stickyimage

Menu

Googleアラートから海外販売商品をリサーチ


おはようございます、貞義です。
先日、世界物販カンファレンスに参加してきました。会場は中野だったのですが中野駅前の商店街は活気がすごいですね!!あの集客力はハンパなかったです!このような場でも『なんでこんなに集客力があるのか?』と考えながら歩いてみるといろいろと勉強になります。さて、世界物販カンファレンスですが一言で感想を言うと『最高!!』でした(^~^)

スピーカーの皆さんの話はすべて内容の濃いものばかりで、5時間半が『あっ』という間でした。最後の吉田さんの魂のこもったスピーチにはとてもとてもとても強い決意,意思を感じ、なぜか自然と込み上げてくるものがありました。迷っている暇などありませんね、実行、実行、実行、前進、前進、前進あるのみです!今回は海外販売する際の『キーワード検索から出品商品をリサーチ』についてご紹介します。

悩む『キーワード検索』

海外発販売を始めたばかりだと悩むのがキーワード検索です。『何を検索すればいいの?』、『何が人気あるの?』なんて悩んだことありませんか!?私がそうでした(>.<)いろいろなリサーチ方法がありますが今日は一つあなたにご紹介します。

キーワードを自動収集!

まずはキーワードを集めます。どうやってキーワードを集めるのか!?簡単に自動で情報収集する方法があります。それが『Googleアラート』です!

Googleアラートとは、検索エンジン企業Googleが提供するサービスであり、ユーザーが選択したウェブやニュースの更新に関して電子メールまたはフィード(RSS)で通知する機能です(無料)ここで『欲しい情報』を登録しておくと、関連するウェブやニュースを自動で収集することができます。プライベートでの情報収集にも役立ちます。では実際に登録してみましょう。

Googleアラート登録方法

①検索キーワード
欲しい情報のキーワードを入力します。
EX)輸出、アマゾン、海外販売、ユーチューブ、日本限定販売、希少など

②件数
最上位の結果のみを選択
※すべての結果を選択しても良いですが件数が多いと目を通せなくなります(>.<)

③配送先
情報を送って欲しいメールアドレスを登録します。

はい、これで完了!簡単ですよね(^~^)

メールで情報を受信

こんな感じでメールがきます。あとは気になる記事を開いてここからキーワードを拾って広げていきます。実際にやってみましょう!

GoogleアラートからのGoogleトレンド

GoogleアラートでYouTube関連で登録して下記の情報記事が集まりました。
[CNET Japan] 日本の「カワイイ」を世界へ–海外で人気集めるYouTube料理家
ちなみにYouTubeセミナーでKAZUさんが言っていたのですが海外にYouTubeをつかって情報発信する時は英語字幕でなく、英語が下手でもしゃべって伝えることが大事だそうです。英語字幕だけの投稿と比べてアクセス数が全然違うらしい。。。(*0*)

この記事を読んで『カワイイ』という単語が世界で人気がありそうだとわかります。このキーワードをGoogleトレンドで広げてみたいと思います。Google トレンドは、ある単語がGoogleでどれだけ検索されているかというトレンドをグラフで見ることができるツールです。(無料)

①まずは『カワイイ』を英語に変換
英語ではCuteになりますが最近の外国人の方は『Kawaii』と表現することが多いのでKawaiiで検索してみます。

②検索結果がでました。
ここ数年で人気の動向が上がっているのがわかります。ニーズがある商品が見つかりそうですね!

③更にページを下へスライドすると関連キーワードがあります。人気1位にore no imoutoとあります。はい、キーワードをGETしました!!このキーワードを再度Googleトレンドで検索して人気度の動向を確認します。

④ではore no imoutoをeBayで検索してみましょう。
eBayトップページのサーチボタンの横の『Advanced』をクリックします。

⑤Enter keywords or item numberに調べたいキーワード『ore no imouto』を入力します。

⑥Search includingのCompleted listingsチェックいれます。
(落札終了したものも表示されます)

⑦LocationはJAPANを選択

⑧Searchボタンをクリック

⑨検索結果が出ます

日本で仕入れられるのか、利益はでるのか!?

eBayでリサーチした商品が日本で仕入れできるのか確認したいと思います。商品名から商品を探しても良いのですが今回は画像から探してみたいと思います。

①リサーチした商品の写真をデスクトップへ保存します。

②この写真をGoogle画像検索で検索します。Google画像検索とは、ウェブ全体からインデックス登録された画像を検索できるGoogleのツールです。(無料)

③保存した写真をGoogle画像検索のキーワードを入力するところへドラッグします。(左クリックしながら写真を引張る)

④検索結果がでました。アマゾンやネットショップで仕入れができそうです。

しかし、今回の商品は差額があまりないので手数料、送料等を考えると出品は厳しそうです。アマゾン(US,DE,UK,FR,CA)で差額があればアマゾンでの出品も可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?このような流れでキーワードを検索、出品商品を検索することが可能です。重要なことはニーズのあるキーワード、商品を探して、一つでも多く出品することです。

海外販売にこれからチャレンジする方も是非チャレンジしてみてください!今年も残り1カ月をきりました。忘年会シーズですので体調管理には気をつけてくださいね!

忘年会シーズンはウコンを飲まないと次の日が辛い最近の私です。。。歳だなこりゃ(*0*)
それにしても前節の浦和レッズの負けは痛い 涙


6年 ago by in ネットショップ , リサーチ. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved