stickyimage

Menu

最強の輸出入新年会2014遂に募集開始!


吉田です、おはようございます。

「Xもわからんと、Yもわからんと悩んでる人ばっかりやわ。」

島田紳助さんは、こう言ってます。

お笑いの世界でも、ビジネスの世界でも
「Y」である世の中の流れを分かること。
「X」である自分が分かること。

これが大事だよっていう話をしました。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/?p=4988…

この分析が終わって初めて、
自分が何をしようかって
考えなければならないんです。

ほぼ全員が分かってない

9割。そう、9割の人が実際何も考えてない。
ただ空からチャンスが降ってくるかのように、
行動すればなんとかなるかのように考える。

やってることはたまたま同じでも結果が違う。
それが私とあなたの差です。

「稼げる根拠はあるんですか?」

って聞いた時に、大抵の人が押し黙ります。
もしくはそれが知りたいんですって言ってきます。
やってみなければ分かりませんと言います。

勝算無くして始めたって、
なんにもならんよそんなもん。

でも普段は私、あんまりこういう言い方しません。
あえてやんわりお茶を濁します。

9割の人が答えられないと知ってるのに
この質問を投げかけると、相手の
言葉の逃げ道が無くなるからです。

そしてこういう人は大抵、質問を
投げかけた人を否定しにかかります。
「まったくあの人は分かってない」って。

そのくらいみんな、
私から見ると無謀な挑戦をしています。

でも、Xを知り、Yを知れば
勝つと分かってる市場で勝てると
断言できます。

「Y」とは。徹底的に解剖する

ビジネスはまず、「Y」から組み立てます。
1.Yの母集団を出来るだけたくさん集め、
2.点数付して1つ選ぶこと。

お笑いの世界で言えば過去30年間の
笑いの歴史は、録画されたビデオの中に
閉じ込められたビッグデータです。

膨大な笑いとオチのパターンを紙に書き出せば
それが確率論として積み上がってきます。

インターネットの物販ならリサーチです。
eBayなら、Advanced Searchを使えば
過去の落札履歴から売れ筋の商品を見つけられます。

いつ、何が、いくらで、何個売れたのか。
全部チェックすることが可能です。

数値化すれば、それが揺るぎない
売れる根拠になります。

海外Amazonなら、ASIN引っ張ってこれば
輸出できる商品が見つかるでしょう。

安易に1ジャンルを掘り下げる前に、
まずこの作業をやり切らずに
悩んでる人が多い。

みんな同じ情報を持っているけど、
稼げる人は、その精度が高い。
繰って繰って繰りかえしてるんですよ。

輸出・輸入・サービス・情報・お笑いなど
ありとあらゆるジャンルの「Y」を見つけます。

「Y」はお客様のことです。

日本人なのか、外人なのか、
富裕層なのか、10代なのか、
男性なのか、女性なのか。

リミットどうするとか、ASINツールがどうとか、
英語力がどうとか、資格がどうとかの前に、
「客が何を何個欲しがってるか。」を
正確に分析することの方が数倍大事です。

自分に合う合わないは別として
とにかくまずこの「Y」の母数を増やすこと。

「Y」の探し方はネット上だけではありません。
人との交流で探すことも可能です。

最強の輸出入新年会2014いよいよ募集開始!

今日からいよいよ募集が開始される
最強の輸出入新年会2014
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/kgod…

第4回目となる今回も、
たくさんの輸出入ビジネスを行う人達との
大交流大会が繰り広げられます。

船原さんと私の関係は、
長くビジネスパートナーというより
長年よき友人関係を保っています。

そういえば、ついこの間も
「お金いらないんで紹介だけします」
って言ったばかり。

なぜこんなことが言えるかというと、
「X」と「Y」が深く関係しています。

なぜ私がこう言ったのかは
また後々明らかにしていきます。

このイベントでは4年間に渡り
ビジネスの出会いを中心に考えてきました。

第1回目は30万円プレーヤーが
大半だったこの集まりも、
私が主催した第3回目の
事前アンケート結果では実に56名もの人が
月収100万円を超えていることが分かりました。

来年はどんな人達が集まってくるのか、
今回も非常に楽しみです。

こういった出会いの場では
「Y」の幅を広げるのに最適です。

顧客が求めるニーズを自分が3個持ってたとしましょう。
会場で知り合った人も平均3個持ってたとします。

100人と名刺交換すれば300個の
「Y」の材料を仕入れることができます。

300個のニーズの中から、1個選びます。
つまり、残りは稼げるけど手に余るということ。

「Y」という母数を共有する。

「私は今こんなビジネスしてます。あなたはどうですか?」

新しい「Y」をシェアする良い質問です。

分かるは科学

Yが分かるっていうのはつまり、
世の中のトレンドを見つけられる限り洗い出して、
次に数値化にするってことです。

お笑いならこの芸人面白いなと思ったら、
間の回数を数えたり、
声をの抑揚が変わった回数を書く。

目の付け所はセンスかもしれないけれど、
お笑いを「分かる」っていうのは科学だ。
ここを感覚に頼ってはいけない。

2014年、あなたが一番稼げる「Y」を探せ。

最強の輸出入新年会2014で。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/kgod…

【あとがき1】

ちょっと厳しめですけど、
成功するために必要な条件を
しばらく語ります。

上位1割の人にしか響かない話題を
延々と続けるのが正しいかどうか分かんない。

ちょうど良いお題があったので
島田紳助さんの言葉を借りてXとYで例えてますけど
「顧客分析」「自分分析」がパーフェクトじゃないと
一緒にビジネスしないっていうのは
私の信念にもなっています。

今まで何度も「まあやらせてみるかー」と
任せて巻き込まれて失敗したことが
何度もあったからですね。

今までの私の経験を、そのまんま。
あなたに伝わるかどうか分かんないけれど
ありのまんま書いていきます。

手加減しないでくださいって
待っててくれてる人もいるみたいだし。

まあそれはそれで。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)

6年 ago by in ビジネスマインド , 輸出入新年会. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved