stickyimage

Menu

なぜ中国人はボッタクらないのか


上海の満員電車は、日本の比じゃないぐらい混む。

都内の駅のホームなら、長蛇の列でも押しこめば
全員入るけれど、上海の混雑時は押し込んで入る
倍の人数が並んで待ってる。

そんな状況の中、北欧風のおばあちゃんが、
電車を間違えて中に入り込んでしまった。

戻ろうとしてたけど、逆に押し込まれてしまう。
周りの人が隙間を開けようとしてくれてたけど、
その隙間からまた別の人が乗り込んで来る。

結局、私の目の前で八方塞がりになってしまった。

扉が閉まる。

次の駅に到着した時、こっちだよって
多くの人が開いた扉の方向に促そうとしてた。
日本でもよく見かける光景だ。

おばあちゃんは、首を振ってその場から動かない。
そのまま3駅ぐらい乗り過ごしていった。

ちょうど車内が少し空き始めてきた頃、
40代前半ぐらいの男性が、流暢な英語で
そのおばあちゃんに話しかけた。

男性「どこに行きたいの?」

おばあちゃん「反対方面」

男性は丁寧に次の駅で降りるように説明した後、
道が分からず不安な彼女にこう言った。

「若い人に聞きなさい。英語が少し話せるから。」

アジアの中で最も紳士的な対応と、
人々の優しさが見え隠れする国、
最も日本と近い国、それが中国だった。

観光都市化されてる他の国はもう少し違う。

彼らはカタコトの英語が話せるけれど、
旅行者を見かけると、高い外国人料金を請求する。

タクシーのメーターをごまかすのも、
よくある光景だ。それをボッタクリだと言う。

それが国の収入源で、彼らの生活を支えてるからだ。
そもそも私達を見つけた時の目つきが違う。

日本が観光立国を唄い始めたのは最近で、
まだまだ日本人は日本語しかしゃべらないし、
多くの人は観光以外で収入を得ている。

だから日常生活は日本語で事足りるし、
看板やメニューも全部日本語で書かれてる。
観光で副収入を考える人も皆無。

中国には観光収入という概念すらないから、
外国人を「商売」と見てないところが
日本の現状となんとなく一致する。

みんな善意で外国人と接するのだ。
もしくは面倒か無関心のどちらか。

だからボッタクリに会うことがあまりない。
いや、サービスフィー払ってもいいから
ぼったくって欲しいくらいかも。

なんだよ、来てみたらテレビで見たイメージと
全然違うじゃねえかよ。

アテになんないな。

6801625583_a7a3f18259_z


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in タオバオ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved