アカウント開設!がまだ出来ず。。


「うっそお?聞いてないよーーー」

タオバオのアカウントを作成するのには、
1000元(約2万円)のデポジットを
入金する必要がある。

私が最初に入れたのは100元なので
これではアカウントの開設ができない。

手数料がかかるけど海外送金してくださいと
言われたので、日本の中国銀行から送金することに。

外貨送金はいつもやってるはずなのに、
相手が中国というとなんかやっかいな気がする。

用紙を窓口に持って行ったものの、
中国の中国銀行は口座番号もやたら長いし、
振込に必要な支店名もなぜか書いてない。
確認するのに散々時間がかかって一旦引く。

ようやく支店名が分かった所で、
もう一度番号札を持って列に並び、
30分ほど待って順番が回ってきた。

送金に失敗すると手数料も高くつくし、
また窓口に来てもらわないといけないので
大変お手間になりますよと散々脅され、ビビる。

うぬー、新人さんか君は。
いちいちマニュアル口調でよくわからない。

日本で中国銀行の口座を作って、
そこからオンラインバンクで送金した方が
自分でできるしオトクですよと言われ、
口座開設の用紙をもらって再度記入。

今度は1時間ほど待って、もう一度窓口に提出したら、
なんとハンコが必要だと言われる(持ってない)。

「は。。ハンコですか。サインじゃダメですか」

ハンコって何の文化なんだろうマジで(°Σ°)
当然ダメなので買ってこいという話しに。

ポツーンと外に放り出されてしょうがなく近場を探す。
この辺りは銀行も多いしハンコ屋ぐらいあるだろと、
私にしては珍しくノープランで散歩しながら探すと、
結構古めのハンコ屋さんをすぐに見つけることが出来た。

1000円のハンコ持って、これでもう並ぶの3回目。
ようやく書類が揃って口座開設できました。

できたよーてチャットワークで妻に報告すると
オンラインバンクで送金するとか
ネットに情報ないんだけど大丈夫?と
食い気味に聞かれ、またしても不安になる。

窓口のちょっと先輩ぽいお姉さんに
絶対送金できますか?と聞いたら
「安心してください。(はいてますよ)できますよ!」
と眉間にシワを寄せながら答えられる。

半日がかりで口座開設は出来た!
でもまだ肝心の送金ができていない(笑)

とりあえずオンラインバンクで送金を試そうと、
あたりを散歩してたらネットカフェを発見。

個室で1時間400円、コンセントもあるし
最近のネカフェは便利だなあと改めて感心する。

スマホとPCをコンセントに繋いで、
テザリングで電波拾ってさあチャレンジ!!

小一時間奮闘して、多分送金できた気がする。。
ふう、と表に出てようやく外の空気を噛み締めた。

青空を眺めながらこの半日の努力をふり返る。

あの時1000元入れとけば・・

こんなこと、する必要なかったのに(°Σ°)

苦笑いする私。

kdlsghs


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。