stickyimage

Menu

中国輸出で1年売上を1日でぶち抜いた企業とは?


「上に政策あれば下に対策あり。」

中国で有名なことわざです。

来年は中国輸出に力を入れていきます。
中国市場で日本のトップセラーは誰か。

これは知る人ぞ知る、キリン堂です。

ドラッグストアチェーンのキリン堂は
11月11日の「独身の日セール」に
なんと、たった1日で
4億5000万円を売り上げました。

昨年は1億8700万円だったので、
なんと軽く2倍以上の伸びを見せました。

たった「1日」で、です。

中国最大のECモールはアリババが牛耳っています。
個人が出店できるのが「タオバオ」、
そして企業向けは「天猫」と呼ばれていて
2つのモールに沸かれています。

天猫は法人でなければ出店できません。
また出店するには営業許可証、販売ライセンス照明、
取り扱い商品の商標登録などを提出して審査が必要です。

タオバオは日本でいうヤフオクによく似ています。

個人でも気軽に出品できるため、
中国というお国柄、偽物が非常に多いです。

これを排除して正規品のみで勝負したのがAmazonだけど、
中国市場のシェアは11年経っても2.7%しかありません。

なんでもアリのタオバオに大きく引き離されました。

勢いづいたアリババグループが2009年から
力を入れ始めたのが天猫です。

天猫は日本で言う楽天によく似ています。

現在の中国ECでのシェアはなんと56.7%もあります。
中国Amazonは完敗を認め、なんとなんと
天猫の中にAmazonを出店させました。

その天猫の国際部門「天猫国際」で日本企業で
トップの売上を誇るのがキリン堂です。

4年前のキリン堂はEC部門の売上が
楽天と国内のネットショップを合わせても
年商1億円もありませんでした。

その後2014年の3月に天猫国際をオープンして、
なんとたった1年半ほどで日本ECの
「年間売上」を「1日」でぶち抜いてしまいました。

す・・凄まじすぎる。。

特にWeChatや微博などで拡散されるスピードは
全世界一早いと言われています。

ウチでもFacebookやredditなどで拡散されて
1日で150個とか爆売れしたことはあるけれど
それ以上の爆発力があるようなイメージです。

日本ではリアル店舗がECもやるかというイメージだけど
中国では、もはやECがメインで売れていきます。

なんと、2014年の中国の小売市場のうち、
アリババのシェアが10%も占めているという事実。
ECの存在感が半端ないです。

ということで、キリン堂ホールディングスの
IR情報をガン見しています。

何故かと言うと、私が始めた頃の同業他社の
株価って低いことが多いんですけど、
なんとなく山を超えたなって思った頃に
ストップ高になってる上場企業をたくさん見てるんです。

あと、IR情報を見るとかなり参考になるんですよね。
さっきまでキリン堂さんの中期3ヶ年計画の
映像をずっと見てました。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/v3f8…

後半の中国事業展開のくだりが超絶に面白い。
義烏「五区」の話しも出てきます。

インバウンドの免税店と中国EC進出。
くっそー最強の組み合わせを全部やってるとわ。

負けた。株買おう。

ldjshs


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in タオバオ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved