stickyimage

Menu

起業にリスクなんかない!あなたのアイディアをお金に変える方法。


「5億円ぐらいじゃ満足できないですよ。」

彼は真顔でそう言うので、私との話しは
平行線をたどる一方だった。

テキトーな数字、5億円。
それは誰もが満足するだろうなと
ふと頭に浮かんだ数字でした。

世間一般に言うゴールっていうのは、
一生食うに困らないお金があって
家族や友達に恵まれて働かなくても収入があること。

それには5億円もあれば十分じゃないの?

そこに来てなぜ彼はシリコンバレーで
成功を目指すのか、私にはさっぱり
その感覚が分からなかった。

100億円か、1000億円は目指さないと。
あまりにも大きな数字に、私は言葉を失った。
彼はもちろん、そこに行くという。

あなたが、この話しをただの読み物として
読み飛ばしてしまうか、それともごみ箱に
ポイしてしまうかわからないけれど、
私には、あなたのその気持がよくわかる。

そうだよね、100億円なんて普通じゃない。
だけど何も特別なことじゃないと。
彼は無表情で「特別じゃない」って言った。

あなたも、100億円もらえるんだよと。

じゃあさ、そのためにはどうしたらいいのさ。
徹底的に時間を取って聞いてみることにした。
そんな上手い話があるわけないって思いながら。

つい先日、投資ラウンドの話しをしたと思う。

最初がシード(種)ラウンド、
そこからシリーズA、シリーズBと、
資金調達のラウンドは積み重ねられる。

LINEていうアプリは、みんな知ってると思うけど、
あれはそもそも、やればやるほど大赤字のビジネス。

じゃあ給料はどこから出てんだよ!っていうと
資金調達をしてなんとかしてるってこと。

銀行から借金してるワケでもないし、
補助金をもらってるワケでもない。

そのまま赤字で倒産しても
返さなくていいお金。
だから、威勢よく使うことができる。

もちろん一気に調達することはできないから、
投資ラウンドごとにシリーズがあって、
1つずつ階段を登っていくことになる。

ラウンドの感覚は野球の一軍選手と
二軍選手みたいな感じで分かれてる。

「Viberがヤフーと資本提携で7億円の資金調達」

とかってニュースにはよく出てるけど、
それの何が面白いのか、自分に何が関係あるのか、
多分あなたも無関心なんじゃないかと思う。

だけど、視点を変えてそれがシリーズだと
どこの段階に当たるのかまで分かるなら、
あなたは只者じゃありません。

つまり、これは一軍の資金調達なのか、
二軍の資金調達なのかってことです。
分かります?

安心してください。私も昨日まで知りませんでした。

そう、日本人の大半が
「資金調達する方法」を知らないんです。

そして、それはアメリカの
「20年遅れてる」と言われてる。

いいですか、大事なことを言います。

これだけ世の中の浮き沈みが激しくなってる今、
これからのビジネスはチマチマやってたって
一気に競合にブチ抜かれて強制退場です。

銀行からお金を借りるのだって、
信用がなきゃ、借りれる額に限度があります。

ところが資金調達ならあなたのアイディア(種)を
説得力のある提案に変えれば速攻で信用力にかかわらず
必要な金額を資金調達できます。

実は、日本政府がその必要性に気づいた。

つい先日、安倍首相がシリコンバレーを訪れました。
そこで「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」
を始めると発表しました。

これは何かというと、キャッチフレーズは
Thinker(考える人)からDoer(行動する人)へ。
sdfygs

行動する人を支援するために、必ず
日本でもベンチャー支援がこれから流行る。

そして、みんな言わないけど、
日本は今、バブルの状況にあります。

アメリカの投資はもう20年先を行ってるので
よほど有望なアイディアや実績がなければ
資金の獲得が難しい状況が発生しています。

ところが日本はまさしく「今」始まろうとしてる。
みんな投資したくてしたくてウズウズしてる。
政府も後押ししたくてウズウズしてる。

だけど、みんな知らないからカネを出す先がない。
そこに登場するのが、あなたです。

これ・・。この状況は今だけです。
この時流に乗れるチャンスも1・2年が限度でしょう。

その間に「起業のアイディア」を
たくさん出す必要があります。

あなたの起業家人生は、
「もしも~だったらいいのに」から始まります。

いっぱいあるでしょう?

この容器がもっと使いやすかったらいいのに。
このSNSにこんな機能がついてたらもっと流行るのに。
なんでこんな非効率なんだろ。自分ならこうするのに。

諦めてませんでしたか?
あなたのアイディアを実現すること。

バカにされると思ってませんか?
そんなのできっこないよと。

まさに、そのアイディアを欲しがっている
ベンチャーキャピタル(VC)があなたを待ち受けています。

必要なのは、知識や経験や技術じゃありません。
たった1つのアイディアです。

あなたが100億円企業を作るまでに、
まず何から始めるべきなのか。

どういう手順を踏むべきなのか。
それを、20年先の未来から届けようと思います。

今、産声をあげたばかりのあなたに。

まずは、あなたのアイディアを
紙に書き出しておいてください。

それが、私からあなたに伝える、
最初のメッセージです。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。
4年 ago by in シリコンバレー滞在記. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved