で若い正社員が雇用できます。

円安は輸出有利で円高は輸入有利だと言われてますが、
私の会社の場合は世界各国で雇用してるので
円安になると売上が上がるけど、円高になると
人件費が安くなるのであまり気にしてません。

特に中東や中国の人材は真面目で向上心が高く、
人件費が安いというメリットがあります。

リサーチとか毎日自分でやろうと思ってたけど、
もう任せちゃおうかなとか夢が広がりました。

実験で仕入れた商品を販売する時は
このぐらいならすぐですよとスタッフが言ってくれて、、
発送なら毎日やってくれてる人がいるので指示を出すだけ。

リサーチも、マニュアル作成専門のチームがあるので
作ってもらって中国人スタッフに数こなしてもらえばいい。

以前は何もかも自分で試してみてからじゃないと
気がすまなかったけど、今はしなくなったというか
出来なくなったというか、諦めに近い感覚があります。

そのうち添削もしなくなって、ビジネスの
方向性を決めるだけになるんかな。

本日オンラインで面接の予定なので
事前にコンタクトが来て、丁寧な挨拶を受けました。

「こちらこそよろしくね。」

と返事したら、直後にこんなgifアニメーションを貼ってきた。
tinyurl.com…

・・・。謎すぎる。

これはギャグなのか、お近づきの気持ちなのか。
完全にヒキましたけど(苦笑)

これはどういうリアクションを
取れば良いのだろうか(゜Σ゜)
そしてなぜ、二宮君なのだろうか。

ここはナメられてはイケない所だろうか。
それとも自由な社風ということで合わせてみるべきか。
育てるのが大変そうだけど大丈夫かな。

考え込みながら別所のおばあちゃんの家に行って
小屋にサーフボード置かせてもらう話しをしてたら
足に激痛を感じて気付いたらハチに刺された。

ついてない(TT)

webwxgetmsgimg


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
3年 ago by in タオバオ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved